メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『地球、最後の男 LOVE』(2011)

2017-10-07 11:25:42 | 映画
監督・脚本・撮影:ウィリアム・ユーバンク

出演:
ガンナー・ライト
アンバー・チルダーズ
ほか

「GYAO!」で10月11日まで無料配信中


あらすじ(ネタバレ注意

荒れ果てた戦場 死体の山

“オレにとって悪魔の音とは、敵の命を奪うと決断した大軍の生み出す音だ
 それは何度も続く”




爆撃に脅える地下にいる兵士たち

マクレーン:
不死身の男リーか 君に任務がある
コロラド流域で巨大物体が発見された
それを調べるのは君が適任だ

馬で出るリー

地下から出てぐちゃぐちゃになって戦う兵士たち







“すべては目的のため
 我々にはなにかが欠けている
 なぜ正義の名のもと 息をしようともがくのか
 行き先は同じなのに”


長い旅の末に砂漠の中で彼が見たものは?


宇宙の映像





32デルタ(宇宙船)にケンブリッジから連絡が来る
リー:ISSのポンプが半分の圧しかない
ファイルエラーも出る

通信終了





空き時間は運動したり、読書したり
(1人でこんな閉鎖空間にいるのは耐えられない!


寝ていると異音で目覚める 音は止まる
運動中も異音がする


兄からメッセージ 「甥が生まれた 早く会わせたいよ」

また異音 Kから連絡もこなくなる
リー:無線障害を拾ったか?!



老人:
人は人を必要とする
だから私は自分を語り部と信じている
多くを見て、多くを経験した
何も伝えなければ、誰も学ばず、知らずに終わる
おかしな世界になるよw



分厚い説明書はロシア語
いろいろ試して、何度も連絡を試みるがつながらない

「ヒューストンから録音メッセージだ 今はこの方法しかない
 マズいことが起きた 君を軌道から戻そうにも出来る人間がいない すまない」


リー:
ストレス実験や、隔離テストならすぐ中止しろ!
孤独で、ストレスも限界だ!
オレの声も聞こえているはずだ 何があったか教えろ!



データには
乗務員:リー
任務期間:不明

ISS内の環境も維持が危険な状態


男性の録画ビデオ



「我々、社会的生物は、他人との対話が必要だ
 生きるために 関わらないと、現実感が捻じ曲がる」


ロケット発射の夢



(立って歩いたり、フツーに水飲んでるけど、一定の重力が保たれているの? 映画の都合?

なにもやる気がしなくなる ヒゲものばしっぱなし 破壊行動 家族写真を見る
リー:話し相手は写真だけ ここは最低だ




地球が真っ暗になる 幻覚? 夢?

煙の充満でで飛び起きる マスク着用 煙を吸引
さすがに緊急時の行動速い!

家に帰った想像を始める 逃避か
兄からの録画映像も消える

リー:電力を作る 基地が壊れたからだ
妻?:あなたは壊れたと思う?




宇宙服を着て作業していたら日誌を見つけた

リー・ブリッグス大尉の日誌 第22コネティカット 第7歩兵師団
1864年 冒頭の映画の? 「南北戦争」か?


男性の録画ビデオ



「できることは計画して、試行錯誤しても人間は無力だ 確実なものなんてない
 何が大事かというと、他の誰かの愛を経験した時、満ち足りる」


ISSはゴミだらけ

女性:四季なんてない ただ時間だけ

歌う(さすがにお酒はないのか

日誌:
何度戦っても慣れることはない
間違いなく心を狂わせる
一度に7万人の戦死者
坑道は墓だ 逃げ場がない


絵を描く(上手いな
自分対自分でカードでゲーム





リー:
地球とは350キロ離れている
最初の宇宙ステーション
その後の進歩でさらに地球から離れていく
(モールス信号とかは?


誰かと話し始める

リー:なんて長い日誌だ ただ向こう側に何を見たのかを書けよ!

廃墟のような室内

リー:
一生置き去りにはしないさ
怖いかって? 生きるのは怖いさ


遺書を書く

連絡が途絶えたのは2039年
軌道上に残されて6年が経過(そんなに!?

