アコースティックな夜

音楽とかギターとかについて独り言でも

LUCY DIXON、イギリスのヴォーカルな方でして:D(おまけ付:P)

2017年06月18日 21時37分22秒 | ヴォーカル
晩上好っ!、こんばんやでございます。


のんびり午後のひとときぃ~:D

なわけでもないんですけどね。

これから入浴タイムして
DVD録画予約をしなきゃ~いけないんだな。

その前に

ルーシー・ディクソン ですっ!><

イギリスのヴォーカルな方なんですけれども
パリで活動されてるみたいなんだね。

まずはCDから二曲続けて音源を

【Lucy Dixon - Lulu's Back In Town】ですっ!><


【Lucy Dixon - Fascinating Rhythm】ですっ!><


レトロ・スイングな
ジャン後なギターもなかなか良いわけでして
収録曲の動画もありまして

【Lucy Dixon "Undecided" Live à TSFJAZZ】ですっ!><


んでもって昨日が時間なくてとりあえずでしたので
今夜はオマケでこれを

【LET'S HAVE A PARTY - Lucy Dixon】ですっ!><


にたぁ~:D

私の好みを大いに反映させてるのでありまふ。


んじゃ、入浴タイムしてくることにします:P・・・再見っ!><
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハチ食品、たっぷりビーフカ... | トップ | 台湾森永製菓の森永キャラメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。