目指せダービー制覇?

流されるな意志を持て人生はまばたきする間に終わる!

秋華賞結果

2016-10-17 13:24:14 | 競馬予想

 

川田騎手オレ一瞬夢を見たよ

 

秋華賞結果

 

1着  7番   ヴィブロス     1・58・6

2着◎ 3番   パールコード     1/2

3着▲ 15番   カイザーバル     1/2

 

でした

えー複勝当たった

勝ったヴィブロスを褒めるしかない競馬でしたね(能力に疑問を持っていたが想像以上の競馬をしたね)

福永騎手はスプリンターズSの借りを少し返したかな?

 

レースは予想通り

クロコスミアが逃げ前半1000m59・9とミドルペースへ持ち込むが

近年のペースでは遅い

このペースだと中団にいる馬が有利

中団にいたのは3番パールコード少し間空いて7番ヴィブロス

ペースからこの2頭が連に絡むのは必然でした

淡々と流れ直線道中の位置取りが抜群だった3番パールコードが仕掛ける

クロコスミアを交わし引っかかりながら粘るカイザーバルも捉える

内からジュエラーが強襲外からヴィブロスとレッドアヴァンセが襲い掛かるが

パールコードが先頭に出る

しかしヴィブロスが外強襲

残り50mで半馬身前に出てゴール

という展開でした

レースのポイントは

逃げたクロコスミアがそれほど速くないペースだった(前半59・9後半58・7上がり35・0で6着)

有力馬の〇ビッシュ・ジュエラーは近年のペースから後ろにいたほうが確実に勝てると思っていたのでしょう

しかし思ったほどペースは流れず結果中団から前が勝てる位置だった

それとビッシュは3コーナーで進出し4コーナーで外からヴィブロスに被せられれば

10着に大敗することもなかったと思いますがヴィブロスはまだ余裕がかなりあったので

被せられませんでした(ここがビッシュ大敗の原因です)

 

ジュエラーが負けたのは位置取りだけでしたね

道中はヴィブロスの2頭後ろで内にいましたが

直線に賭け上がり2位の33・5で猛追したが位置取りの差が出て4着止まり

敗因は入れ込んでいたとかマイラーとか言ってる人もいますが距離は2000mくらいなら問題ない運がなかっただけ

 

▲カイザーバルがやはり成長していた

もともと折り合いに注文がつく馬だったが能力が高いので期待されていたが結果が出てなかった

春は惨敗続きで秋は折り合いに成長を見せてましたが昨日はいつもの掛かって先行する競馬でした

3着にきたのはペースもありますが力み通しだったにもかかわらず直線で二の足を使ったこと(前なら伸びを欠いて大敗)

今までにない成長ぶりでこの先期待したい

 

さあ2着の◎パールコードですね

私の見立て通り

紫苑Sは内で前開かず脚を余して5着

敗因は分かっていたので本番巻き返すのは確実でした

昨日は絞ってマイナス10kg京都の内回り先行すれば揉まれないので

条件は100%川田騎手も完璧に乗ったと思います

しかしいくら完璧に乗れても負けることもあるのが競馬

私も直線の攻防は思わず大声が出てしまいました(単勝が良いオッズだったからね)

半馬身されど半馬身この差は永遠に変わらない

単勝外してかなり凹んでましたが

ケガの功名か保険の複勝がなんと380円もついてました

そうまさかの微増プラス

高級焼肉が

高級牛丼に変わっただけだが

予想した馬が2頭馬券に絡んだのは良かったのではないかと思います(配当も良かったし)

 

今週は最も得意としている菊花賞

過去

オウケンブルースリが勝った時の3連単

ビックウィークが勝った時の3連単

を的中し50万オーバーの払い戻しをした

また馬券を外しても

フォゲッタブルとスリーロールスをヒモで2・3着押えていて(ロールスを1着に置いてなかった)外れたことや

トーホウジャッカルとゴールドアクターを買っていてサウンズオブアースを買ってないとか

惜しい予想もあります

まあ荒れる菊花賞が得意となった経緯はヒシミラクルとマンハッタンカフェの菊花賞を外したことからなんですが・・・

 

今年もいます2強を崩せる馬が多分スポーツ新聞は押えてると思いますけどね

それは追切の時に・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋華賞予想 | トップ | 菊花賞予想資料 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。