素振りブログ。

一般でスピーチできる話の素振りのはずなのに、無理な話がほとんどのブログ。

祝日は正月気分で行きたいのですが

2017-04-29 14:32:42 | 日記
今日は昭和の日だから、例年通り昼間から酒呑もうと思ってたんですが。

生憎毎週土曜日はジムで運動する日で。
酒呑んでから運動には行けないから、先にジム行ってから飲んだくれようと思っていたのですが。

ジム終わったら、しんどくてね。
体調回復するまでは酒なんか呑めないや。

夜から飲酒するんだったら、平日と変わらないから出来れば避けたいんですけどね。
まるで正月のように、昼間から呑むから祝日っぽさが出てくるわけで。

別に昭和天皇、お酒が好きだったという話は聞いて無いから、必ずしも昭和の日は飲酒推奨ってわけじゃ無いんですけども。
(しかし明治天皇は相当お酒が好きで、毎晩召し上がっていたという話です)
昔の天皇誕生日だから、正月気分で行きたいじゃ無いですか。

日が沈むまでに、なんとか体調回復したいなぁ。



今日の産経新聞の連載小説「朝けの空に」で、昭和天皇の幼少時代の話が書かれていたんですけど。
この頃から、皇室で家族団欒の機会持たれていたんですな。
養育係に預けられて、親から離れて育ったと聞いていたんですが。
親である大正天皇が子煩悩で、結構頻繁に会いに行ってたらしい。
(あまりに頻繁すぎるので、養育係が「それでは私どもが養育している意味が無い」ということを言ったとか)

明治天皇はそういうこと無かったはずなんですけどね。
愛する者は遠ざける、っていうのが明治天皇の御信条だったらしいので。

ひょっとしたら、自分が親にそういう扱いを受けて来たから、大正天皇が子煩悩になってしまったのかなぁ、とちょっと思った。

しかし。

皇室で家族団欒の機会を持つ、という状況。
今の皇后陛下からかな、なんて思ってたんですが。

その片鱗は、大正天皇の頃からあったんですね。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思うところがあった。 | トップ | 甘酒 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。