類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【類塾わかさ長期合宿】みんなの感想作文集が完成しました!

2016年09月13日 | かみなか長期合宿

お待たせしました!みんなの感想作文集、いよいよ完成しました!
順次、各教室からみなさんのお手元に配布されていると思います。

作文集の構成は...
①みんなの作感想文集
②みんなの活動写真集
となっています。

どの感想も、忘れられない思い出ばかり!8月12日、合宿最終日に書いたあの感動、また思い出してくださいね!(*’▽’)


紙面に収めきれない4500枚程の写真は、のちほどDVD写真集として発行します(゚▽゚)/ 最初の出会いから、民宿先での体験、ワークショップの様子など、活動の様子がありありと描かれています!皆様のお申し込み、お待ちしています!





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【類塾わかさ長期合宿】あっという間に3泊4日が終了しました!最終日の様子です♪

2016年08月13日 | かみなか長期合宿
楽しかった合宿もいよいよ最終日!朝6時30分から、末野集落のお寺で行われているラジオ体操に参加しました♪今日の最後の課題は、「わかさ長期合宿」のまとめ!ワークショップのお話を元に、若狭町の魅力をテーマ別にグループ追求しました!(*^-^*)ここでも班のメンバーをシャッフル!班担当も真剣に考えて議論して、わかさ長期合宿に参加した全員で、これからの若狭町の可能性をさらに広げていくキーワードを追求していきました!

「Very Best of 若狭町」としてのキーワード、最後はみんなで投票決戦です!開票結果は近日中このブログや類塾ネットでお伝えします!お楽しみにね♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【類塾わかさ長期合宿】ワークショップ開催!速報をお伝えします。

2016年08月12日 | かみなか長期合宿
本日の最大のイベントは、何といってもワークショップですね(*^-^*)
まず、各班からの体験内容を班で報告してから...班のみんなと大人の方々をシャッフルして、グループ追求を実施しました!

その様子を簡単に紹介します!



いかがでしたか(*^-^*)

ブログ速報ではご紹介できないのが残念ですが、そのあとの懇親会も、若狭町の方々からのご好意で、行事ごとでいただくお赤飯や、地域伝統の葛まんじゅう、農家さんご自身のお野菜で作ったお惣菜など、たくさんのご馳走を頂戴しました!(*'‐'*)♪

明日はいよいよ最終日!明日も、今日のワークショップのお話を元に、さらに魅力を追求していきます、お楽しみにね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【類塾わかさ長期合宿】2日目もあっという間に終了しました!写真レポートです!

2016年08月10日 | かみなか長期合宿
類塾わかさ長期合宿も2日目が終了しました!応援してくれてありがとうございます!今日は、きちべさんに福井新聞の取材が来ていたり、朝の4時から大敷網漁に出港したり、町の民家を突撃インタビューしてラジオ体操の飛び込み参加が決まったりと、本当に密度の濃い一日でしたね!

各班の担当の先生から届いた写真をさっそく紹介します!



いかがでしたか(*^-^*) いよいよ明日は、「若狭町の新しい可能性を発掘するワークショップ」の開催です!若狭町に住む人達や若狭町に興味のある若者達、およそ20人の方々の参加が決まっています!

類塾生、明日もがんばりましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【類塾わかさ長期合宿】初日が無事終わりました!

2016年08月09日 | かみなか長期合宿
いよいよわかさ長期合宿の一日目がスタートしました!さっそく、若狭町の各地域に散らばった8つの班から送られてきた、魅力あふれる写真を紹介します!



いかがでしたか(*'‐'*)♪どの班も素敵な体験をしていますね!明日の報告もお楽しみにね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【類塾わかさ長期合宿】『小中学生と、若狭町の魅力と可能性を語らうワークショップ』のお知らせ

2016年07月05日 | かみなか長期合宿

若狭町の皆様 および 若狭町にお越しの皆様へ

『小中学生と、若狭町の魅力と可能性を語らうワークショップ』のお知らせ

 

 

「類塾」は、大阪・奈良に教室を展開する、小中学生を対象とした学習塾です。私たち類塾は、次代を担っていく子どもたちを健全に育てていくには、机に向かう勉強だけではなく、自然の中や社会へ飛び出ての本物の学習が必要だと考えています。そのような本格的な教育の一環である「類塾わかさ長期合宿」は、おかげさまで今年で15年目を迎えます。

 

◆「類塾わかさ長期合宿」企画概要
いずれ社会へ巣立っていく子どもたちに、「社会体験・仕事体験」を通して、社会へ出ていくために必要な能力を育んでもらいたいと考えています。そこで、若狭町の各農家・漁家の皆さんと2泊3日を共にすることで、実際の仕事・生活の現場で子どもたちをご指導いただき、さらに生業や地域について取材させていただくことで、次世代を担う子どもたちを育てる教育にお力添えをいただきます