任務はとっくに終わり、生命維持装置を延ばし
交信を確認して、体調の変化を警戒するくらいだ

決意は決まった 持ち場を離れるんだ
ここのシステムにはもう頼れない
帰還の旅へ出るほうが酸素不足で死ぬよりもいい

ここより地球で眠りにつきたい
伝言を手にしたものにこれを広めることを委ねる
リー 2046年


宇宙服を着て、ロープを外そうとするが出来ない


ブレーキがきかなかった話をする男(闘病の経験談?):
人の記憶に残るには諦めずに努力を続けることだ
受け入れるんじゃない 戦うんだ



(食べ物にそんなに備蓄があるのか?
 6年もあれば、ロケットで助けられるのでは?


体中に何か書いてある 髪も伸びっぱなし
やっと受信データが来たけど、これも幻覚?

声がして慌てて外を見たり “time to go...(もう行かなくちゃ)”




ダクトみたいな所に来る
どこかのビルにつながっている

(人の想像力って生命を助ける仕組みなのね

部屋にはロケットの写真
ビデオにあった部屋もある
プラネタリウム
古風なホテルでベルを鳴らすが誰もいない



エレベーターに乗ると真っ白い部屋
目録に自分の名前もあり、パソコンに入力すると周囲の機械が動き出す



ドアを開けると、テレビのバラエティショーに自分が出ている



Q:20年ぶりの宇宙飛行ですが気分はどうです?
リー:選ばれて光栄です 私が代表として・・・
(過去の記憶か?

古い本を見つける


“語り手 あなた自身”


この景色が日誌の男が見たものか?




君が最後だ みんな消えた 君の気持ちは分かる
 結びつきは人にとって最も大事なもの 不可欠だ

 君が見ているのは断片だ
 記憶のコレクション、人類が存在した記念の品」

「楽しい記憶を大事にして進むんだ 人生は続くから」

「君の行動は他人の行動に影響を与えるかもしれない」

「今に会えるよ リー」


ドアから出ると、ものすごいGの夢から覚め、星の中



光の中に人々の記憶が詰まってる






女性の声:
生命体を検出 位置を確認
今夜は素晴らしい人類との接触実験でした
共生の関係です 人類、機械、あなたとの

人間の脳は多種の結びつきに優れ、各々が記憶で事件なのです
今夜の記憶は1人だけではなく、数千の人々の記憶に残る

目を閉じて、ここに戻るのです
孤独ではない みんなが感じるもの 愛です

***

後半はMVのような映像美 音楽、効果音も含めて

魂も宇宙もすべて愛でつながっている
自死を選ぶより全然いいエンディング

SFでは10年後、20年後がまるで違った未来のように描かれることが多いけど
現実はそう速くは動かないようだ 『2001年宇宙の旅』にも追いついていないし
でも、ヒトが想像できることは、すべて実現可能という言葉もある

宇宙で通信が途切れてしまう設定はよくあるけれども、ちょっと違った視点で描いていている作品
観た人がどうとでも受け取れるスペースがある

邦題から察すると、彼が戻れないのは、人類が絶滅してしまったからか?
「生命体を検出」てメッセージが本物なら、
新たな宇宙知的生命体とのファーストコンタクトの話になるし



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもの性的虐待 時効の壁@あさイチ

2017-10-07 11:24:42 | テレビ
子どもの性的虐待 時効の壁@あさイチ

専門家ゲスト:寺町東子さん(弁護士)
ゲスト:平野ノラさん、松尾諭さん
リポーター:佐々木彩アナウンサー


無関係ですか?性暴力@あさイチ

殺人罪に関する時効は撤廃された
被害者団体から子どもの性的虐待の時効も見直すよう声が上がっている



弁護士の寺町さんらは短すぎると主張



「子どもはさらに言えないので、時効をもっと長くして、
 30代後半に訴えられるようになった時に
 まだ時効になっていないのが望ましい」


時効になった被害者の母親を取材
娘が被害に受け始めたのは10歳の時から
当初、母親はまったく気づかなかった
娘はさまざまな体調不良を訴えるようになった

母親:
もともとアレルギー体質もあったので、成長とともに敏感になってきたのかなとか
成長痛かなぐらいな感じで、検査しても原因が出なかったので、本当に分からなかった

娘は14歳の時、精神科を受診
父から性的虐待を受けていたと信じられない事実を初めて聞いて驚いた
母親がいない時、たびたび浴室に呼び出され、わいせつな行為を強要され、4年間誰にも言えずにいた


Q:なぜ母親に言わなかったと思う?

