自然食・健康懐石料理 『湯斗』(ゆとう)の旬の食材と料理 【今・湯斗で見れる花・ナンバンギセル 】

旬の自然食材を使い、薬食同源を基に、30余年一筋に懐石料理を提供しています。健康安全食生活習慣に興味のある方、どうぞ。

白花ヒガンバナ  開花

2017年09月13日 | 湯斗で見れる花

赤いヒガンバナとショウキズイセンとが交配したもの。

従って、純白ではなく黄色がかったり、ピンクが入るタイプもある。...

赤いヒガンバナは、球根に毒があるので、昔モグラや動物が田畑を荒らさないように中国より取り入れたもの。
土葬時代に、動物にに掘り返されないように墓に植えられたこともあり、縁起が悪いイメージが伝わっています。

しかし、仏教の言葉で天に咲く花、良い事が有る前触れと言われています。
咲きそろったので、スマホで撮影。
去年は八重の赤も咲いたが、今年は白だけだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「タカクマホトトギス」開花 | トップ | 最近のコースのお椀盛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

湯斗で見れる花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL