ふれあいの森自然学校 活動報告

ふれあいの森自然学校が活動している内容を紹介しています。
このブログをご覧の皆さんも気軽に参加してみましょう!

さわやか初夏のウオーキング(各務原市ライフデザイン主催)in 木曽川河川敷

2017-05-16 15:14:47 | 出前講座&特別講座

5月16日9:30 各務原笠田駐車場スタート。5月の最高の天候に恵まれた散策会でした。最後には普段ではとても目にすることが出来ないサプライズも用意してあります。さて、サプライズとは何ぞや・・・

センダン(栴檀)

丁度端境期でこれと言った花が見当たらない時期でした。特定外来種のオオキンケイギクはそこかしこに有りますが・・・そんな中この栴檀が少しだけ咲き始めてくれました。「栴檀は双葉より芳し」の栴檀は白檀(ビャクダン)の事で、このセンダントは別物です。が、しかしこのセンダンでもとても香りが良いのです。参加者の方々に香りを楽しんでもらいました。

忍冬(スイカズラ)

 

【忍冬】こう書いてスイカズラと読むのですが、この漢字からでしょうか、歌の歌詞に「忍ぶという字は難しい 心に刃をのせるのね 時々心が痛むのは 刃が暴れるせいなのね」という歌詞を作ったのでしょう。何とも意味深な歌詞ですが香りのとてもさわやかな素敵な花を見てもらいました。後の感想にも「初めて目にして感動しました」との書き込みも見受けられました。

竹林

今回笠田駐車場から東に向かい、途中の竹林を北へ横切ます。そして運動公園の西の端へ出るコース設定をしました。その竹林を横切る所ですが河川敷と言う設定では異空間になります。その昔50戸ほどの集落があり共有地で管理されていた空間のようです。今現在は5戸の住居が有ります。昭和30年代前半までは竹を出荷して生計を立てていたとの事でした。新建材になって竹の需要が無くなり竹林も放置されたままになっています。以前は100m見通せたとの事でした。何とかそんな姿に戻せたらとても素敵な場所になること請け合いなのですが・・・

今日のサプライズ

最後に今日のサプライズで、コチドリの営巣地で卵4個を見てもらいました。コチドリの卵をまず探してもらうのですが目が出来ていないと、とてもじゃないですが見つかりません。指し標して初めて「えー!!そんな所に!!」ってなもんです。参加者の表情を見てもらうとそれがご理解いただけるかと・・・

コチドリ卵

石の上にただ卵が置いて有るだけのようです。この方法が一番目立たない方法なのでしょうね。その証拠に13人26個の目をもってしても発見できなかった訳ですから。

コチドリ偽傷

私たちが近づくのを防ぐために親鳥が気を引こうと一生懸命傷ついた格好をして動き回っています。子供を守るための精一杯の行動です。可愛そうなので早々に巣から離れたのは言うまでも有りません。参加者一同大感激の様でした。

タイトルが「さわやかウォーキング」でしたから急ぎ足の散策会でした。総歩行距離約3.7kでした。次回計画があるようならもう少しじっくりと観察しながら散策したいと思っています。是非計画宜しくお願いいたします。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目に青葉、山ホトトギス!? ... | トップ | 未体験ゾーン。震度7! どん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。