●コンセプト「若狭町の魅力(食の魅力)発見→地域を考え・繋ぐワークショップの実施」
例年、若狭町の各地で農山漁村民宿を行い、子ども達の視点で感動した内容を中心に、『若狭町広報誌』を作成、出版させていただき、おかげさまで6作が完成しています。回を重ねるごとに、農村・漁村の様々な関係者の皆様とのご縁が生まれ、毎年若狭町の新たな魅力に気付かされております。

そこで、今回の企画では、感謝の意も込めて類塾生、若狭町の農山漁村に暮らす様々な関係者の皆様、旅行者などの皆様を交えて地域の魅力を語り合って新たな可能性を追求するワークショップ(交流の場)を若狭町役場の協力のもと、実施いたします。類塾生には、民宿体験を通じて発見した若狭町の魅力について、子どもたちの視点から語ってもらう予定です。

会場は、休校となった岬小・三方中分校で実施いたします。岬小の活用事例としても、これからの若狭町の活性化に繋がるような議論と追求の場を形成したいと考えております。

また、今回の地域の魅力を考えるワークショップを実施するに当たり、ふるさとの記憶の原点ともいえる「食」を切り口にしていきたいと考えております。地域に伝わる食事を実際に若狭町の皆様と一緒に調理し、その伝統食が地域の暮らしや自然とのつながりからどのように生まれてきたか、というのを実感した上で、議論を進めたいと考えております。可能なかぎり、子ども達が調理した伝統食を、ワークショップに持ち寄り、参加者で共食したいと考えております。

このワークショップでの議論を元に、地域の魅力をPRする広報誌(パンフレット)の作成・出版を予定しております。この合宿を機会に、改めて地域の魅力を見つめる機会になればと思いますので、若狭町にお住まいの方、若狭町に立ち寄られた方々の、たくさんのご参加をお待ちしております。

 

過去の「類塾わかさ長期合宿」の様子

 2015年度の農山漁村民宿の様子① ・  ・ 

2013年度の農山漁村民宿の様子① ・ 

2012年度の農山漁村民宿の様子①

小中学生と、若狭町の魅力と可能性を語らうワークショップ

会場 岬小学校・三方中学校岬分校にて

定員 100名 参加費 無料 ※下記の申し込み先にお申し込みください

特典 みんなで味わう若狭の味覚(18:00~19:30食事会にて)

 

岬小学校へのアクセス(岬小学校・三方中学校岬分校)
◆JR西日本小浜線三方駅下車、コミュニティバスで約40分
◆敦賀インターより車で約1時間
◆小浜市街より車で約1時間

※類塾の無料送迎バスもご利用下さい。
 道の駅熊川宿(14:00発)
 道の駅三方五湖(14:30発)

ご希望の方は申し込み時にあわせて申し込みください。

主 催 類塾わかさ長期合宿 
後 援 若狭町 若狭町エコ・グリーンツーリズム推進協議会
申込先 tiba-yu@rui.ne.jp(担当:類塾 千葉)
     06-6304-5014(担当:類塾 千葉)
※8月4日(木)までにお申し込みください。
  氏名 連絡先(℡,メールアドレス)をお伝えください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみなか長期合宿2015 ~広報誌2015、とうとう完成しました♪

2016年01月15日 | かみなか長期合宿

かみなか長期合宿2015に参加したみなさん、明けましておひさしぶりです

あの楽しかった合宿が、もう去年のことになるのですね...

 

たいへん長らくお待たせしましたが、いよいよ、1/15(金)~かみなか長期合宿広報誌2015、みなさんのお手元にお届けしています

昨年8月のみんなの体験から、若狭町での編集作業を経て、いよいよ完成です

みんなの体験や、見聞きした若狭町の方々の熱い想いがひしひしと伝わってきます!

参加してくれたみなさんには、2冊ずつ、配布させていただきます

ぜひ、おうちのかたや、学校のお友達と、楽しんでくださいね

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみなか農楽舎が、農林水産省「ディスカバー農山漁村の宝」第2回選定の優良事例に選ばれました♪

2015年10月16日 | かみなか長期合宿

みなさん、お元気ですか?

