メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

ウィンブルドンテニス2017 準々決勝 マレー×サム・クエリー(アメリカ)

2017-07-13 11:30:20 | テニス
21時にパソを開いたら、LINK1はドイツ語?
他にたくさんLINKがあっても、流すのは1種類なのかな?

NHKは日本人選手が敗れたから、ゴールデンタイムの放送はやめて
深夜放送はラオニッチ×フェデラー戦をチョイス なぜマレーを映さない?

なんだか手作り感あふれる放送室で話す解説者ら





シード選手らのハイライトシーンはウィンブルドンじゃないしw



ナダルが勝って興奮して立ち上がって大声で解説してる方を映したりw
誰だか知らない人たちにインタビューしたりして、もう21時過ぎましたが
このままこのLINKを見てて大丈夫でしょうか?

日本だと、控え室のほうまでカメラがぐいぐい行ったり
移動中を追いかけたりするけど、そのほうが異常なのかな

急にBET(賭け)画面になった

もう一度LINKを開き直したら、コートが映ったが
今度はベンチタイムにはCMが入るパターンか
CMはどの国も似たり寄ったりだ

時計のCMでクリス・エバートが映ったりするのはイイv
これは「テニス名試合まとめ」で使わせてもらおう



アナ“Qはジャイアントキラーだ”ってゆってる ドイツ語の解説の中の英語の単語しか分からないが

対戦成績は7:1M 芝でも2:0M

う・・・画面を小さくしてまでCM画面が出た

今日もロイヤルボックスにはレジェンドや著名人がたくさんいるらしい

チラっとメモを見てから、Mのサーヴで始まった










<第1セット>

●第1ゲーム
今日も調子よさげ ラブゲームキープから 1-0

●第2ゲーム
Qはダブルフォルトからスタート 解説者の声のほうが大きくて、コートの音を小さくしてるみたい
もうブレイクポイント? 0-40 サーヴィスエースで1本しのぐ
いきなりブレイクした 0-2

●第3ゲーム
日差しを気にしてるから、今日は晴れてるのね ネットプレーで1本Q
解説OFFボタンはないのか? 3-0

あれ? こないだ錦織と対談してたゴルフ選手では?
いい席取れたのにまた錦織負けちゃって残念だったね



The世界力~渡辺謙×錦織圭×松山英樹

●第4ゲーム
展開速い それぞれサーヴィスゲームを短時間でとってる 1-3

●第5ゲーム
先にブレイクしたほうが有利か?
BETの「×」が見つからずLINKを開き直したら、英語の解説に変わった
今度はBETが常に右上に出てる この解説者の声は以前聞いた冗談ばかりゆってる2人では?
たまにLINKを開きなおすとチャンネルが変わるのか? 4-1

●第6ゲーム
Qのドロップショットがぽこんと決まった 強烈なサーヴィスエース 2-4

●第7ゲーム
オープンコートを作ってドロップショットQ 2-5
時々止まって、3コのマークが出るのも面倒
最初のブレイクが効いてる 今日も満員のマレーマウント
今日はメモを読みまくるM

●第8ゲーム
飛行場が近いのか? ラブゲームキープ 3-5

●第9ゲーム
このゲームでセットを取りたいM ボレー、ロブ、ドロップショット、最後はM
サーヴが重要になりそう 振ってるM 長いラリー 止まって間にQポイント
セットポイントきた 6-3でMが取った







<第2セット>

●第1ゲーム
サーヴィスエースからスタート 止まってる間にもうゲームポイント
ラブゲームキープ 1-0 先にブレイクしたほうがセットを取るか?
アナ「Mは優勝すればNO.1に留まれる」

●第2ゲーム
チャンスがあればすかさず前に出てボレーM サーヴィスエースで1-1

●第3ゲーム
もう1度LINK開き直してみたけど、同じだった・・・
まるでスキップしながら観てる状態
サーヴィスエースで2-1 今度はブレイクは互いに難しそう
第1セットで先取したのはラッキーだったな

●第4ゲーム
また飛行機の爆音 Mが鬼のような形相で走って1本



まさに1球入魂 お母さんも思わず笑顔になるほど美しいドロップショットでラブゲームキープ 2-2



●第5ゲーム
両者ともベストプレーを出すいい試合 Qのサーヴをいとも簡単に返しているように見えるM
狙ってアウトしたQ そしてまたサーヴィスエースでキープ 3-2
Mがあれだけ走れば、より厳しい場所を狙うプレッシャーがかかるね
あの走りに賞賛の拍手を送りたい

●第6ゲーム
スライスまぜて、前に出たQの足元に落とした 思わず唸るプレー
リターンエースQ コードボールでQ 冷静にキープ 3-3

●第7ゲーム
Qのサーヴに面が合ってきて、コースも読めてるM ダブルフォルト出た
WOW! 素晴らしいバックハンドダウン・ザ・ラインM

ブレイクポイント0-40 2本返した デュース
また脚を2度も強く叩いたM 自分に厳しすぎない?

また足元に沈めてロブ素晴らしい! デュース ここは取ってほしい
よしブレイクポイント4回目 山場 また足元で取った! 3-4
思わず声が出る見応えある試合



ラリーの軌道線と落ちた場所が出るCGは初見



●第8ゲーム
逆をついたM キープして次にもプレッシャーをかけたい
センターへのサーヴはいつも有効だが、このラリーはQ
得意なコースへのドロップショットをミスって額を叩いたM可愛い



ブレイクポイント ボレーで取られた 4-4

●第9ゲーム
Qもセンターにサーヴィスエース フリーポイント2本
ずっと集中し続けるのは大変だ ミスった後はとくに ガッカリする暇もない
サーヴィスエースでキープ 5-4 Mにプレッシャーがかかる

●第10ゲーム
ちょっとミスを引きずってる? 流れがQに来てる 歓声で盛り上げる観客
サーヴでペースを盛り返そう ヤバイ ブレイクポイントでセットポイント

こういう時こそ攻めるべき デュース Qもガッカリ顔
大きくアウトM どうした? セットポイント2回目
ラリーで取り返した 6-4Q

さすが準々決勝 1本の重みが違う




<第3セット>

●第1ゲーム
チャレンジQ失敗 Mの脚勝ち
ドロップショットに素晴らしいプレースメントでブレイク 0-1
速い段階でブレイクしたほうが有利

●第2ゲーム
そして自分のゲームは確実にキープすること
オープンコート作ってMが走れない場所に打つQ
ムリに攻めてミスQ 2-0 このまま行こう!

●第3ゲーム
エース級のサーヴにも食らいつくMの心意気がイイ
止まってるうちにキープ1-2

メモがあるMはいいけど、他の選手は一人で戦ってるんだものスゴイよね
Mはいつでもレンドルとともに試合してるようなものだ

ドロップショットと見せかけて深く打ち、次のドロップショットでミスったQ
こんなトリッキーなこともするのねM 3-1

可笑しいくらいに止まる動画

●第4ゲーム
互いに相手を流れに乗らせないよういろいろやってる
高く上がったロブは、美しいカーヴを描いてコーナーにストンと落ちた! 2-3
まだまだ分からない展開

●第5ゲーム
セカンドサーヴを叩いてミスQ 画面が暗くなってLINKをまた開き直した 4-2

●第6ゲーム
止まっているうちにゲームが終わってた 3-4

Qがお腹を出したまま止まってるし、これじゃイライラする
FromHot(sなし)のほうはどれも赤いエラー画面だし
止まりすぎ・・・Mがキープしたからイイものの 5-3

●第7ゲーム
ここまで詰まってもキチンとサーヴィスキープするQもスゴイ 5-4
セット取るまでは気は抜けないよ
メモを読みまくるM 

●第11ゲーム
イライラしてHaHaSports開いたら、また「クレジットカード情報などが危険です」みたいに大きなエラー音がなって再起動
LINKを開き直したら5-5に追いつかれてる 6-5

●第12ゲーム
フリーポイント 再起動すると若干スムーズ?
サーヴィスエースで40-0 よしラブゲームキープでタイブレイク

タイブレイク
1-0Q

フリーポイント 1-1
セカンドサーヴ叩いてミス 2-1

左右に振ったが最後の簡単なスマッシュをネットQ 1-3
今のは痛いよね ボレー決めたM よし 1-4

まずはサーヴだ 5-1 セットポイント
チェンジエンド サーヴィスエースで6-1

面白くなってきたぞ ずっと画面は止まったままだけど

3-6 チャレンジM失敗

4-6でセットポイント4回目 これは取らなきゃ
よし なんだか分からないがMが7-6で取った!!








