七変化もびっくり 

日々徒然なるままに趣味の俳句や園芸、神社参拝や
興味のある政治や皇室について綴ります。

スペイン国王ご夫妻を迎え歓迎式典

2017年04月05日 | 皇室
やはり心配していた通りでした。雅子様のカーティーシーは、優雅さの欠片もなく、がさつさだけが目立っていました。
スペインの王妃様には、カーティシーをしなかったですが、ぶつかりそうな勢いでした。後で王妃様に背中を撫でられて
いるように見えました。もっとゆっくりすれば、少しは格好が付くと思いますが、突撃しているように見えます。
家にいて、時間はたっぷりあるのだから、優雅なカーテーシーができるように練習はしないのでしょうか?

恥ずかしいです。日本を代表してスペインの国王ご夫妻と会っているのに、あの所作ではみっともないです。
もっとできる人だろうと思っていた時期もありましたが、それはずいぶん前のことです。最初の印象は、良くなかったのですが、
あのときの直感は当たっていました。そのときの記憶として、目つきの悪さと化粧の厚さが、気になりました。

次代を担う事になりそうですが、うまくやれるとは思えません。

ーーーーーーーNNNニュースより転載ーーーーーーーーーーーーーーーーー
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170405-00000032-nnn-soci
皇居でスペイン国王夫妻の歓迎行事
日本テレビ系(NNN) 4/5(水) 12:35配信
 スペインの国王夫妻が国賓として来日し、皇居で歓迎行事が行われた。

 スペイン国王のフェリペ6世(49)とレティシア王妃(44)は5日午前、皇居に到着し、天皇皇后両陛下に笑顔で迎えられた。フェリペ国王は3年前に前の国王フアン・カルロス1世が王室の不祥事などの理由で退位した後、国内法の整備によって即位し、両陛下や皇太子ご夫妻とは家族ぐるみの付き合いがある。

 来年は日本とスペインの国交樹立150周年にあたり、歓迎行事では国歌演奏の後、国王がこの春52年ぶりに制服を一新した自衛隊の特別儀仗(ぎじょう)隊の栄誉礼を受けた。

 式典には森友学園問題を受け、先週からイベントへの出席をキャンセルしていた安倍首相の昭恵夫人も出席し、久しぶりに公の場に姿を見せた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マレーシアオープン | トップ | 宮中晩餐会 »
最近の画像もっと見る

皇室」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事