アコースティックな夜

音楽とかギターとかについて独り言でも

ERIC ANDERSEN、COME TO MY BEDSIDE知ってる?

2016年11月26日 00時10分13秒 | ヴォーカル
晩上好っ!、こんばんやでございます。


さみぃっ!・・・♪yesterday my life was filled with rainっ!♪

なわけで
帰宅してガタガタ震えてたらこんな時間になったんだね。

んで、
ふつ~ならもう就寝タイムするのですが
帰りの電車の中でふっと思い出しましたのが

エリック・アンダースン ですっ!><

正確にはこの曲を思い出したんですけどね。

【Come To My Bedside】ですっ!><


最初に聴いたのは多分、小室等バージョンだったんぢゃ~なかったかと。

歌詞もいいし曲もいいし、
なによりギターが良すぎて即カバーした記憶があるんだよねぇ。

自画自賛になりますが
当時の私のカバーが一番良かったと信じているのでありまふ。

ちなみに
原詩はこんな感じです。

Lyrics to Come to my bedside

Come to my bedside, my darling.
Come over here and close the door.

Won't you lay your body soft and close beside me
And drop your petticoat upon the floor

I waited for you, oh, such a long time.
I tried to grow and be a better man.
If you knew your love has made one poor heart wealthy
Though my clothes may lay tattered in your hand.

Your breast has told my ear life's golden secrets.
Your back has shown my fingers endless groans.
Your lips have whispered wisdom that is timeless
About life and death and things I'd never known.

Your eyes are bluer than the mountain waters.
Your hair is flowin' dark and flowin' long.
Your skin has more gold than a morning sunrise.
It is softer than the breeze of a summer's dawn.

I miss you more with every passin' sunset.
I plan a plan on every new day born.
No, words cannot describe one thing I'm sure of,
That it's in my lovin' arms that you belong.


んじゃ、明日は休みなんで布団にくるまって眠ることにします:P・・・再見っ!><
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給料日な今日の弁当はこれっ... | トップ | あわしま堂、栗あんころと団... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。