職案人

求職・歴史・仏教などについて掲載するつもりだが、自分の思いつきが多いブログだよ。適当に付き合って下さい。

DOCTYPE宣言について

2017年05月17日 | HTML
DOCTYPE宣言について


・DOCTYPE宣言とは
その文書がHTMLやXHTMLのどのバージョンで作成されているかを宣言するもので、タグ言語の冒頭にDOCTYPE宣言をしなければならない。無いと互換モードで表示されてしまうため、必ず設置して置く

HTML5で書いたサンプル
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<title>HTML5サンプル</title>
</head>
<body>
<p>HTML5で記述したサンプル</p>
</body>
</html>


■HTML4.01の3種類のDTD
1)HTML 4.01厳密型DTD(strict)
 <!DOCTYPE HTML PUBLIC "//W3C//DTDHTML4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">

2)HTML 4.01移行型DTD(Transitional)
 <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

3)HTML 4.01 フレーム設定型DTD (Frameset)
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">

■HTML5の場合
<!DOCTYPE html>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <?= は<?php echo のショート... | トップ | 自分自身にPOSTするには »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。