目指せダービー制覇?

流されるな意志を持て人生はまばたきする間に終わる!

凄い時代になったな

2017-07-12 10:30:31 | イルーシヴグレイス

一昨日からやっているセレクトセール

2日目にとんでもない価格で落札された

イルーシヴウェーヴの17の牡

父ディープインパクト

5億8000万???

いやいくら競り合っていたとはいえちょっとやり過ぎなんじゃ・・・

落札したのはアドマイヤの冠名でおなじみの近藤利一氏

争っていたのはサトノダイヤモンドの里見治氏や

話題独占している新規クラブ馬主に参入のDMM.COMと言われているが

(ジェンティルドンナの全妹を3億7000万キタサンブラックの全弟を1億4500万で落札)

1億のディープ産駒が普通に見えるほど金銭感覚がマヒしている

 

歴代2位の記録をマークした

イルーシヴウェーヴ

聞き覚えがありますね~

そうです

うちの

イルーシヴグレイスの母親

そして昨日の5億8000万の馬の全姉なんですね

なんか変なプレッシャーを感じてきます

 

一応調べてみたが

イルーシヴウェーヴは

2010年に引退し繁殖へ

2011年から繁殖生活してたようだが

アイルランド時代の情報がない

調べた限りでは

2014年産

父フランケル

イルーシヴハピネス3才牝

現役2戦0勝 シルクレーシング6万×400口=2400万

が初年度産駒だと思われます

現在3才ハピネスの成績はイマイチですが噂によると繁殖用って思われてますね(ディープ付けられるし)

2才時から脚元に不安があるようでダートしか使えてません

 

そして2015年産

父ディープインパクト

イルーシヴグレイス2才牝

未出走     キャロットクラブ15万×400口=6000万(2016セレクトセールで5800万で落札)

ディープインパクトをつけてどこまで走るか?って感じだと思います

これが成功すれば2頭の全弟にも可能性が広がる

もしグレイスが走らなくてもキングカメハメハをつけれるし・・・

ノーザンらしい戦略ですね

 

2016年産

父ディープインパクト

イルーシヴウェーヴの16 1才牡

所有 里見治氏  2016セレクトセールで2億8000万で落札

去年のセレクトセールでサトノダイヤモンドの全弟と同額で落札

去年はニュースにはなったが今年ほど凄くなかったね

しかしイルーシヴウェーヴ待望の牡馬なので期待値は相当高い

15年産のグレイスが走ればこの先も高騰するだろうね

 

2017年産

父ディープインパクト

イルーシヴウェーヴの17 当才牡

所有 近藤利一氏 2017年セレクトセールで5億8000万で落札(ダービーはお金で買えるのか?って証明して欲しいね)

昨日の競りスタートが1億からでノーザンファーム代表の吉田勝己氏も目玉だと言っていたので

ノーザンファームにとってもやっぱり期待の馬なんだと確信した

 

でも本当に走るのか?は走って見ないと分からないね

母イルーシヴウェーヴはマイラー

ディープインパクト補正でどこまで距離が伸びるか?ってところ

昨日友道調教師は2400mバッチリですと言っていたが

3才時は能力で通用すると思うが

この血統の本質は1600m~2000mだと思います

イルーシヴグレイスに関わった以上この血統を応援していこうと思いますね

グレイスは現在堀厩舎でゲート試験に向けて稽古中

デビューはまだ先になりそうだが初戦はかなり注目されるでしょう

一回でいいから一口じゃなくて馬主になってみたいな~って思う今日この頃

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出走結果 | トップ | 2017年の凱旋門賞の話でもし... »

コメントを投稿

イルーシヴグレイス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。