今回は、類塾若狭町が協同して実施している「かみなか長期合宿」の拠点となっている、

「かみなか農楽舎」ちょっとホットなニュースです

 

かみなか農楽舎の取り組みが評価され、

今年、農林水産省「ディスカバー農山漁村の宝」第2回選定の優良事例に選ばれました

農林水産省のHP → http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/discover.html

農楽舎のFacebook記事 → https://www.facebook.com/かみなか農楽舎-141904262557032/

 

これまでもかみなか農学舎は、福井県若狭町において、就農支援第一次産業の活性化農山漁村の活性化事業に精力を注いでおり、

2010年には、第7回「オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞」を受賞

 ※紹介記事はこちら... → http://blog.new-agriculture.com/blog/2010/04/1092.html

2012年には第10回「グリーンツーリズム大賞」を受賞 

 ※紹介記事はこちら... → https://www.facebook.com/GreenTourismAwards/posts/517464854995805

するなど、地域活性化の代表事例として、日本全国から注目を浴びています

オーライ!ニッポン大賞 → http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/kyose_tairyu/k_orai/taisyo.html

グリーンツーリズム大賞 → https://www.facebook.com/GreenTourismAwards?fref=nf

 

この受賞をきっかけに、ますます多くの人達が若狭町に注目し日本の第1次産業の活性化に向かっていくことを期待します

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみなか長期合宿2015 ~合宿の様子を収めた『かみなか長期合宿フォトアルバム』が完成しました♪

2015年09月25日 | かみなか長期合宿

かみなか長期合宿2015に参加したみなさん、おひさしぶりです

あの楽しかった合宿が、もう1ヶ月以上の前のことになるのですね...

 

『DVD写真集』のお申し込み、ありがとうございました

たいへん長らくお待たせしましたが、いよいよ昨日、9/24(木)~みなさんのお手元にお届けしています

班の先生や裏方スタッフ、そしてみなさんが撮ってくれた写真はなんと4800枚

DVDの容量をはるかに超えるとても良い写真ばかりで、写真選びに苦労しました

収めたくても、容量の関係で泣く泣く削った写真もありましたが...

1200枚強の厳選した写真集になっています

ぜひ、おうちのパソコンやテレビなどで楽しんでくださいね

  

また、各体験先の方々への『感謝メッセージ』のご協力もありがとうございました

もうすぐ全班の『感謝メッセージ』が完成、DVD写真集といっしょに郵送します

 

広報誌は、現在、若狭町の方々によって完成体へ向かっているところ...

みなさんの体験した感動・実感をベースに、

たくさんの人が若狭町に興味を持ってもらえるように、

レイアウトの統一、若狭町についてぜひ知ってもらいたい情報の加筆訂正など、熱心に取り組んでくださっています

 

みなさんの、3泊4日、魂のこもった広報誌を、楽しみにお待ちください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみなか長期合宿2015 ~最終日に書いてもらった『作文集』が完成しました♪

2015年09月01日 | かみなか長期合宿

楽しかったかみなか長期合宿2015...

本当にあっという間の3泊4日でしたね

楽しかった日々がまるで昨日のことのようですね...

さて、みなさんが最終日に書いてくれた「作文~かみなか長期合宿で学んだこと~」を、

合宿スタッフのほうで『報告書』としてまとめました

さらに...

みなさんが活動している様子が『写真集』としてプリントされています

昨日8月31日より、各教室からみなさんに渡してもらっています

昨日授業がなかった人も、楽しみにしていてくださいね

 

本当にすばらしい作文がたくさんありました

みなさんの感動が、素直に、表現力豊かに描かれています

せっかくなので、この場を借りて、いくつかご紹介させていただきます

***********************************************************

男子1班 小5 N.Gくん

 ぼくが、かみなか合宿で学んだことは大きく分けて三つあります。一つ目は、思いやりはとても大切なことだということです。もしこの世界から思いやりの気持ちがなくなったら、人間関係や、仕事が成りたたないと思います。それどころか、世界はほろびると思います。
 二つ目は、人とのつながりをわすれてはいけないということです。ぼくは類じゅくとわかさ町がきかくした、合宿に、お父さんや、お母さんが送り出してくれて、民宿の人が泊めてくれて、かみなか合宿の先生が面どうを見てくれたのでこれはわすれてはいけないと思います。
 三つ目は、ぼくたちをささえてくれる人や物、動植物に、感しゃすることです。人間は人間という漢字のとおり人と人の間、動植物や物の間で生きています。だから、ぼくたちをはさんでくれている人や物、動植物に感しゃしないといけないと思います。
 ぼくは、かみなか合宿で学んだこの三つのことをしっかりと守りたいと思います。

女子1班 小5 K.Hさん

 初めてやって学んだ体験。いつもは分からない仕事の裏側。初めてやって初めて学ぶいろいろな事が、このかみなか合宿には詰め込まれていました。
 初めて会ったみんなと協力して出来た事。このメンバーだから出来た事。いろいろあったこの四日間だったけど、今ではみんな友だち。
 このメンバーでいろいろ笑って楽しんで、とっても楽しかった。
 かみなか合宿で協力したことは、いろいろありました。海浜自然センターで魚のためにみんなで協力しておそうじ。広報誌づくりで、みんなで文章を考えたこと。読んでくれた人に、若狭町、海浜自然センター、民宿の小西屋さんの良さをいかに伝えるかを考えて書いた広報誌。
 みんながいたからこそ完成した広報誌です。
 最後に、お母さんへの感謝の気持ち。このかみなか合宿に参加させてくれてありがとう。