<第4セット>

●第1ゲーム
もう1セット連取できるか? 今度はスローモーション動画
画像は乱れてもMがポイントとったなら許そう
今度はコマ送り サーヴィスエース ラブゲームキープ 1-0
最初のゲームを取るには最高の形

●第2ゲーム
サーヴィスエースで1-1
もうテニスだかなんだか分からないくらいに止まってる
もっと安定した配信先はないものか・・・

●第3ゲーム
リターンエースQ フォアのウィナーはQのほうが多い
ブレイクポイント? 0-40で2-1

●第4ゲーム
チャレンジQ数ミリ触ってた セット取られてもガックリこないQ
フルセット戦う気マンマン サーヴィスエース何本目? 3-1

●第5ゲーム
LINK開き直したらBETが消えてドイツ語のほうに戻った? 謎すぎ
解説がうるさいけど止まらないなら許そう

アンフォーストエラーでブレイクポイント 1-4 ヤバイ
しきりに陣営を見てなにかブツブツ言ってるM

え? ベンチタイムの間に一瞬チリッチの試合が映った この数秒必要?

●第6ゲーム
サーヴィスエースだらけで18本目Q ラブゲームキープ 5-1

●第7ゲーム
フルセットを見据えてここはキープだ ダウン・ザ・ラインも決まるQ
自分から諦めたほうが負け ファーストサーヴの入りが悪いM
アンフォーストエラーも多い セットポイントだよ 30-40

サーヴィスエースでデュース ゲームポイントに戻した この粘りイイ
なんだか今までなかったようなアンフォーストエラーが増えた

デュース2回目 なんだこの大きなアウトは!? セットポイント2回目
セカンドサーヴ 取られた 6-1って信じられない

新たな気持ちでいこう! Qのサーヴか、Mの脚か





<第5セット>

●第1ゲーム
噛み合ってないM 観客も心配顔 またサーヴィスエース 1-1

●第2ゲーム
Qだって2セット連取は難しいだろう どこかに隙が出来るはず
リターンエースQ パッシングショットもアウト
先にブレイクは危ない ファーストサーヴも入らない
厳しいアングルにもバックボレー決まる 0-2

ドイツ版はしばらくすると「×」の見当たらない広告が出るからまた切り替えた

●第3ゲーム
もうなんでも決まるQ ドロップショットはアウトM 3-0
どうしたらいいの??? レンドルメモ外れ? いつもの無表情のレンドル御大

●第4ゲーム
かなり崩れてるM 救いの道は? 奇跡を起こしておくれ
ジョコビッチとの決勝戦楽しみにしてるんだから

ポイント戻してきたぞ ファーストサーヴから立て直そう!
よし ゲームポイント ファーストサーヴの入りだ!

ここでダブルフォルトって まだ1本目だけど デュース
長いゲームになった ステキなアングルで1本 あと1本
ゲームキープに大歓声 1-3 Qにしてみたら完全アウェイ

●第5ゲーム
チャレンジM完全INで失敗 サーヴィスエースでラブゲームキープ 4-1

ベンチでうなづくQ Mはサーヴのコースが読めなくなったのか?
ほんとにヤバイ・・・メモも見ない あとは自分一人の世界

●第6ゲーム
ダブルフォルト? ロブも届くQ
こうなると吼え顔も見られないのね

ドロップショット&ロブも決まらない またブレイクポイント
15-40 チャレンジQぎりIN ブレイクポイント3回目

入らないファーストサーヴ 回りこんだり、走り回ったけどブレイク
大きくガッツポーズQ 1-5

●第7ゲーム
サーヴィングフォーザマッチ
チャレンジM もうどっちがチャレンジしたかも分からないほど止まる

ええ!? もうマッチポイント 40-0
渾身のスーパーショットM もうエースは勘弁
でもサーヴィスエースでQが準決勝進出 なんてこった




最後の最後まで止まって、観ているほうもイライラし通しだった
負けてもサインに応じる姿はイイね



そっか勝者はインタビューがあるから、サインに応じる時間もないのか
それじゃ本末転倒じゃん


インタビュー:

「いい気分だ」

インタビューの途中で配信切れた



はぁ・・・疲れた 今年のウィンブルドンはこれで終わりだ
あとは誰が優勝しても興味がわかない
最初はイケると思ったんだけどなあ

マレーはNO.1から落ちてしまうだろうか?

これからも時間が進むにつれて、BIG4が苦しむ場面を多々観ることになるのか?
錦織を応援しはじめた時には、すでに何年も続いていて、世代交代も何年も言われ続けていたんだから
錦織らが上にあがるには、やっぱり時代の移り変わりもしっかり観ないといけないんだな



『テニス』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィンブルドンテニス2017 ... | トップ | バンバンラジオ(2017.7.11) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
montyさま (angra)
2017-07-15 22:43:30
大変ご無沙汰しております。m(_ _)m
中学・高校と軟式テニス部だったんですよ、私。ビッグサーバーのベッカーvsサーブ&ボレーのエドバーグの試合は熱狂して観てましたよ。
エドバーグ、カッコ良過ぎでしたね。(^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テニス」カテゴリの最新記事