メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

LIFE!人生に捧げるコント(2017.10.9OA)

2017-10-14 14:40:33 | テレビ
LIFE!人生に捧げるコント(2017.10.9OA)

『LIFE~人生に捧げるコント』まとめ に追加しました


ムロツヨシがどんな悩みも解決する動画
じ:彼女と結婚したらいいかどうか悩んでるんですよねぇ・・・

ム:
お前らしい悩みだな オレにも似たようなことがあった
お前の気持ち、なんとなく分かる で、結局どうしたいんだよ

じ:分かんないんですよ 彼女のこと好きなだけに難しいんですよね
ム:答え出てんじゃん

じ:え?
ム:答え、出てんじゃん





なぜか、カラオケver.みたいな視聴者向けの分も撮ってあるww




ムロ漢字ドリル



「踏」
よそ見をしていたらムロを踏んづけた
ム:歩きスマホ ダメ ゼッタイ








「秋」
ムロの装いに秋を感じる(動きにちょっと“女マン”入ってる気が・・・w




「撮」
じ:ちょっといいですか?(撮りたいかな、コレww



じ:よし ありがとうございます

ムロのホクロがうまく撮れた(そっちか




【本編】

出演:内村光良、田中直樹、ムロツヨシ、塚地武雅、池谷のぶえ、池田一真(しずる)、シソンヌ(じろう、長谷川忍)
ゲスト:長澤まさみ、菅田将暉、中村倫也、市川猿之助

長澤まさみちゃんは、同じふたご座つながりで好きな女優さんの1人で今回の出演は嬉しいv
今回も源くんは欠席 てか、もう戻らない???


FWAT
敵は10~20人にビビる新人FWAT

中尉が来て
「作戦変更よ 本部のジェニファーから連絡があって 中に人質がいるかも
 たぶん、間違いないんじゃない?て感じだった」

(まさみちゃん、コントも向いてるv


みんな曖昧な返事ばかりで
新人:なんかみんなの発言がふわっとしてるなあと思いまして・・・
中尉:なにが?



作戦はふわっとしたまま決行したため、ぐちゃぐちゃで戻る
中尉:図面を用意して 作戦を立てよう
新人:先にそれですよね?

中尉:建物に入っちゃえば、あとは自由でいいんじゃない?
みんな:ラジャ!

手でのサイン指示もふわっとしてて分かりづらく、また撃たれて戻る

 

仲間:中尉! 敵の姿が見えません!

中尉:
人質は身長がけっこう高くて、ヒゲをたくわえてる噂もある
10~20代の黒人、もしくは白人の男性 もちろん、アジア人の可能性も捨てないで

仲間:中尉! 人質はこの人でしょうか?



中尉:たぶん、そう! MOVE! MOVE!
新人:絶対、違うよ MOVEって言いたいだけだろ!w


「人生とは、進めども 曖昧」



悲しみの丘3(菅田くん人気の続編か? 大河ドラマでも忙しいだろうにw



ブラット(菅田将暉)、ウォルター(田中)、丘のリーダー・ハミル(内村)、モラレス(ムロ)

メスへの執着を捨てるための踏絵?

 

B:ちくしょー出来ない!
H:ゆっくりやりましょう 自由が丘に来てまだ2ヶ月です

B:悲しみの丘と自由が丘では一体何が違うのでしょうか?

M:
悲しみの丘は、争いに敗れた哀れなオスが集まる所、
自由が丘は、自らの意思で争うことを止めた大人のオスが集まる所


B:言い方の問題で同じですよね?

H:
あちらは争いに敗れた敗者、こちらは欲望に超越した勝者なのです
修行を積めばハッキリと分かります

Hの像のところで魚を食べてるハレムを拡大中のデニス?
W:見つかったら全員殺されるぞ!




(モラレスはオスだったんだ! 色っぽいからメスだと思ったけど、そっかメスがいるわけないもんね

それを知らずにBが謝りに来る
B:僕は自由が丘が大好きです! もうずっとここに住みたい!



神聖な像の前にいるDを見て因縁をつけるB
B:ハミル様はお前にガツンと言ってやろうと、あの岩の前で手ぐすね引いて待ってんだよ!



D:悲しみの丘のオットウセイがいきがるんじゃねーぜー!(あ、ゆっちゃった
B:ここは悲しみの丘なんかじゃねーぞ ここは自由が丘っていうんだよ

D:ここの丘の名前はなんだ? お前知ってるよな?

またBは坂から落とされて
H:悲しみの丘です

「オウ! オウ! オウ! オウ!」







<長澤まさみちゃんスタジオトーク>



う:LIFEにやっとまさみちゃんが来てくれました

つ:どうですか、やってみて

ま:
いやーやっぱり難しいです 緊張しました
だって全員、芸人さんなんですよ おかしいですよね かなりアウェイ感があるし

う:塚地とはドラマとかで一緒になったの?
ま:友だちの誕生日会に行ったら、いたんです
つ:そっから、あっという間にいじられて

う:私はやっと共演できた
つ:なんか念願だった?
う:演出と役者の関係はあったけれども、やっとがっぷり四つ出来たのがコレですからね


<クエスチョン>

Q:長澤まさみの人生 今 何点?
70点

(この衣装も襟のとろこに「LIFE!」って入っててカワイイ


う:オレの答えとおんなじ

ま:
50を半分と考えて、それ以下ではない 今はとても楽しいし、すごく充実してるし
だけど、今後もっと楽しくなる気がするから今70

30になったんですけど(あ、点じゃなくて歳か)、20代よりも今のほうが全然楽しいし
若い時はずっと眠かったじゃないですかw よく育ちました

う:30代すごくイイと思う 50になってさすがに体力は落ちてきた 40からガクっとくる
ま:怖いわーーー

Q:仕事のモチベーションは?
みんなの気持ち

ま:
なんかイイ人っぽいですよね
結局、自分のために頑張れないふしがありまして
みんな早く帰りたい 自分が間違えたりしたら延びるからって思うと頑張れる
プレッシャーかけて頑張ると力が出ます


う:
オレもせっかち わりにスケジュール通りに終わらせたがるタイプなんで
押してたのを、次のオレの一人コントで巻いた時のオレね




ナツキと歌舞伎
元歌舞伎役者・夏木京介


(久しぶり! いつの間にこんなにDVDや本が出てた!? 美容グッズや食品まで/驚

 

ナレ:彼は言う 「夏木がカブけば金が舞う」

LIFE中学修学旅行生に「夏伎」を紹介する



「夏木ブレス」吐きながら5秒カブく イヨ~~~~~~~~!爆

教師:せっかくの機会なので、やってみたい人挙手!
(みんな素人さん? いや、動きが子役っぽいか?



「はーい!」と元気良く手をあげたのは本物 でも初々しい演技で本当の学生さんみたい!



夏木:生の夏木を見て緊張してるね? お名前は?
市川:2年B組市川です

夏木:まず、壇上に上がった時点でチャージ料3万円、授業料が5万円、しめて8万円なのでご了承を
教師:待ってください 入場料4万円でもバカ高いのに!(黒子に連れていかれる

早速やってみるがヨロけてぎこちない
夏木:君のはカブいてない(アップに寄る)厳しい事を言うようだが、君には歌舞伎のセンスはまったくない!
闘志に火がついた顔の市川さん



「夏木バランス」も教えると、急に本気入って完璧! 驚く夏木 そのまま去る市川に

 

夏木:止めなさい! バカ者があ! ど素人が面白半分で歌舞伎を真似するな 歌舞伎を舐めるな!
市川:舐めてるのはどっちだっ!
夏木:きさま、ただの修学旅行生ではないなっ!?

