しぜん・ふしぎ・ワンダーランド

ふと、まわりの自然に 気がついたときから
ゆっくりと大きなとびらがひらかれていきます

森にかかわってみる

2017-07-11 17:07:21 | 日記

 

昨年の「初級 森びと入門講座」から半年、

市民のためのふれあいの森で長年活動されている先輩方からお声かけていただいて、少しずつ森作りのお手伝いをはじめています。

現地調査をしたり、講演会で学んだり、みなさんにアドバイスいただきながら、どんな森をめざしたらいいのかみんなで考えます。

チェーンソーや刈払機の講習も受け、スキルを身につけながら、少しずつです。

  

まずは、あらかじめ伐木してもらっていた枯れマツを運び出して作業道をつくります。

アカマツはほとんど病気にやられてしまい枯れてしまっている木が多いです。

          

森にかかわってみること

知らなかったたくさんの森のこと

そこで作業するたくさんの人たちのこと

教わります。

いままでも これからも 森の時間はつづきます。

よろしくね。

*

あなたも身近な森にいってみませんか?

 

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶つみ里山体験 終わりま... | トップ | 夏の里山 星空観察会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。