母親:
ただただ娘の優しさだと思います
円満な家庭生活だったので、それを壊したくなかったのかな
「気づいてやれなくてごめんね これからは絶対に守るから」と娘に誓った

夫を問い詰め、一緒に警察に向かうと、その場でわいせつ行為を認めた
事件として立件するには被害者の証言が必要だが
娘は事情を聞かれて「フラッシュバック」を起こしてしまった


母親:
ぎゅーっと金縛りにあって、動けなくなるなどの症状が出てしまって、声をかけても動けない
そういう子どもを見て、これ以上辛い思いはさせられないと思った
後からでも告訴できると聞いたので、しばらく休ませてあげようと思った


<17歳で時効 あと3年>


(その間、父親は拘束してくれるのだろうか?

その後も娘は、不眠や記憶障害などの後遺症で証言が出来ない状態が続いた

こうした人は少なくない
母親は、性的被害を受けた子どもをもつ母親たちの会に参加した
他の母親たちも、時効を迎える前に加害者を訴えることの難しさを痛感していた



参加者:
ついこの間、警察から電話があって「そろそろ時効が来るのでどうされますか?」と聞かれて
訴えたほうがいいのか、どうしたらいいのかなって/涙
本当は訴えたい 娘もそう言っていた
「でも自分にはそんな力はないし、無理だ」って


母親:
(被害を)なかったことにはしたくない
でも、されたことを話すのはムリ


今年5月、娘の体調が回復しないまま時効となった

母親:
闘うステージさえ用意してもらえないので、娘も忘れるしかないと思っていると思う
ただ忘れられないと思う 寝ていても夢に出て来ると思う
それをどうやって日々乗り越えていくか


なぜ時効を延ばせない?

寺町:
控訴時効の決まり方は、刑法で定められている刑罰の最高刑に合わせて定められている
そういう意味では「性犯罪」が軽くみられている
だから最高刑も短く、控訴時効も短い

今のVTRのようにフラッシュバック、回避行動など、自分を防御するための反応があまり知られていない
自殺念慮、実際、自殺を企ててしまう、命に関わるような犯罪だけれども、それも知られていない

(裁判所は、これまで長年さまざまなケースを見て、いたましい場面も多かったろうに
 これも1つの男女差別か

性的暴行の最高刑は20年

(これも短い 性犯罪は繰り返される
 子どもに行ったなら、成人した時にはもう社会に出てくるってことだ


アナ:
取材したお母さんも自責の念があって、ご自身も心の傷と闘いながら娘のケアもしている状態
被害者がトラウマから回復するためにも、時効が延びるのは意味がある


寺町:
子どもの場合「自分が悪い子だったから、被害を受けたのでは」
「自分には価値がないのではないか」という観念に囚われることが多い
そうではなく「悪いのは加害者 被害者は悪くない」と公で認めることは
被害回復にとって非常に重要だと考えられている


ヤ:
個人によって考え方の違いで「1日でも早く忘れてしまいたい」
「証言の時にもう一度辛い思いをするのは嫌だ」という難しさがある


寺町:
もちろん、被害者本人の意思が尊重されなければならない
そして、何度も聞かなければならない刑事司法のあり方、捜査のあり方も不十分


イノ:
加害者も証拠を残さないようにするかもしれないし
10代の子に「証拠はあるか? ないと訴えられない」と責めるのはあまりに冷たい


アナ:物証もそうだが、被害者の証言がないと物事が進まない



見直し案の検討

強制わいせつの場合 被害者団体からの希望(時効自体をなくす方向はないのかな

有働:女性の立場からすると短いと思う


<海外の場合>




アナ:日本も時効の撤廃についての議論もあがってはいる


寺町:
イギリスでは「命に関わる犯罪」というところを重視している
日本でも殺人罪は時効がない

ドイツ、フランスでは、成人するまで停止する
家庭内で性的虐待がおこっている場合、被害者の子どもは家庭がなくなったら生きていけない
または、親御さんから家庭が壊れるから黙っているように言われるケースもある

