目指せダービー制覇?

流されるな意志を持て人生はまばたきする間に終わる!

オークス予想

2017-05-19 11:06:43 | 競馬予想

 

ナンバ君さあサマーシリーズがアツいって言うけどサマーは暑いに決まってるだろ?

ごもっともです

 

まずは出資馬の近況から

シャイニングレイは28日の京都安土城S1400mに出走予定してます(ついに城シリーズ獲りにきたか?)

前走の敗因を探るとあの気性は2000mでは持たないと判断されたんでしょう

短い距離なら押し切ることも可能でしょうね

追い切りは坂路で52・6-38・0-25・1-13・0と1週前ではまずまずの動き

でも問題もある28日はダービーの裏なので有力騎手が京都にいない

騎手選択がカギになりそうだ

 

今週出走目指していたヴィクトリアマンボは馬房で右目をぶつけて腫れ引かず今週は回避

出走は一旦白紙状態見てプラン変更を余儀なくされました

まあマンボはおてんばなのでこれは想定内(もともと出走できるか微妙だったし

ちゃんと治してからレースに出てほしいね

 

それからうれしいことも

天栄に放牧に出されていたクロノスタシスは

東京開催中に復帰できそうです

2戦2勝の東京コースは相性抜群だし応援に行きたいなと思います

 

去年屈腱炎を発症した6歳馬ファドーグ

ようやく復帰のメドがたった

順調にメニューを消化し早ければ6月か7月には再入厩できそうです

 

サマー2000シリーズ目標のフェルメッツァは夏の王者になるためしがらきで調整をしています

帰厩は6月末くらいではと思います

 

話をオークスに戻します

木曜追い

ディアドラ

栗坂良

53・4-38・2-25・8-12・4馬なり

中1週の強行軍ですが

アネモネS2着・桜花賞6着・矢車賞1着

レース間隔は詰まっていますが疲れは全く見せてない

今週の動きも先週軽めだったが馬なりで脚さばき良い走りだった

先週のデンコウアンジュになりうる馬はこの馬かもしれない

評価A

 

それを踏まえて予想も

結局

ハーツクライ産駒6頭

ハービンジャー産駒4頭

この争いでは?と思います

 

5・21

東京11レース  G1オークス  芝2400m 3才牝

 

本命◎ 3番 フローレスマジック

パッと出馬表みてすぐ目についた馬がこの馬

理由はここ3戦東京コース重賞2着・3着・3着なのと

鞍上戸崎騎手が2年連続オークス2着(15年ルージュバック・16年チェッキーノ)

追切も上位馬に引けを取らないし内枠

いろいろ条件そろった

調教◎

 

対抗〇 14番 リスグラシュー

比較的ダービーは内枠オークスは外枠が絡むイメージなので

7枠は良いところに入ったのでは?と思います

本命とは違いこの馬はここ3戦阪神コースで2着・3着・2着

東京コースも1戦1勝でアルテミスS本命フローレスマジックを2着に破っている

こちらもいろいろ条件そろった

調教◎

 

単穴▲ 16番 アドマイヤミヤビ

この馬は東京コース2連勝で前走阪神桜花賞12着

未勝利では阪神で勝っているので前走の結果は想定外でしたが

得意コースに戻って期待したい

クイーンCを勝ったが2着はNHKマイルを勝ったアエロリット

それと過去クイーンC勝ち桜花賞惨敗オークス制覇した馬

1999年ウメノファイバー2004年ダイワエルシエーロ

そろそろ出てもおかしくない

調教◎

 

連下△ 5番 モーヴサファイア

穴馬探すと総合的にこの馬かな?って思います

ユウイチはユウイチでも

オークス得意の福永祐一騎手じゃなく北村友一騎手

調教〇

 

特注☆ 2番 ソウルスターリング

フローレスマジックが勝つと仮定すると

2・3着馬は桜花賞組

桜花賞1着馬では無く2着から5着の馬がだいたい絡む

 

馬券はここ最近全く当たってないので

◎単複

◎軸の〇▲△☆へ馬連流し4点を厚めに

トリガミになると思うが保険で◎〇▲△☆の馬連BOX10点も

 

参考まで

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オークス追い切り評価 | トップ | オークス結果 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。