素振りブログ。

一般でスピーチできる話の素振りのはずなのに、無理な話がほとんどのブログ。

気にはなっていたのに

2017-03-07 18:30:39 | 日記
今週のちびまるこちゃん、見逃した。

新聞で「まるこ、カンニングをする」とかサブタイ書かれていたのを見て「これは神回になるのではないか?」と思ってはいたのに。
日曜夕方、ペルソナ5の2周目が大詰めで、うっかり見逃してしまいました。

気にはなっているのに、録画まではする気起きないんだよなぁ。
そのくせ、見逃すとガックリする……。

あらすじ書いたニュース記事見て、内容については把握できたのですが、見たかった。
面白そうなんだもの。

簡単に言うと、テスト前なのにだらけて、全く勉強しないまるこにお母さんが「60点以下だったら怒るからね」と言い放ち。
勉強しなくても60点くらい取れるさ、となめきりモードでテスト受けたら。
思いのほかテスト問題が難しく、60点に危機感を持ってしまい。
そんなとき、隣の席のたまちゃんの答案が丸見えなことに気づいてしまい。
悪魔の誘惑に負け、カンニングしてしまうという話。

その後、藤木もカンニングしていて、それを他のクラスメイトに告発され。
吊し上げ状態。

そんな藤木の様子を見、自分もカンニングした。それもたまちゃんの答案を見て。
自責の念が強くなって、たまちゃんにゲロっちゃう。

カンニングしたのは同じなのに、だんまりを決め込んで同じように糾弾されていない自分は、藤木以上に最低だ、と自分を責める。
そんなまるこをたまちゃんが必死でフォロー。

え?あなた本当に平民ですか?

自分がカンニングされた側だというのに、まるこを責めず、まるちゃんは最低じゃない、と庇ってくれる。
平民のやることじゃないよね?(どういう褒め方だ)

……いい友達持ってるよね。まるこ。
こういう友達は大事にしないとさ。

で。

その後、吊し上げを喰らってる藤木をまるこが「自分だってカンニングした!」と庇ってしまったり。

それを「それは1年生のときのことでしょ!」とたまちゃんが罪状を偽ってくれたり。

結局、まるこがカンニングした個所は答えが間違ってて、何の役にも立っていなかったり。(ちなみに点数は55点)

色々あったようなんですが。

最後が特に秀逸。
家に帰って60点以下だったからお母さんに叱られてしまったまるこに

ヒロシ「まぁ、カンニングしたわけじゃないんだから、そこまで怒ってやらんでも」

……不正をして、最後に損をするのは結局自分。
そういう道徳的なメッセージを感じてしまうラストっすね。

まともな神経をしていれば、不正、卑怯なことをやって何かを成しても。
後で絶対に後悔するんだよな。

だからやっちゃイカンのよ。
そういう感じのメッセージ。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと違うと思うんだよなぁ | トップ | 乙女ちゃんの言葉が刺さった »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。