翁の“ガハハ”な山家暮らし

山家に放念で暮らす翁。田舎暮らしの“ガハハ”なエピソードとその珍問答、ニンマリしていただけたら嬉しいわ。(放念の翁)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆古い人間を自認し◆   3574

2017-03-06 15:33:05 | ブログ

う、茂さん、頑張っているね。婆さんを病院に送り買い物をして、これから戻って主夫業だわ、ガハハハ。格別に変わった事はないな、まあ、婆さんの病状が安定をしているがいつ急変が、車のトランクには入院時の支度一式を積みっぱなしさ。・・・・畑は掘ったが毎日霜があるから、まだジャガイモも蒔いていないよ。今年もご近所の野菜の処分に協力をしないとだわ、ハハハハ』

あ翁さん、ご苦労さんですな。いよいよ花粉が飛び始めたようで、何となく目が痒いわ、ハハハハ。昨日のブログで伸二さんと無人レジの話をしていたが、買い物も「電子マネー」だそうで、情報化社会も進化をし過ぎの感があるわ。“空っ茶会”の仲間20人弱で、所謂カードを持っている人は3,4人、ケータイが3人、スマホは誰も持っていない、だからとて生活の不便はないらしい、ギャハハハ』

   =========

報化社会はリスクと背中合わせ、IDやパスワードが悪用されたり。USBメモリーなどの盗難や紛失で事件や事故が多発をしている、世の中悪賢い人間も多いわ、ハハハハ。電子マネーの決済額が5兆円だそうで。まあ、支払いは “いつもニコニコ現金払い” でないと、預金が目減りをしても気がつかない、ファハハハ。それよりもカードで財布が膨らみ持ち歩きが厄介でな』

は必要な現金だけをポケットに入れて買い物に、財布をなくす心配はないし、レジでもたもたしないで直ぐに金を出せる、ハハハハ。俺はパソコンもやらないし、テレビの通販でも物を買った事がないよ、商品は見た目で確かめて買わないと安心も出来ないし。まあ、古い人間という事だが、生活には全く支障がないものな。翁さんも奥さんの気配りが大変だわな、誰でも出来ることではないよ』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとがき==シンプルな社会活動に生きてきた人間には、現代はあまりにも複雑、その流れに迎合が出来る人は偉いわ、ガハハハ==放念の翁

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆無機質な風景だよ◆   3... | トップ |  ◆背の丈で楽しんで◆   3... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (呑兵衛あな)
2017-03-06 16:59:20
やたらと電子マネーめいた物が写真に写っていますので、翁さんも現代風と思ってしまいました。

そうです、現金が一番です。
クレジットや電子マネーは、1度でも支払いが滞ると突然ブラックリスとに乗せられて、関係企業の中で情報共有されるとのことです。
だから、「勘違いで100円少なかった為に引き落としができなかった事で、住宅ローンが組めない」なんてことが起きるそうです。
週刊誌によれば「娘の夫がブラックリストに乗っている事を知らず、何やらの会員登録に夫の所有する電話番号を書いたところ、自分自身もブラックリストに連座サせられた」という事件もあったそうです。
一度ブラックリストに乗ったが最後、とんでもないことになるようですよ。
現金決済で (放念の翁)
2017-03-06 19:20:07
呑兵衛あな 様

しばしばブログを拝見して、話題が豊富で博学で、
随分と勉強をさせていただいております。

私はポイントカードに、現金は3千円ほどを持ち歩
きその範囲で買い物、クレジットは使った事があり
ません。ましてや電子マネーなどは。

時々ネットで婆さんの介護食を緊急避難用に取り
寄せたりしますが、支払いはコンビニ払いに徹底し
ています。

月に数回は預金残高を確認をしながらです、ガハハ
http://blog.goo.ne.jp/nkei9090 (松風Ⅱ)
2017-03-07 10:33:06
こんにちは
”いなかのばあばさん”から飛んできました
いつも、読み逃げで失礼しています
プロフィールで昭和一桁と拝見し、
同じ年代の男性が頑張っていらっしゃることに
感激しています
私方、湘南茅ヶ崎在住の慎ましい遺族年金暮らしです
お邪魔でなければ時々伺わせていただきたいのですが。
懐かしいです (放念の翁)
2017-03-07 12:33:07
松風Ⅱ 様

こんな山里にお出かけをいただきありがとうござい
ます。
平均寿命を過ぎまして、高齢者の仲間入りに、変化
のない日々を何とか面白可笑しく生きております。

茅ヶ崎にお住まいとのこと、私は国民学校の頃に、
横浜で戦災に遭って疎開っ子、母が小田原生まれ
で、その叔母も平塚や横浜本牧に嫁いでいました。

若い頃は、茅ヶ崎の海水浴場や馬入川でヨットで遊
んだこともあります。懐かしいです。

そんな爺ですがよろしくお願いをいたします。


コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。