成人し、独立し、自分の声で言えるようになった時に時効をスタートさせるのがフェアじゃないか

(それまで加害者と同居してなきゃならないの!?
 殺人て自白したら、逮捕できるんだっけ?
 性犯罪は本人が自白しているのに、被害者の証言が必須なのはなぜだろう
 知らないことが多すぎる これで陪審員などに選ばれても裁くことは出来ない

ヤ:
時間を延ばすと物証もなくなったり、証言もあやふやになったり
逆の方向から見ると、冤罪事件みたいなことも起きるのでは?


寺町:
冤罪は絶対あってはならない
客観証拠がなければ立件されないのが一般

例えば、ビデオや写真がたくさんあったり、妊娠したり、嬰児の死体が出てきたなど
客観証拠があるケースについてまで、時効によって加害者を守るのかという問題がある


Q:なにかできることは?

寺町:
社会が実態を理解する
身の回りに意外とたくさんあるケースなので、子ども、子どもの友だち、近所の子どもなどにも注意して見る


イノ:
他人の子どもを触るのもためらう時代だから、周りの目が気になるのは分かるけれども
家庭内だと分からない 様子がおかしいもの?


アナ:
表れる子もいるし、隠そうとして、普段より「いい子」のように振る舞う子もいる



●問い合わせ先
性暴力被害ワンストップ支援センター
弁護士の紹介、警察への相談など、アドバイスや支援を行う
全国38箇所にあるので、近くのセンターをネット等で調べて電話する



例:性暴力救済センター・東京
24時間ホットライン ~被害にあったらまずはお電話を~
性暴力救済ダイヤルNaNa 03-5607-0799 (24時間365日受付)



他には、児童相談所、子ども家庭支援センターなど、身近な公的機関に連絡すれば、そこからさらに先につなげられる

(小さい子どもが、こうした機関の存在を知って、自分から電話相談することができるかな
 フラッシュバックなどで家族にすら言えない状況なのに
 図書館のトイレに「こころの悩み相談」の電話番号が貼ってあったりするけど
 とにかくどこかに相談して、つなげてあげるシステムならいいけど


イノ:子どもが声をあげにくい中で、どうするのが一番いい?

寺町:
お子さんがSOSのサインを出してきた時に、キチンと受け止めてあげて
適切なところにつないであげる
そういうちょっとおせっかいな近所の人、身近な大人になることが求められている


イノ:考えたくないけど、お母さんぐるみっていうケースもありますよね

寺町:あります


イノ:だから、子どもが声をあげるのは難しい



<FAX>










寺町:
刑事裁判となると、立証の問題は常にある
それを崩すわけにはいかないというのは、刑罰を科すことの重みとの関係
早期にきちんと聞き取りをして、証拠化する制度を作ることが第一だと思う



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『恐怖新聞』2(少年チャンピオン・コミックス 全9巻)

2017-10-07 11:23:42 | マンガ&アニメ
『恐怖新聞』2(少年チャンピオン・コミックス 全9巻)
http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253031366
つのだじろう/作(昭和49年初版 昭和63年45版)

「マンガ感想メモリスト2」カテゴリーに追加しました。


あらすじ(ネタバレ注意
(1巻のつづき)
礼とエリナ、都内の大勢が「光体群」(たくさんの円盤の群れ)を見る
「宇宙人の襲撃か!?」と逃げまどう人々

エリナ:
円盤は地球を攻めてくるわけじゃない
宇宙連合は、宇宙人や円盤があることを世界中に少しずつ知らせようとしている
いきなり見せると今のように“地球の終わりだ!”と大混乱に陥るから

宇宙連合は、国連のようなもの 宇宙の平和を守るための、科学の進んだ宇宙人の団体なの

地球の人類は今、地球を滅亡させようとしている
大国は一瞬で国を吹き飛ばすような水爆を争ってつくり
科学は公害で空や海を汚し続けている


宇宙の中でもこれほど生物が住むのに適した環境をもっている地球に
生物がまったく住めなくなるでしょう

宇宙連合は地球人に警告しているの
これから繰り返し円盤を飛ばし、みんなが信じるようになれば着陸もするし、宇宙人も姿を見せる
そして、宇宙連合の仲間として迎え入れる それが「地球計画」