煙に包まれて、一気に早換わりの演出

 



市川:
知らじゃあ言って聞かせやしょう 歌舞伎を語り私腹を肥やすと風の噂に聞いてはいたが
調べてみりゃ案の定、遠い記憶と重なった! 許すわけにはいかねーざあ!(さすが決まった!

夏木:猿之助さん! お助けを~~~

海が出てきてすっかり演目になってるw 掛け声?のかけ方にもリズム感が必要だね
これは4万円とってもイイぐらい貴重かもw

 

市川:
この私から逃れられるとは思うなよ お前がしてきた事はけして許されるべきことではない
長い歌舞伎の中で前代未聞の愚行 破門は当然だっ!
(てか、一応、入門してたんだ/驚 いちいち絵になる動きと表情



黒子が夏木に刀を渡す

市川:往生際の悪い奴だ
刀と桜で大立ち回り 蜘蛛糸まで出して、ウッチャンも渾身の演技!

 

市川:観念しろ、夏木!
夏木:ごめんなさいーーもうしません



市川:
夏木京介 短い間とはいえ、同じ釜の飯を食った仲間
心を入れ替えもう一度、一から歌舞伎を学んでみないか?
私から逃れようとやっていたあれこそまさに歌舞伎ではないのか?
舞台で失ったものは、舞台の上でしかとり返せぬものなのだ


市川:ここまで上がって来い 歌舞伎はお前を許す!WAO! ワイヤーまで本格的

黒子・池田が夏木にもワイヤーをつけて
池田:夏木先生上がります! 猿之助さま、どうか先生をよろしくお願いします 先生お達者で



市川:供に参ろう いざ! いざ! いざ!
BGMになぜか英語ver.の♪翼をください が流れてるw



教師:
とりあえず、夕食まで自由行動 解散 さっきの全部忘れてね 市川くんは遠くに転校しました
1人4万・・・どーするこれ




<市川猿之助さんスタジオトーク>

 

ム:どっしり演られてましたね

う:今回のコント、セット見ておったまげたんですよ
(近くにセットあるまんまでトークしてるんだ/驚

 

ム:しっかり作ってますよ 土足厳禁 足袋じゃなきゃダメ
う:後半、コントじゃなかった
市川:お芝居でしたよね

う:
引っ張られて、オレも歌舞伎っぽい喋りになって、夏木のキャラがどこかに飛んでた
もうねえ、本物観ちゃったね 初めて「六方」観た時に震えちゃって
いかにオレがバッタもんだったかが、所作の1つ1つで
立ち回りは全部、猿之助さんが考えた



猿之助:それを3回ぐらいで覚えた内村さんもスゴイなあと思う
ム:そこは出来る人なんです(ww

う:蜘蛛の糸の飛び散りが違いました
猿之助:僕が使ったのは自分の

う:限られた人しか作れないんだって
猿之助:秘伝なんです
う:ゆっくり落ちて、音とタイミングがちょうどいい

猿之助:自分の動きに「パタッ」てつくのは?
う:ちょーーーー気持ちいい! 袖で超合わせてくださるの
あれ、あるのとないのと全然違うから

ム:池田さんとは違う?
う:池田はバッタもんだから(ww

ム:最後は「宙乗り」
う:あん時は幸せだったの
ム:幸せそうに見えました
猿之助:なかなか出来ないですよ 「宙吊り」になっちゃう 僕らは乗らなきゃいけない(吊るんじゃないのか!

ム:
あと興味深い話を小耳に挟んだんですが、猿之助さんは歌舞伎の芝居は
感情を込めなくても出来るとどっかで、、、そうなんですか?

猿之助:
歌舞伎って型がある 感情は型を通して伝わるから、自分がわあっとやんなくても

ム:型を究めるじゃないですけど、稽古で

う:じゃ大河ドラマの時は全然アプローチが違うわけですね?

猿之助:
でも僕はやっぱり歌舞伎役者として呼ばれたんだから、ある程度型を入れさせて頂いた
ほんの少し あんまり入れると嘘臭くなる

ム:
歌舞伎の場合は、ちょっと経った後にまた同じ演目を演ったりするから
そういう意味では型は大事?

猿之助:
そこへ行く一番の近道なんでしょうね
登山でゆったら、自分で登山道を探さなきゃいけないんだけれども
一番最短でいいコース、誰もが歩いているコースが型
そこに行けば、絶対、ムダなく頂上にたどり着ける


ム:その道を知った上で・・・

猿之助:
そこをどのスピードで歩くのか、美しく歩くのか、そこは個性 道は決まってるけど

う:
今度オレ、コントの時そう言っていいですか?
コントってのは登山 それが個性!


ムロ待ち
(やっぱりコレだな 最近はあの三津谷氏も注目している小金原の聡子氏



どうした、びしょ濡れの小金原聡子さん?
ビニ傘で隠れながらもちょっと心配なムロさん

 

小金原:ムロさん来ないでっ! 私、汚れてしまったんです(お、新たな展開か?!
ム:ここ通り道なんで 汚れたって、どうもこうも思ってないんで、最初っから



小金原:
ムロさんがそんなに優しくすると私の決心が揺らいでしまいます
ムロさんを育ててきた女は、実は好きな人が出来てしまったんです!

ム:ああ、そうですか よかったですね

小金原:
だからもうこうして2人で会うことは出来ません
この前の「LIFE」ムロさん目当てで見てたら、その人物が突然現れたんです
彼の名前はムローノ・マーズ/爆×5000



あのダンスにひと目惚れしちゃって
いつもムロさんに抱く感情をマーズに抱いてしまったんです(同一人物だからねえww

ム:なんだろ、ありがとうってゆったほうがいいのかなあ



小金原:ムローノ・マーズさんのことご存知ですか? よくお仕事ご一緒になったりする?

ム:
一緒になるというか、そのものというか、それ自身というか
ムローノ・マーズ=ムロみたいな(白状しちゃうんだ

小金原:あれ、ムロさんだったんですか?!



ム:傘さして
小金原:ごめんなさい、私の傘壊れちゃってて、入れてもらってもいい
ム:自分のさしたよね?ww

小金原:
たしかにサングラス外したら、尋常じゃないような顔汗かいてたんです/爆
あれはムロの特徴的・・・なんでそんな私を試すようなことしたんですかっ!
また会えますか?

ム:また頑張ります

小金原:
ダンスシーンはよかったんですけど、お芝居の部分のキャラが定まってなかった感じでしたんで
そこはもっと頑張ってください

ム:頑張るからっ!(走って逃げる

小金原:ムロさんだったのね 雨が止んだ♪(本物の雨じゃなかったの?! そっちにビックリ


長寿の家



ケンタ(中村倫也):
まず、こちらから僕の両親、祖父と祖母、曽祖父と曾祖母です で、最後に・・・

高祖父:高祖父のキヨシ 齢110歳
妻(池谷のぶえ):家内のその(?)でございます 108歳です
キ:でしゃばるな 誰もお前の歳なんぞ聞いておらん!



中村:こちらが僕の婚約者の
水森:水森ショウコと申します
高祖父:高祖父のショウイチです わしもちょうど110歳ですじゃ



キ:
我が亀田家は先祖代々、長寿の家系でしてな
必ず長寿の家の娘をもらうという家訓を守ってきたからです
なので、最高齢の方に来てもらった 亀田家にそった相手か見極めるために


ショウコ:うちも代々、びっくりするほど長寿なんです

キ:ショウイチさんのお生まれはどちらで?
高祖父:生まれはぁ・・・
シ:明治40年 富山生まれです(ニセモノ?w

キ:というと、例の騒動は大変だったでしょうな?

シ:あの騒動よ! 大騒ぎだったって話してくれたじゃない
高祖父:ああ、あれか とにかくいろんな騒動があったからのう

キ:米騒動以外にどんな騒動が?
シ:きつ過ぎて、記憶から消しちゃったのよね!

すごい疑い顔のキヨシw



「そろそろおいとまするか」と立ち上がるのを見て

キ:
若々しい まるで90代のような身のこなし
♪今日もコロッケ~ と歌い始めて、後をうながす
我々の世代ならみんな知っている大正の流行歌
(バンバンバザールも歌ってたけど、そんな古い曲だったのか/驚

シ:ひいひいおじいちゃんの十八番ね

キ:青春時代の憧れの女性と言えば?

高祖父:原・・・節子?

キ:我々の憧れと言えば、大正三代美人の一人、柳原白蓮をおいて他に誰がっ!
(『花子とアン』を絡ませてきた?
どうもジェネレーションギャップを感じますな

曽祖父:申し訳ない! 私はショウコの曽祖父 90歳です!

キ:この若造めっ! たかだか90歳で高祖父を語るとは片腹痛いわ!
シ:でも、本物の高祖父も100歳まで生きました!

キ:100歳程度じゃ、とても長寿の家系とは言えん この縁談は白紙だあ!
シ:必ず生みます 亀田家に恥じない長寿の子を! ケンタさんも黙ってないで、なんか言ってよ!

ケ:始めっからムリだったんだよ
シ:はあ?!

 

ケ:ひいおじいさんを、ひいひいおじいさんに仕立て上げるなんて ひいおじいちゃんに反対されたら○×△
シ:え、何てゆったの?

妻:
亀田家が選ぶ前に、まずはあなたがじっくりとお選びなさい
下手すると1世紀も一緒にいるハメになるんだから

シ:あ・・・

キ:♪わーははっは、わーははっは、こりゃ可笑しい~





<長澤まさみちゃんスタジオトーク つづき>

Q:今いちばん欲しいものは?
包丁(え?



ま:今使ってる包丁が調子悪くて
う:料理をけっこうやる?

ま:自分のためにやる程度ですけど 好きは好きです
う:今まで料理人の役とか印象がないから見てみたい

ま:すごい料理が下手だと思われてるんです
つ:下手なんだろうなと思ってた
ま:おい! おいとかゆっちゃった(面白いなあww

Q:塚地のどこが好き?

う:
今回、スタッフが行って、まさみちゃんがどうしても塚地と共演したいと言って、塚地のどこが好きなんだろうって

答え:格好つけるところww

ま:
普段すごいキチっとしてるんですよ、身だしなみとか
すっごく清潔感あって、シャツもいつもパリっとしてるし
そういうキチっとしてるところよりも、キャラのほうにみんな食いつくから
格好いいのに、格好いいって反応じゃない形で接せられて可愛いなあって思って

つ:結局いじられてるってことやん



ま:
人間力があるってことですよ
モテるじゃないですか、絶対、塚地さん

う:だけど、すっごいネガティヴに言うのよ

つ:木村多江さんがすごい好きなんですって ずっとゆってんですよ 困ったよねえ!
ま:嬉しそう!



う:まさみちゃんはどうなの?
ま:どういう目線でですか?
つ:トゲあるでしょ、この言い方もう



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『恐怖新聞』8(少年チャンピオン・コミックス 全9巻)

2017-10-14 14:40:32 | マンガ&アニメ
『恐怖新聞』8(少年チャンピオン・コミックス 全9巻)
つのだじろう/作(昭和50年初版 昭和58年28版)

「マンガ感想メモリスト2」カテゴリーに追加しました。


あらすじ(ネタバレ注意

「自転車」
クラスメートの山崎が自転車に乗っていてクルマに轢かれて入院した
日曜に一緒にサイクリングに行く約束をしていて、代わりに礼が行くことになる

「気が晴れる」と言いつつ、すごい呪われた顔して大丈夫ですか?



山崎は新品の自転車に乗っていたのに事故ったと聞いて嫌な予感は的中
いきなりトラックが出てきて、礼も入院 自転車はハンドルが曲がっただけ

気になって自転車を見に行くと、タイヤのあとに血痕を見る
あとで知ったが、あの自転車を気に入ったある少女がいて、
お小遣いを貯めて、やっと買おうとした時にクルマに轢かれて死んだ

“モノに死者の念が残り事故を呼ぶことはよくあるようです
 君の自転車には誰かの念がとり憑いてはいないでしょうね?!”

と、また警告型の終わり方



「交霊会」
中神洋介が家で交霊会があるから来ないかと礼を誘う



霊は光に弱いため、真っ暗な中に小さな赤いランプを1、2個つけて行う
「キャビネット」と呼ばれる中に霊媒が入り、エクトプラズム(ネバネバした白い物質
 ヒトの唾液や、爪の成分に似ているという)でいろんなモノを動かす
写真撮影は禁止 エクトプラズムが衝撃を受けて、霊媒が苦しむ

霊媒・木原は体を縛ってもらい、口にテープを貼ってもらい、トランス状態に入る
エクトプラズムが出て、モノを動かすのを見る礼ら

ブリキの筒から霊が声帯を作って声を出す
出てきた霊は、礼のポルターガイスト

ポルターガイスト:
交霊会なんてものは、大抵その霊媒の守護霊が説教などするものだが
今日はオレの仲間で参加者に因縁を持っている奴がいるんでね!





3人の後ろに霊がついて来て、その夜の新聞はその老人が届けに来る
そこには老人は中神家の「因縁霊」と書いてある

その時、緑子は老人の霊に苦しめられて気絶していた
洋介は早速、老人について調べに走るが、彼にも老人がついてきて、新幹線を急停止させる

緑子は耐えられないからすぐに除霊をお願いしようとすると、警官に化けた老人が出る
2人は木原霊媒を訪ね、額に手をあて、オーラ(霊光)を出し、自らに霊を乗り移させて除霊しようとする



洋介は、祖父から先祖の話を聞き、2人に話す



「竹之市再生」
中神家の先祖は、江戸時代は武士だったが、主家取り潰しで浪人となった
そこに按摩の竹の市(例の老人)が、去年貸したお金をどうしても返してくれと刀をタカにもらおうとして怒りを買い、
斬られ「七代先まで祟ってやる!」と言って死んだ
当時、武士に無礼をはたらいた町人は斬られても仕方ないとされていた

「七代」とは、子孫全部という意味
子どもの代の血筋は1/2、孫は1/4、七代は1/64で、8代目ともなるとほぼ他人となるため

中神家の4代目(曽祖父)は明治維新で警官になった
「金を返してくれ」とアンマが来て、署の留置場に入れたはずが家に来ることが続いて
曽祖父はノイローゼになり、警官を辞め、その後もひどく苦労した

緑子と洋介は、ちょうど七代目にあたると分かると知って脅える
木原宅に行くと、血を吐いて倒れ、怨念に負けて除霊は失敗

帰り道にもアンマに会い、緑子は道路に飛び出してクルマに轢かれる
激怒した洋介は、礼がアンマに見えてボコボコに殴り倒し、警官に現行犯で捕まってから我に返る

礼は今夜が生死の境と言われて、寝ていると新聞が来て
ポルターガイスト「オレについてくるんだ」

礼の体が急変している中、霊のほうは、死者の行列についていこうとしている
そこには緑子もいて、実際に病院でも臨終を告げられる



家族が名前を呼ぶ声に、礼は意識を取り戻す
(瀕死の人の名前を呼ぶといいと、映画とかで観たことがあるけど、本当なのね



「交霊会」(つづき
東京在住の21歳女性・友田さん(仮名)の実話を紹介

友田さんは、小さい頃からすべての病気にかかり、会社勤めを始めるとますます悪化し、
病院に行っても原因が分からず、霊能者に相談すると、背後には武士の霊が憑いていた

武士:
この方は武州水野家の鶴姫の生まれ変わりだ
わしは許婚の旗本・大森源太衛門

鶴姫はわしを裏切り、新藤又兵衛と恋仲になり、果し合いとなった
わしはめった斬りにされて死んだ 姫は新藤と幸福に暮らした

わしは姫にとり憑き、幽界にひきずりこんだが、姫はわしより早くこの世に生まれ変わってしまった
「自動書記」で友田さんに二度と結婚できないよう綴った

その後、霊能者が大森の霊を諭して去り、友田さんは健康になり、幸福な結婚をした

参考文献『霊障と人生』(書いた黒田みのるさんて同じ恐怖漫画家さん?



