七変化もびっくり 

日々徒然なるままに趣味の俳句や園芸、神社参拝や
興味のある政治や皇室について綴ります。

両陛下のお出かけ(徘徊)が止らない!!

2017年11月14日 | 皇室
政治ランキング
拙ブログにお越し下さり、ありがとうございます。応援のクリックをお願いします。

天皇。皇后両陛下は、13日夜ピアニストの辻井伸行さんのコンサートをサントリホールで
鑑賞しました。美智子様は、園遊会の日の夜(9日)白毛女というバレエの鑑賞に続いて
お出かけです。生前退位の意向の表明では、「次第に進む身体の衰えを考慮する時、全身
全霊で象徴の務めを 果たしていくことが難しくなるのではないかと案じている」と表明
されていますが、とてもお元気です。退位の必要はなかったと思うほど、活動的なお動き
です。16日から18日にかけて、鹿児島県の屋久島や奄美群島の与論島、沖永良部島
(おきのえらぶじま)を訪問されます。どうして退位を決められたのでしょう。

どの美智子様か分かりませんが、ピアノを趣味にしている人がいます。この人は、毎夏
草津音楽祭に出かけ、若い人が有名な演奏家からレッスンを受けられる貴重な機会に
割り込み、世界的な音楽家からレッスンを受けています。厚かましいです。若い音楽家の
邪魔をしているように見えます。周囲の人が、迷惑そうな表情です。

ーーーーーーーーーーー産経ニュースから転載ーーーーーーーーーーーーーーーーー
両陛下、辻井さんのコンサート鑑賞 全盲のピアニスト、デビュー10周年記念
産経ニュース 2017.11.13 21:28更新

天皇、皇后両陛下は13日夜、東京都港区のサントリーホールで開かれた全盲のピアニスト、辻井伸行さんのコンサートを鑑賞された。
 コンサートは辻井さんのデビュー10周年を記念して開催。後半から会場入りした両陛下は、ラフマニノフ作「ピアノ協奏曲第2番」に耳を傾けられた。終了後、辻井さんと懇談される場も設けられた。
 辻井さんは2009年、米バン・クライバーン国際ピアノコンクールで、日本人で初めて優勝。両陛下はこれまでも、辻井さんのピアノ演奏を鑑賞される機会があった
両陛下、辻井さんのコンサート鑑賞 全盲のピアニスト、デビュー10周年記念
産経ニュース 2017.11.13 21:28更新
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
天皇皇后両陛下が、お出かけになると随員も移動しますから、多くの費用がかかります。
島部への移動は、何で行くのでしょうか?小型ジェット機をチャーターして出かけるの
でしょうか?その費用は全部税金です。両陛下が、移動されれば、多くの警備に当た
る警察官が必要です。その費用もすべて税金です。訪問先のホテルや食事にかかる費用は
二人分ではありません。随員、皇宮警察など多数の人々にかかる費用も税金です。
税金を湯水のように使っても恥じないようです。先帝は、できるだけ出かけず、税金を
使わせないようにして皇居でお過ごしでした。生物の研究に熱心に取り組まれていたよう
です。今上陛下も研究活動をされていたと思いますが、近年は全く話題になりません。
どうされたのでしょうか?

両陛下は何のための鹿児島県の島部を訪問されるのか分かりません。この地方から招待
されている事はありません。観光のための旅行の可能性が高いと思いますが、批判を招か
ないように必ず被災者や被災地訪問、慰霊などを加えます。この辺りは、中国船が、東シ
ナ海から太平洋に抜けるために通る場所らしいです。屋久島は、“自然エネルギーで電力自給
をしている島らしいです。豊富な水を利用して、小型水力発電システムを構築しています。
この島を中国が、狙っているという話があります。何か関係があるでしょうか?
両陛下から突然この島々を訪問するという話が出てきましたが、何か目的があるのでしょう。
お動きを注視したいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米大統領の晩餐会への招待状... | トップ | 被災地訪問をDVDにして発売!! »
最近の画像もっと見る

皇室」カテゴリの最新記事