アコースティックな夜

音楽とかギターとかについて独り言でも

SELINA ALBRIGHT、アメリカのソウル系ヴォーカルな方でして:D

2017年07月17日 22時04分57秒 | ヴォーカル
晩上好っ!、こんばんやでございます。


ねみぃ~・・・みみみみず:P

なわけで
これから入浴タイムするんだね。

んでも、
湿度が64%と
寝かせるかぁ~、な湿度なんだな。

それはともかく
今夜の音楽ネタに選びましたのが

セリーナ・オルブライト ですっ!><

アメリカのデンバー出身のヴォーカルな方なんですけれども
ソウルフルなヴォーカルを聴かせてくれるんだね。

PVがでてますのでまずはこれを

【Selina Albright - Eat Something】ですっ!><


ついでにこちらも

【Selina Albright Performs Her Original Song "Wifey Anthem (You Don't Have to Fight At Home)"】ですっ!><


んでもって
ライヴ動画の中からCD収録曲で

【If I Were A Boy - Selina Albright & Peter White at 6. Augsburg Smooth Jazz Festival (2015)】ですっ!><


ギターが前に取り上げましたピーター・ホワイトっ!><

なるほど、ここで繋がるとはねぇ。

先日がサマンサ・フィッシュでヤロー向けでしたので
今夜はアダルトなレディス向けのヴォーカルにしたのでありまふxD


んじゃ、明日の準備でもしてくることにします:P・・・再見っ!><
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原田乳業、こだわりたまごプ... | トップ | サンフレッシュ、スリラチャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヴォーカル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。