職案人

求職・歴史・仏教などについて掲載するつもりだが、自分の思いつきが多いブログだよ。適当に付き合って下さい。

xampp+PHP+mysql+phpMyAdminの文字コード設定

2017年04月21日 | PHP
xampp+PHP+mysql+phpMyAdminの文字コード設定


■phpMyAdminの設定
config.inc.phpファイル設定を下記のように書き換える
$cfg['DefaultLang'] = 'ja-utf-8';
$cfg['DefaultCharset'] = 'utf-8';

その他のphpMyAdminの設定

■phpの設定
1)php.iniの文字コードの設定
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; Language Options ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
output_handler =mb_output_handler

[Date]
date.timezone=Asia/Tokyo ←タイムゾーンの設定

httpヘッダのcharset
default_charset = "UTF-8"
拡張モジュールのパス設定
extension_dir="C:\xampp\php\ext"の;を外す
mbstring機能を使用する
extension=php_mbstring.dllの;を外す

[mbstring]
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = pass
mbstring.http_output = pass
mbstring.encoding_translation = Off
mbstring.detect_order = UTF-8,SJIS,EUC-JP,JIS,ASCII
mbstring.substitute_character = none
mbstring.func_overload = 0
mbstring.strict_detection = Off
;mbstring.http_output_conv_mimetype=

2)PHPのパスを通す方法 - 環境変数の設定
XAMPPのPHPフォルダを環境変数のPATHに追加します
「システムのプロパティ」から「環境変数」をクリックし、PATH変数に「;\xampp\php」を追加する

■mysql
1)my.iniの設定
C:\xampp\mysql\bin\my.ini
# [client]ブロックに下記の行を追加する
default-character-set=utf8

# [mysqld]ブロックに下記の行を追加する。位置に注意
character-set-server=utf8
skip-character-set-client-handshake

# [mysqldump]ブロックに下記の行を追加する
default-character-set=utf8

# [mysql]ブロックに下記の行を追加する
default-character-set=utf8

2)mysqlのパスを通す方法 - 環境変数の設定
PATH変数に「;\xampp\mysql\bin」を追加する
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Eclipse起動時のワークスペー... | トップ | pearを使用せず、XamppにPHPU... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。