素振りブログ。

一般でスピーチできる話の素振りのはずなのに、無理な話がほとんどのブログ。

衝動買いしてしまった。

2017-07-12 22:06:37 | 日記
今朝、毎週水曜日の日課である「出社前にコンビニでサンデーとマガジンを購入」をするために、通勤途中にコンビニに寄ったら

マガジンとサンデーの隣の棚に「マンガ 面白いほどよくわかる!古事記」って本が売ってて。
絵が綺麗だったのと、「神々の誕生から古代の天皇の伝説まで」ってアオリ文句に惹かれて購入。

本格的に読むのは連休にするつもりだったんですが、気になってしまったので、家に帰ってからちょっと読んでみました。

……古代の天皇ってのは雄略天皇までかいな。

武烈天皇の話は無いのね。
もうちょっと頑張ってくれよ。
21代目と25代目でしょ?
あと4代じゃん。

一番気になってる人なんですけどね。

何故って、相当酷いことをやったと古事記に書かれているって話なんで。
どのくらい気になってるかと申しますと、ホントのところを知りたいから、将来仕事リタイアした後に古事記の原文でそれを読みたいくらい。
(国会図書館に依頼したら、原文のコピーを日本国民であれば貰えるという話を聞いているので)

所詮、他人の書いた解説書じゃ、書いた人の主観入るから、ホントのところとは言えないものなぁ。
やっぱ原文で読まないとホントのとはいえませんよね。
ウソであるとは言わんけど。


話をこの本に戻すと。

ヤマトタケルを人間的におかしい部分を持った人と言う風に描いてたのはちょっと笑いました。
ここのところは自分としては同感ですからの。
ずいぶん前に世にも奇妙な物語で「言うことを聞く子」って話があったんですが。

大人の言うことを素直に全部聞き、誰に対しても「嫌」とは言わない子。
そのせいで全く反抗しないので、学校のクラスのクソガキにいじめを受けている。
そんな子が居て。

あるとき大人が「悪い人間は殺されて当然だ」みたいなことを言ってるのを聞いてしまい。
(籠城してた凶悪犯が狙撃部隊に射殺された、みたいなニュースを見ながら)

「悪い人間は殺すべきだ」ということをインプット。

その後、いじめのことがクラスの担任に発覚し、責任を感じた担任が「私が悪いの。辛かったね」と言ってしまったので……

言うことを聞く子は、本来自分を救うために尽力してくれるはずだった担任を殺そうと、襲ってくる。
そんな話。

何かこれと似たものを感じるんですよねぇ。
ヤマトタケル。

そこが魅力だとも思いはするんですが。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZANGE | トップ | 守るべきところを守ってくれ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。