鹿児島の自然と食

鹿児島の豊かな自然(風景、植物等)、食べ物、史跡を紹介します。

台湾旅行(5)朝市・夜市

2017-05-14 | 

台湾では、朝市と夜市にも行きました。

 

朝市です。歩道に多くの店が並び、大勢の人でにぎわっています。

 

くだもの。日本では見かけないものも多くあります。向こうの大きなのがドリアン。

 

ぶら下がった肉。

 

魚。

 

途中に、文昌宮という立派な廟があります。受験生に人気があるそうです。

 

午後、土産物屋で台湾茶の説明を受け、お茶とお菓子をふるまわれました。日本の緑茶のように少し冷ましたお湯ではなく、熱湯でお茶を入れます。

ここで、台湾茶、からすみなどのお土産を買いました。

 

夕食で出された北京ダックです。

厨房で肉を小さく切り分け、クレープの生地に、エシャロット(?)と一緒に巻いていただきます。骨や内臓はスープにして供されます。

 

夕食の北京料理。この後も次々に出され、とても食べきれませんでした。

ガイドによると、中華料理は社会主義の中国では発展せず、香港と台湾で発展したそうです。

 

夕食後は、士林の夜市に行きました。士林というのは、優秀な人材を多く輩出したという意味だそうです。

多くの人でごった返していました。台湾には、このような夜市があちこちにあるそうです。

 

売り子のお姉さんが、試食を勧めてくれます。ガイドに、火を通したもの以外は食べないほうがいいと言われました。

夕食の後だったので、さすがに何も食べる気はしませんでしたが。

 

多くの人が夜市の店で食事をしています。

人いきれ、食べ物のにおいと熱気が混じり合ったむせかえるような臭い、台湾人特有の大声に圧倒され、エネルギーを感じました。

台湾旅行を終わります。

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾旅行(4)龍山寺 | トップ | 立山のかくれがま »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (元単身赴任のYH)
2017-05-14 15:25:14
こんにちは。

北京ダック!
日本では高級料理で、なかなか食べる機会がありませんが、台湾では少し安いのでしょうか?
食べたいな~。
朝市、夜市、楽しそうですね。お祭りのよう❗
お祭り (chiro)
2017-05-14 21:19:13
元単身赴任ミドルさん

北京ダックも、旅行代金に含まれていますので、これだけでいくらか、わかりません。
そんなに高くないと思います。
昼も中華料理、夜も中華料理で、食べ過ぎました。
夜市は、お祭りみたいでした。
夜市 (momomama)
2017-05-15 19:15:34
こんばんは~
あさイチは解りますが 夜市があるんですね。
これってとっても便利だと思いますよ。
もう夕飯の準備しなくっていいみたい。

ドリアン 大きいんですね~
魚はなんだか新鮮な感じがしない・・

文昌宮ホントきらびやかですね。
ドリアン (chiro)
2017-05-15 21:20:34
momomamaさん

こんばんは。

台湾は、夜市がとても盛んだそうです。
ものすごい人出でしたが、特別な日ではなく、いつもそうだということです。
日本とは、いろいろと違いますね。
台北は、面積の割に人口が多く、活気のある町でした。

ドリアン、食べてみたかったですが、臭いがすごいそうですね。
堪能しました。 (とん子)
2017-05-15 21:33:28
朝市・・夜市ってあるんですか??
賑やかな所ですね!!

何もかもが明るい・・
下の記事神社の屋根が素晴らしい飾り物が素晴らしい
芸術品ですね!!きらびやかで楽しめましたね!!

北京ダック美味しかったですか??
わたしも2回ほど食べたことがありますがあまり好きではなかった記憶が

ドリアン臭いんだそうですね~~??
でも味は美味しいんですかね!!

海外に行生ものはやはり怖いですよね!!

台湾旅行編ありがとうございました。楽しみました。
ほどほどが (chiro)
2017-05-16 17:38:18
とんこさん

こんにちは。
この日は、朝はホテルのバイキング、昼は台湾料理、夜は北京料理、その間にお茶とお茶菓子が出て、食べ過ぎてしまいました。
何事も、ほどほどがいいですね。

北京ダックは、私もそれほどおいしいと思いませんでいた。
ドリアンは、においを嗅いだことも、食べたこともありません。
臭いけど、おいしいそうですね。

お寺は、本当にきらびやかでした。
日本の、わびさびの文化とは違うようです。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL