メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

区の健康診断

2017-07-11 12:56:35 | 日記
6月から10月頃までだっけ? 行こう、行こうと延ばしてきたが、やっと行ってきた

ここ数年、健診で行く病院は空いているから有り難い

最初に紙数枚に記入、身長・体重、ウエストを測って、
尿と血をとって、血圧測って、心電図、レントゲン、
最後に医師の触診と簡単な問診


知人が血圧を測ろうとするたびに、動悸でパニック症状になる「白衣高血圧」なんて現象があることを知って驚いた
パニ障と症状が似てるけれども、いろんな症状で悩んでいる人がいるんだなあ


血をとるのも苦手

私「毎回、ペチペチ叩かれたり、腕を絞られたり、最悪3回も注射針を刺されたことがあるので」

と毎回ことわってからやってもらうことにしている

看護師「最近はペチペチ叩かないですよ」

私「血管が細いんですかね」

看護師「そんなこともないですよ」


そーなの? 医療技術ってどんどん変わるね
そして、医療機関、人によって言うことが全然違うから、毎回戸惑う




いつも健診で意味がないと思うのが、医師の問診

医師「どこか気になる症状はありますか?」

私「全身、不定愁訴だらけなんですけど」

医師「なるほどね アッハッハ

と笑って済まされた


私は甲状腺にしこりがあって、年に1度定期検査をしているけれども
触診しても何も言われなかったし


私「逆流性食道炎なので食欲がありません」

医師「バランスよく食べるのが一番だね」


そりゃそーだ それが出来ないから相談してるのですが?
最近、食べてるシリアル、缶詰、野菜ジュース、ドライフルーツなどもことごとく否定された

医師「やっぱり、魚も肉も生鮮食品も、いろいろ工夫して食べてみては?」


うーん・・・彼は家で毎食作っているだろうか その煩雑さを知らないのでは?
せめて、奥さまに感謝してくださいませ


区の健診ごときじゃ、大きな病気の発見は難しいのでは、と疑いつつも、一応、気休めに毎年受けてます

「大腸がん検診」もやらなきゃ




壁にいろいろ貼ってある中にこんなのがあった

「最高速マルチヘリカルCT」

(検索してトップに出てきたリンク→here
“この装置は、瞬時に細かく4断面(スライス)が同時に撮影出来る世界最高水準の
 マルチスライス技術を搭載していますので撮影時間の大幅な短縮が可能になり、最高レベルの検査がおこなえます。
 頭部、胸部、腹部等全身の断層像(輪切り)や立体像(3D)の鮮明な画像が得られ、
 患者様は寝台に楽な姿勢で寝ていただき、安心して検査を受けていただけます。”





なんだかいろいろ分かって便利そうだけれども、
この機械に乗って狭いトンネルに入るのは、MRIでパニック発作を起こしてからムリです




その帰り、イオンのスーパー発見v 最近出来たのかな/驚
狭いけれども、これまでにない商品、種類が多くて、お手ごろ価格
今まで通っていた店に行く2倍ほどの距離があるけど、これはいい発見

たまには、近所、駅周辺も周ってみるものだな
どんどんと店が潰れたり、また新しく出来たりしていて驚くこと多々


飲むサラダ「マテ茶」も、あの医師には頭から否定されるんだろうなあ


コンビニで人気が上がったチョコレートに似た雰囲気の初見のを発見


そんなこんなで、また缶詰やシリアルなどを買ってきました



『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 イタリア・ボローニャ国... | トップ | ウィンブルドンテニス2017 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。