(アミの話と同じだ/驚

『アミ小さな宇宙人』(徳間書店)

※その他「読書感想メモリスト2」参照


礼の話を聞いて、理科教師は円盤の目撃例を話す(こんなに詳しい理科の先生も珍しいな

もっとも巨大なのは「円盤母船」葉巻型で100m~3000m



中型で有名なのは「土星形」直径40~60m
母船から飛ぶ中型ロケットのようなものと分類される



目撃例でもっとも多いのは「楕円形」「卵形」「球形」



野球ボール大の球形もあり「記録用円盤」といわれる



その他、円錐形、皿状、王冠なども目撃されている

速度はアメリカでは超スピードで、日本ではかなりゆっくり飛ぶ姿が見られる
ジグザグに飛ぶなどが特徴

UFO自体が発光しているもの、いろんな色も目撃されている
ほとんどは「フォースフィールド」というにぶい光がとりまいている

エリナは、邪魔者から避難するため、円盤で他の星へ移住することになったと告げる
そこに急にクルマが突っ込んできて運転手は死亡 エリナは消えた




「自分と自分」

野球部の練習後、ジュースを13人分買ってくると1本足りない
ふたたび数えてから確かめると、高橋が2人いると気づく



新聞配達夫に聞くと、「生霊」ではないかと言う
寝たきりの病人が、思いきり野原を駆け回りたいと切願していると
肉体から念が離れて、霊魂が駆け回る現象が起きる

恐ろしいのは、普段おとなしくて何もいえない人の抑圧された怨念が
本人の知らぬ間に相手を殺してしまった例
この外国の事件では両方に目撃者がいたため、生霊の仕業と分かった


高橋は3ヶ月ほど前から酷い腹痛があり、精密検査を受けたら、普通の内臓じゃないものが見られたと話す
礼の前で高橋は激痛で倒れて、救急車に運ばれ、あさって手術で摘出することとなる

ベッドに寝ている高橋の前に、もう一人の自分が現れる
「手術はやめろ! そんなことをしたらオレは死ぬ どうしてもと言うならきさまも殺してやる!」

その晩、手術の担当医が高橋の生霊に殴られる

別の医師によって手術が開始されると、高橋の生霊が入ってきて止めようとする
医師はよく似た兄弟だと決めつけて、取り出した「混合腫瘍」の奇型腫(Teratoma)を切り開くと同時に
高橋の生霊から大量の血が噴き出して消える

医師:
「奇型腫」は珍しい症例で、もとは双生児として産まれるはずが、胎内にいる時もう一方に取り込まれてしまった
本人の成長とともに「奇型腫」も大きくなる 思春期に発見されるのが普通
部分的にくっついたまま産まれる「シャム双生児」の例もある






「四谷怪談」

「四谷怪談」は歌舞伎作者・四代鶴屋南北の創作と言われるが
東京の四谷に語り伝えられる怪談の1つで、文政10年、名主・茂八郎が
町の伝説を集めた『文政町方書上』の話を作りかえたもの

田宮お岩は、寛永10年に亡くなった実話だという説もある
四谷左門町には「田宮稲荷」「お岩稲荷」がある

江戸時代 四谷左門町に田宮又左衛門(今の警官)がいて、その娘がお岩
疱瘡にかかって顔はあばただらけで、右の目には星がある醜い娘だった



昔の武士の家は跡継ぎがいないと「断絶」(家を取り潰し、組料がもらえない)されるので
相談して、摂州(今の大阪)の伊左衛門という貧乏浪人を婿に入れた

彼は給料目当ての結婚だったため、お岩を粗末にし、
酒を飲んだり、バクチをしたりして家に寄り付かなくなった

父の友人・伊東喜兵衛(上役の警官)とお岩を騙して離婚させ、追い出す計画をたてた
伊東喜兵衛は妾の花に子どもが出来て面倒なため、花と子どもを伊左衛門と結婚させ、
お岩には、「いったん離婚し、2、3年どこかへ勤めている間によい亭主にさせるから」と説得
お岩は下女奉公に出たが、ある日、騙されたと知ってそのまま行方不明になった

その後、伊左衛門の家にお岩の霊が現れ、次々と家族の怪異な死が続き
伊左衛門も屋根から落ちて動けず、耳の後ろを切った傷が腐ってネズミがたかり
とても防ぎきれないため、長持ちに入れたら、後に死んでいるのが見つかった

以降もお岩にまつわる人たちは18人も変死を遂げ、田宮の屋敷は化け物屋敷と呼ばれ
お岩の霊を鎮めるために稲荷を祀った

今でも「四谷怪談」を芝居や映画で演る時は、この稲荷にお参りをしないと
俳優やスタッフに奇怪な事件が起きるという


「山小屋の怪」
叔父と、叔父の会社の友人の娘・山本早穂と冬山にスキーに来た礼
毎年人気の山荘が今年はがら空きで驚く

出迎えた主人は、見知らぬ男で
「主人が倒れて、遠縁にあたるので代わりにやっているが、素人だからほかの予約を断った」

「主人の娘・タミ子は昼間は父の見舞いに行った」と言い、礼が見かけたと言うと「錯覚だ」と言う
あたりは吹雪になり、人里と連絡がとれなくなるかもしれないと心配する叔父

タミ子が食事を持ってきて、礼に「たすけて」とメモを渡す
礼の靴には指名手配の殺人犯の写真が載った新聞が入っていて、さっきの男とそっくり



男「知られたからには死んでもらう あとの2人には黙っていたほうがいい」

夜、男は「イエティ(雪男)」の話を始める
雪男の写真を世界で初めて紹介したのはイギリスのエベレスト登山隊長エリック・シプトン 1951年

イエティに襲われたシェルパ(登山案内人)もいる
ヒマラヤの雪男は身長2m、体中に毛が生え、力が恐ろしく強い

日本にも記録がある

『周遊奇談』には今の大分県、『西遊記』には鹿児島県、
『羅山文集』には今の静岡県、『北越雪譜』には新潟県の山中にいたと書いてある
「山男」「山わろ」と呼ばれているが、イエティと姿がまったく同じ

男は「この辺りにも出て、人家を襲う」と言って脅かすが信じない叔父ら
礼は男が雪男の仕業に見せかけて自分を殺すつもりだと悟る

タミ子と主人に会うと、主人「タミ子といっしょにみんな逃げてくれ!」
礼が男に襲われそうになった時、早穂は窓に真っ赤な目が覗いたと悲鳴をあげる

それも男の仕業で、吹雪の中で礼を殺そうとすると、何者かに襲われる男
礼は一瞬、雪男を見た気がする

後に警官が探すと、山荘から4km離れた所に死体を発見
モズのはやにえのように木に突き刺されていた


「ファラオの呪い」

古代エジプトでは霊魂を信じ、人が死ぬと霊魂は肉体から離れるが
なにかのはずみで戻った時に困るとミイラを作った
一度死んで生き返るのは、心霊科学で「再生」と言われる

王の場合、莫大な金や宝を「副葬品」として墓にいっしょに埋める
墓ドロボウに狙われるため「ファラオ(王)をさまたげるものは死の翼にふれるべし」と呪いの言葉を刻んだ

過去に墓を発掘した人々には奇怪な死に方をした者が多い
大英博物館のアメン・ラーのミイラに触れた者はみな災厄に見舞われたという

有名なツタンカーメン王の墓が発見されたのは1922年
発見したのはイギリス人考古学者ハワード・カーター



この発掘の10年間に奇怪な事件が次々と起きた

スポンサーのカーナヴォン卿は「死の翼が飛んでくる」とうわ言を言いながら死んだ
大佐、看護婦、秘書、カーターの親友、学者、政府高官ら23人が
わずかな期間に病死、自殺、原因不明の死を遂げた
しかし調査学者の中には80歳以上も長生きした者もいる

カーターは変人呼ばわりされても、一生をツタンカーメンに注いだ
永遠の眠りを続けてもらいたいと、政府に助言し、王のミイラは第一人型棺におさめて墓に残した
彼は3冊の報告書を出版し、1939年に66歳で亡くなった


コメント
この記事をはてなブックマークに追加