「他人の顔」
クラスメートがポラロイドカメラを買ったからと写真を撮ると、礼の代わりに見知らぬ老人が写っている



その後、鏡を見た時、旅行に行った時の写真にも老人が現れる
新聞には何も書かれてなくてフシギに思う礼
思いきって話しかけると、自分は礼自身だと言う



周りから見ると、礼が一人で話しているように見え、礼は道端で倒れる

老人:
私はお前の守護霊 鬼形庄左エ門勝豊
お前についている霊が強くて見ているしか出来なかった 自力で抜け出せ!
鬼形礼はみかけは少年だが、実際は新聞を読んでこのように歳をとっていて、やがて死ぬのだ!


老人は礼の体内に戻る

霊媒に聞くと「複体」を見たと言われる

「私の遠い親戚にあたる女の子を紹介しよう
 小泉香具耶といって、その子も、祖母も代々霊能者で、君を助けられるかもしれない
 いくら霊能者が力を貸しても、君自身の心構えが大切だ」

(この人、けっこう最初に出てきた霊媒者だよね 最初から教えてくれればいいのに



ポルターガイストは除霊を恐れてか、新聞で警告してくる



早速、香具耶に会うと、
「これはすぐ除霊しないと あなたは死ぬわよ!」

白装束に着替え、目を閉じて、手をつなぎテレポートして、遠い山奥の修行場へ飛ぶ

「テレポート(瞬間移動・空中浮遊・人体引き寄せ)」
筆者の知る、現在(発刊当時)日本で一番強力なテレポート能力を持つのは、千葉県銚子出身のIくん(18歳)
人を乗せた船を空中に浮かべたり、アメリカに移動して、アメリカの友人に市内電話をしたりした
東京足立区のK少年は、自宅から筆者のプロダクションまでクルマで1時間かかるところを、10分たらずで来た


香具耶:
ここは霊場(高級霊になるための修行をする場)よ 日本にもたくさんの霊場があるの

13大霊場


2人は滝に打たれて「禊」を始めるが、礼は雑念が多く水の圧に負けてしまう



滝の底には霊がいて、礼を引きずり込む
「とうとうお前の死ぬ時がやって来たのだよ!」

香具耶は守護霊に頼み、礼を連れ戻し、悪霊の入れない「霊洞」に連れ込む

香具耶:
ここで座禅を組み、断食するのです 24時間、水以外は何も口に入れてはならない
ここから一歩も外へ出てはならない 守護霊様に祈るのです
私は霊場で除霊のお祈りをしますから



ポルターガイストは霊洞に入れず、香具耶の「真言」に苦しみもだえる
礼は座禅を組んでいても雑念が払えない

そこに香具耶が悪霊にやられたとボロボロになって来る
おぶっているところを本物の香具耶が見て

「まだ君の体を清める修業をしていて、除霊にとりかかってもいないのよ!
 こうなってはムダになってしまった 多少の危険覚悟で除霊を試みなくては!」

ポルターガイストは、礼のエクトプラズムを自分の力に利用する



香具耶:このままでは鬼形くんが先に死んでしまう テレポートで霊洞へ!

悪霊は離れたが、その時に礼の体に瀕死の傷を負わせ、地震を起こして霊洞を崩す

礼:僕はもうだめだ
香具耶:勝負はまだついていない こっちが苦しい時は、向こうも苦しいのよ!

香具耶の体に大木が倒れ、礼は大岩に潰される




コメント
この記事をはてなブックマークに追加