男子2班 中1 H.Yくん

 今回の農業体験で、農業に対する自分なりの考えを持つことができた。今までは、農業の事なんて考えたことも無かった。でも、若狭町の農業や歴史を知った時、同時に農業の大切さ、楽しさ、大変さを知ることができた。
 他にも、初めて出会った僕達に迷うことなく手を振ってくれたり、話しかけてくれたりする人がいた。緊張していた僕は、ほっとし、その人達の優しさを感じることができた。優しいのは班員も同じで、皆優しく接してくれた。
 体験先の吉村さんは「安心・安全な野菜を作る。」といっていた。民宿先のきちべさんは「食べている人の笑顔がみたい。」といっていた。どちらも、自分より相手を思う気持ちがあらわれていた。それは、僕達班員の、誰に対してもだった。
 今回の合宿では、知識だけじゃなく、人間性も育てられた。これは、僕にとって大きな成長だと実感することができた。

女子2班 小6 F.Uさん

 私が今回学んだことは、人のやさしさです。若狭町の人たちや、そして私が民泊した鳥羽地区の人たちもやさしい人たちばっかりでした。そして、私を笑顔で送り出してくれた家族。みんなのやさしさがいっぱいあり、ありがたみと幸福感でいっぱいになりました。
 今回の合宿で、やさしい人たちにいっぱい出会いました。民泊先の島津ごろべの島津さん、人思いで私たちのためにいっぱい動いてくれました。農業体験先の中塚さん、お米のことについていっぱい話してくれて、いい広報誌ができるきっかけになりました。合宿の先生たち、私が何かなくしたらすみずみまで探してくれました。班のみんな、合宿で楽しくいられた最高の仲間たち。いろんな人が、やさしさで私を包んでいるようでした。
 今回の合宿で大変だったときも、眠くて眠くてたまらないときも、みんなのやさしさで助かりました。今度は、私がみんなをやさしさで包んで助けてあげたいと思いました。

男子3班 中2 I.Tくん

 僕がこの、かみなか合宿で学んだことは、仲間と協力して一つのことに対して努力するということは、とても疲れるけれど、その後に必ず自然はごほうびをくれるということです。
 僕は男子3班の友達と一緒に広報誌作りをやり、その後には必ず川や森、風がいやしを与えてくれます。僕は都会でつい、勉強などをしんどいだけだと思いさぼってしまうことがありました。
 しかし今回は、がんばった後に先程のような涼しい風、冷たい水、たくさんの虫、美しい星空がありました。かみなか合宿が終った後には普だんの勉強もこの合宿を思い出して全力でがんばりたいです。
 一生懸命やることの大切さ、楽しさを教えてくれたのはこの、かみなか合宿です。僕はこの経験を一生忘れることなく、社会に出てから働く時も今回のことを思い出しながらやっていきたいです。

女子3班 中2 F.Nさん

 このかみなか合宿に行くときは、本当にこれから合宿に行くんだという実感がありませんでした。そのせいか、特に楽しみにすることも緊張することもありませんでした。
 しかし、合宿が始まってからは、本当に純粋な気持ちで楽しむことができました。こんな風に楽しめたのは、本当に久しぶりのことでした。また、大阪で過ごしているだけでは知らなかったこともたくさんありました。例えば、葛という食材は、このかみなか合宿で初めて知ったものでした。
 そして何よりこの合宿で印象に残ったのは、たくさんの友人が出来たことです。みんなではし置きや葛まんじゅう作りを体験したり、こだわりおからハンバーグを作ったりして、とても三泊四日だとは思えないくらい仲良くなることができました。
 この合宿では、本当に貴重な体験をさせていただきました。大きくなっても、この事を忘れてしまうことは絶対にありません。

***********************************************************

いかがでしたか

このほか、どの作文にも、かみなか長期合宿での多くの学びが書かれていて

本当はすべて紹介したいのですが、ページの関係で厳選せざるを得ませんでした

類塾の各教室にも報告書は置いてありますので、ぜひ手にとって読んでみてくださいね

 

 

なお、お渡しする封筒には、『みんなの作文・写真集』の他にも

 ・お世話になった方々へのお礼のメッセージのお願い

 ・保護者アンケート

 ・DVD販売のご案内

も同封されています

あわせてご確認のうえ、期日までにご提出下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加