七変化もびっくり 

日々徒然なるままに趣味の俳句や園芸、神社参拝や
興味のある政治や皇室について綴ります。

眞子様、11月婚約?

2017-07-31 07:14:09 | 皇室
拙ブログへようこそ。

”7月8日の婚約の内定会見が中止され、その後の動向が注目されている眞子様ですが、女性自身誌に
11月婚約説が掲載されました。デートもできない苦心と誤算と見出しに書かれています。

婚約発表の前に婚約が明らかになったので、外でデートができなくなったという事らしいです。
この前の赤坂御用地での4時間半は、打ち合わせと眞子様とのデートだったとのことです。”

HNKを使って皇室上層部がリークして、婚約しそうだという報道をさせたらしいのに、あの報道が
あったからデートができなくなったと被害者のように書かれています。そもそも唯一の交際画像が、
偽物の眞子様との画像だと検証されています。本物の眞子様のように豊かな胸がありませんでしたから。
元々眞子様と交際していた事実が確認できないのに、デートができなくなったとは笑わせます。
本物の眞子様は、小室氏のような得体の知れない男性を相手にすると思えません。皇族の学友でさえ、
選ばれた人たちが取り巻くと言われていますのに、小室氏が近づけたと思えません。

皇室は六曜を大事にするので11月の大安の日に婚約発表があるだろうという予想ですが、
7月8日は、大安でなかったですね。六曜を大事にしているのでしょうか?


すでに眞子様や紀子様、佳子様が、本物でなくなっていると検証されている今、まず本物の
秋篠宮ご一家の安否の確認が、まず第一にされるべきだと思います。

婚約と言われても本物の眞子様が同意していると思えない相手です。正規の職に就いていなくて
年収200万円では生活していけませんし、母子密着で他人が入り込めない親子関係だと言われて
います。

一部では、婚約テロと言われ、秋篠宮家を皇室から追い出すために最下層の人との縁組みを押しつけて
いると言われています。

皇室の歴史の中には、冷遇したい家系に卑賤結婚の強制が過去にもあったのでないでしょうか?


気の毒な秋篠宮家の状況です。眞子様の釣り合わない相手との婚約を解消してほしいとのメールが、
官邸や官庁にたくさん寄せられています。国民の力で怪しい婚約を阻止したいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半島有事に対処できるのは、 | トップ | 伏見氏の分析は、凄い! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む