目指せダービー制覇?

流されるな意志を持て人生はまばたきする間に終わる!

秋華賞追切評価

2016-10-14 11:27:13 | 競馬予想

 

登録抹消されたグルーヴィタイム

97万円で落札されました

血統は超一流なので地方でも頑張ってもらいたいですね

さて秋華賞

オークス馬が不在、桜花賞馬が病み上がり、と大荒れ要素満載ですが正直なところ抜けた馬はいない

 

エンジェルフェイス

栗CW良

83・5-68・1-53・5-39・3-12・3G前強め

前走紫苑S休み明けで16着1回叩いて状態は上向きで素軽くなっている

まあ逃げてなんぼの馬なので3年連続秋華賞制覇がかかる浜中騎手に託す

評価A

 

ジュエラー

栗DP良

62・2-48・1-35・2-11・2併せ一杯先

いつものDP追いで時計は桜花賞の時よりもいい

1回叩いて馬も動きが変わってきた

前走のから巻き返すには条件がキツイが距離も持ちそうだしあとは枠次第でしょう

評価AAA

 

パーシーズベスト

栗坂良

53・8-39・8-13・2併せG前先

併せ馬で軽快なフットワークで駆け上がり1馬身先着

鞍上のルメール騎手は馬の感触を掴む乗り方だったが

最後は良い脚を使うとコメントしているので良血だし不気味

評価AA

 

カイザーバル

栗CW良

52・4-38・6-12・2馬なり

終始馬なりで手綱を押えたままだったが力強い走りで折り合いもついていた

普通に走れば能力はシンハライトと匹敵する実力を持っているので折り合いさえつけば

本番も期待できる

評価AA

 

ビッシュ

美W良

68・3-52・9-39・3-13・4併せ馬なり

前に馬を置き追走する形で直線のみ軽く仕掛け同時併入

時計は早くないがバランスの良い走りで伸びていた状態は万全

評価AA

 

ヴィブロス

栗坂良

54・0-39・7-13・0馬なり

佐々木主浩さんの馬で兄弟にヴィルシーナ・シュヴァルグランがいる

この血統は走るのでG1の舞台でも活躍が期待できる

春は間に合わなかったが夏に500万を勝ちトライアル2着

ようやく本来の能力を出してきた

追切は坂路が開門から時間が経っていて時計がかかる馬場なのであまり良く無いが

乗り込み量はメンバー中でも豊富で調子も良いので微調整といったところ

評価A

 

ミエノサクシード

栗CW良

87・1-70・2-54・4-39・9-12・1馬なり

9月に2回走って現在2連勝まあハンデに恵まれたこともあるが不気味な一頭

中1週・中2週と間隔が詰まっているが動きは疲れを感じさせないデキ

牝馬が連勝しているので今が一番調子が良いと思います

ブラックエンブレム・ティコティコタック・ブゼンキャンドル古くはサンドピアリスのように一発屋になるかもしれない

評価A

 

パールコード

栗芝良

65・4-50・6-36・3-11・6馬なり

前走は内でもまれて抜け出せず5着でしたが今回は内回りだが広い京都

オークスを回避して秋に備えた成果がここで実る

追切は単走だったが前走より更に2段階上一発警戒

評価AA

 

フロンテアクイーン

栗CW良

99・8-67・8-52・9-38・8-12・8併せ馬なり

前走は内が功を奏して3着今回は国枝厩舎得意の栗東滞在競馬

長めの7ハロン3頭併せ時計は予定より早かったが

馬なりで半馬身先着気配は前走以上に良かった

評価A

 

レッドアヴァンセ

栗坂良

53・4-39・5-12・6併せ一杯

力のいる馬場にもかかわらずラスト12・6

併せ馬を抜群の切れで3馬身突き放す

一瞬の切れならこの馬が一番

気になるのは前走休み明けプラス18kgで8着

今回はマイナス8kgくらいで出てくれば実力は出せる

当日の馬体重に注意

評価A

 

ワンダーピルエット

栗坂良

53・8-38・6-12・5馬なり

時計はレッドアヴァンセと大した変わらないが

本馬はダートで2連勝して初の芝でしかもG1

適正があるか走って見ないと・・・

馬場が不良なら買えそうなんだけどな

評価B

 

デンコウアンジュ

栗DP良

64・9-50・3-37・0-11・4強め

ジュエラーと同じくDP追いでなかなか良いタイム

それと中間にCWで追い全体が81・9とまずまず良い時計だったし

1回叩いた効果は大きく春の雪辱を果たせるかも?ってデキ

評価A

 

ネオヴァルザンディ

美坂良

52・6-38・2-12・4併せ馬なり

前走開幕週で逃げ切り勝ちその時の2着は堀厩舎の良血アドヴェントス(先週500万を勝ちあがる)

前走の状態を維持しているので調子はいいが相手が強くなるのがどうでるか?

評価B

 

クロコスミア

栗坂良

56・3-40・8-13・2馬なり

馬場が荒れた時間帯で時計は遅いが数字以上に動きは良かった

まあ前走がフロックかもしれないがどうだろうか?

評価B

 

ウインファビュラス

美W良

69・053・3-38・7-12・9併せ馬なり

時計だけならビッシュよりいいんじゃないかな?

好材料なのが調教しても体重が増えていて春とは違うようだ

通用するかは分からないがかなり状態はいいみたいだね

評価B

 

キンショーユキヒメ

栗CW良

54・6-38・8-12・0馬なり

中間でCW全体82・1で追い切っているので今週は軽め

前走ミエノサクシードに負けているので期待は・・・

評価C

 

ゲッカコウ

美W良

74・5-58・2-42・7-14・4馬なり

折り合いに課題があり長距離輸送もあるので単走軽め

それでも軽い追切だし気性面で不安があるのは・・・

評価C

 

ダイワドレッサー

美W良

55・3-40・9-13・3併せ馬なり

この馬はこのくらいで結果が出ているので心配はいらない

前走福島のG3ラジオニッケイで男馬に混じり2着

ぶっつけ本番ですが乗り込み量はあるので仕上がりは問題ないと思います

ただ初京都コースが・・・

評価C

 

以上18頭

感想は

1回叩いて巻き返しそうな馬が多数それとビッシュがやはり実力通りなのか?ここがポイント

参考まで

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都大賞典結果とジュエラー... | トップ | 秋華賞予想 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。