素振りブログ。

一般でスピーチできる話の素振りのはずなのに、無理な話がほとんどのブログ。

苦しみは俺が背負う

2017-01-30 19:37:56 | 日記
今週の絶狼はらしかったですねぇ。

ヒトの一番苦しい部分を一人背負い、ヒトの平穏のために戦う。
笑顔は絶やさないけど、その心の内は傷だらけ。

今週のホラー、おじさんの息子に憑依したホラー。
多分あそこでもし「せめて父親に会わせるくらいはさせてやるか」なんて、甘いことをさせていたら。

おじさんの前で正体を現して、おじさんを人質に取るか。
下手すると、おじさんを捕食する可能性すらあったんではないかと思いますね。

だからこそ。
頼みを一切聞き入れず、あそこで討ったんだと思いますよ。


今回の話を見てて、鬼切丸のある話を思い出しましたわ。

胎児の段階で鬼に憑依され、成長した後、鬼の本性を現して。
そこで家族愛を訴え、自分を認めてくれと叫ぶ鬼を。

鬼切丸が容赦なく斬る。

で、言うわけです。

「鬼と人との愛し方は違うんだ。鬼の愛し方は、愛する者の肉を食むことなんだ……」


ホラーの愛し方もそうなんじゃないかと思うので、そういうシーンを見たくもありましたわ。

戦ってる最中に、おじさんが偶然やってくるとかさ。

でも。
その場合、目の前で息子を討たないといけなくなるから、より残酷ですな。

今週の話の流れだと、おじさんの中では今でも息子は生き続けているわけですしね。
目の前で息子を討たれて、息子の死を突き付けられるよりはずっとマシ。
ジャンル:
特撮
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まほプリは今日で最終回。来... | トップ | 大将があんなに良くしてくれ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。