翁の“ガハハ”な山家暮らし

山家に放念で暮らす翁。田舎暮らしの“ガハハ”なエピソードとその珍問答、ニンマリしていただけたら嬉しいわ。(放念の翁)

◆忘れられぬ時代を◆   3622

2017-04-23 15:33:21 | ブログ

あ、伸二さん、頑張って何を?、あれもうナスを植えるな。ジャガイモも芽が大きくなって、採れたら貰いに来るかな、そうだ、俺も蒔いたのだ、ギャハハハ。そこのお地蔵さんは伸二さんの?、隣の家?。いつも新しい涎掛けを着せ、花が供えてあり、信心が良いわ。あちこちにこうした石仏があるが、由来は分からないが誰かが面倒を見て。その一方で墓地が荒れているそうで、ハハハハ』

うも翁さん、日曜にどこに出かけるね、奥さんの買い物に?。多分ハウス物だろうが新ジャガがスーパーに出回っているそうで、季節の旬が分からなくなって。婆さん仲間の話、消費税8%のダメージが尾を引いているそうで、節約志向の暮らしだそうだ。テレビの評論などを聞いてもアベノミクスのデフレ脱却マジックは失敗、イリュージョンで頓挫だそうだよ、それが安倍人気が不可思議だわ』

  =========

やね、不景気風を多くの国民はあまり認識をしてなさそうだな。ブログを見ても悲鳴を上げているおばちゃんはいないわ、おおらかに暮らしている、ギャハハハ。すっかり山は新緑になり爽やかだが、その若葉も鬱陶しくなってきたよ。平和が戻った戦後に「緑のそよ風」という唱歌、この季節を歌ったものだが、その当時の田園風景の歌唱は、近くを探しても面影さえ見つからないわ、ハハハハ』

炭にしたコナラやクヌギなどは、伐期が30年のサイクル、それが放置をされて60年以上も、鬱蒼として本来の里山の景観もなくなってきたわ、ファハハハ。俺らには苦しかったが幸せな時代、忘れることはできないよ、だから、勤めを辞めてからは、親から田畑を引き継いで、稼ぎにはならないが農業を続けている。農地は3年耕さなかったら、地力の回復に10年はかかるそうだからな、ガハハハ』
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとがき==何から何まで真っ暗闇よ、すじの通らぬことばかり、そう古い人間だからな、ガハハハ==放念の翁

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆暦に寄り添ってだ◆   3... | トップ | ◆岡目三目で済めば◆   3... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (呑兵衛あな)
2017-04-23 16:16:03
翁さんの近所に基地は無いのですか?

小松基地が近い当地の場合、この1週間ばかり上空を飛ぶ飛行機が増えました。
気まぐれな時間に轟音が聞こえますから、いわゆるスクランブルなのでしょうか。
思えば、安倍政権になってからは良いことがありません。
お互い、無事に04/25を越して楽しい連休を迎えましょう
米軍の士気高揚?? (放念の翁)
2017-04-23 17:12:40
呑兵衛あな 様

最も近い基地は約30キロ先、自衛隊の入間基地で
す。小さな空軍基地でして。

数日中に米空母が日本海に向かうそうです。無手勝
流なトランプデモストレーションで収まればですが、
遠吠えの犬が狙われる、そんな懸念があるようです。
トランプと一蓮托生では困ったことです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。