翁の“ガハハ”な山家暮らし

山家に放念で暮らす翁。田舎暮らしの“ガハハ”なエピソードとその珍問答、ニンマリしていただけたら嬉しいわ。(放念の翁)

◆人間らしさ価値観◆   3714

2017-07-23 15:02:52 | ブログ

さん、こんちわ、さすがに大暑、高温の日が続いて体に堪えるわ。それにもうすぐ8月、旧盆が過ぎれば秋風が立つだろう、ハハハハ。80数年の人生、辛いことが少なくなかったが、生きているこのとの喜び、それをこの頃は実感をするようになって、健康はありがたいわ、これもゆとりだろうな。姥桜会の皆さんが、先週赤城山に登ってきたそうだが、生きている喜びをを楽しんでいるようで、ファハハハ』

あ、茂さん、俺の場合は暑さで緊張感がなくなって、毎日がだらけた暮らしだよ、時間があればうたた寝、ファハハハ。“空っ茶会” の皆さんは、それぞれに背の丈でスマートなバランス感覚の生き方だと思うな。これも自然の間で時がゆっくり過ぎる環境だからで、近隣社会が崩れた都市、隣の芝生の青さに意識があるようでは、コミュニケーションは育たないだろうよ』

  =========

は、都内のマンションの3階に住む倅家族の住宅に2,3回行ったが、木質感がない呼吸をしないコンクレートと閉塞感で30分が限度で、逃げ帰って来るわ、ギャハハハ。結構高齢者も住んでいるそうだが、安らぎの価値観が分からない。翁さんは奧さんと温泉旅行に出かけると、宿は木造和風旅館でその地域の佳味珍味を食べるのが楽しみだそうで、その気持ちは俺も同感だわ、ガハハハ』

は40年ほど前、当時はあこがれだった5階建ての3Kの公団住宅に入居をしたことがあるが、半年で飛び出して不便な町の外れの木造戸建ての貸家に、ご近所が小さかった子どもの面倒も見てくれて、病弱だった2人の子どもが元気に、ガハハハ。・・・・人間らしさとは、その物差しが変わってしまって。この庭先の木の下は涼しいわ、ハンモックを吊して昼寝をしたら快適だろうな、ギャハハハ』

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとがき==住めば都の例え、個人の価値観の違いだろうが、動物らしさは失いたくないな、ガハハハ==放念の翁

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆老化とは現象だよ◆   3... | トップ | ◆蓑笠着て鍬持って◆   3... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cyicyikatsuko)
2017-07-23 22:12:59
本当に・・・都会は息苦しくて・・・酸欠状態!
Help!でおます~ガハハ
翁さまは、お幸せですよ~自然と共に暮らせて~
いい”空っ茶会”のメンバーさんにも恵まれて・・・
ゆうこと無し~ガハハ!
酷暑が続き、体調管理にだけはご注意を~
栄養あるもんを食べて、体力温存を~しばし夏眠を~
すべては、涼しくなってから~焦らないあせらない。
人間優先か否か (放念の翁)
2017-07-24 06:34:15
cyicyikatuko 様

日本の都市計画の失敗は、日照、風向、地勢な
どを無視してビルが乱立をしたこと。人が住み
にくい都市にしてしまったそうです。

外国では法律の規制ではなく、地域の共同体が
立地規制をしているそうですが、人間らしく生
きるコミュニティの考え方の違いでしょうね。


コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。