鹿児島の自然と食

鹿児島の豊かな自然(風景、植物等)、食べ物、史跡を紹介します。

台湾旅行(2)忠烈祠

2017-05-06 | 

台北にある忠烈祠(ちゅうれつし)と衛兵交替式を見学しました。

  

忠烈祠の門。忠烈祠は、戦死者などの国家のために亡くなった人を慰霊する施設です。

 

門に、二人の衛兵が立っています。

 

微動だにせず、人形のようです。1時間ごとに交代するそうです。

 

内部から見た門。

 

奥の建物です。

 

前の写真の左右には、このような建物があります。

 

2枚前の写真の建物に、戦争の様子が描かれています。

 

一番奥の建物です。日本でいえば、靖国神社のようなところだそうです。

ここにも、二人の衛兵がいます。

 

前の写真の建物の内部。

 

衛兵の交替式が始まりました。門のところの二人に三人が加わり、ゆったりした足取りで奥の建物に歩いて行きます。

 

奥の建物で、交替式が行われます。

 

観光客が見学しています。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾旅行(1)九份 | トップ | 台湾旅行(3)故宮博物院 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とん子)
2017-05-07 06:40:52
本当にカラフルな建物ですね!!

靖国神社のようなものですか??

じゃ~~厳かですよね!!

衛兵の交代式・・カッコいいでしょうね!!
以前フランスの交代式をテレビで見てカッコいいな~~って思いました。
忠烈祠 (momomama)
2017-05-07 08:37:32
おはようございます。
ホント文字を見たら靖国神社のような所だな・・・って想像できますね。
それにしても色鮮やかで美しい・・・
いい季節に行かれましたね。
>衛兵の交替式
これはラッキーでしたね。
きっちり左右対称ですね。
衛兵さんの動きもきっと左右対称でしょうね。
新しいです (chiro)
2017-05-07 09:32:46
とん子さん


おはようございます。
靖国神社は、歴史があるけど、中華民国は新しいから、この建物も新しいです。
木造ではなく、鉄筋コンクリート造りだそうです。

衛兵は、バッキンガム宮殿にもいますね。
フランスでも、衛兵の交替式がありますか。
式は、規律正しいものでした。
複雑な気持ち (chiro)
2017-05-07 09:37:50
momomamaさん

おはようございます。
どこの国にも、戦死者を慰霊する施設はありますね。
ここは、非常に新しくて、色鮮やかでした。

衛兵は、全部で7人いましたが、体格も、顔つきも似たような兵士でした。
1時間も微動だにしないなんて、よほど鍛えられているんだと思いました。
今は平和だからいいけど、戦争になったら、戦場に行くと思えば、複雑でした。
Unknown (元単身赴任ミドル)
2017-05-07 11:35:10
こんにちは。

台湾に行かれたのですね。
最近、いとこが行ったのですが、いたく感動していました。台湾の人が暖かいって。

食べ物もいいでしょう?
おいしかったです (chiro)
2017-05-07 12:12:59
元単身赴任ミドルさん

2泊3日の短い旅行でした。
でも、異文化に触れることはいいことですね。
食べ物がおいしくて、量がすごかったです。
Unknown (ako)
2017-05-07 13:58:40
ご無沙汰してます。
台湾に行かれたんですね。

だいぶん前に私も行ったところです。
中国本土と違ってとても親日で人があたたかかったです。

近いしまた行ってみたいです~
歴史も (chiro)
2017-05-07 17:02:31
akoさん

こちらこそ、ご無沙汰しました。
台湾に行かれたこと、あるんですね。
私は、初めてでした。
2泊3日の短い旅でしたが、行って初めてわかることってありますね。
台湾の歴史も、少しわかりました。
食べ物がおいしかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL