七変化もびっくり 

日々徒然なるままに趣味の俳句や園芸、神社参拝や
興味のある政治や皇室について綴ります。

電磁波の悪影響

2017年07月27日 | 健康
拙ブログへようこそ。

梅雨明けしたはずなのに、お天気が良くない日が続きます。
これも異常気象の一環でしょうか。異常気象になると曇りの日が多くなると聞いたことがありますが、
近頃増えている太陽光発電の事業者にもこれだけお天気が良くないと影響があるでしょう。

影響と言えば、ポストハーベスト農薬の害について記事を掲載させて頂いていますが、
電磁波も、健康への影響が大きいらしいです。すぐに症状は出ないらしいですが、
つもりに積もってきますから、気付かないうちに発症しているのかも知れません。

http://blog.goo.ne.jp/sitihenge994/preview?eid=75cdbd3a4a85f65508aa5100259e723b&&t=16765435995979398cd236c?0.8297590028140394
ポストハーベスト農薬の危険性

以前から高圧鉄塔や高圧電線の近くでは、電磁波が強く身体への影響が大きいと言われています。
そのため地価や住宅の値段が、周辺より安くなっていると聞いたことがあります。
高圧電線の電磁波の危険性については、下記のHPに詳しく書かれています。電磁波チェックもありますので、
ご覧になってください。

http://www.emf110.com/blog/?p=321
保存版】高圧電線が健康に与える影響〜手軽な電磁波対策ガイド


最近流行の太陽光発電のパネルや風力発電所の近くの電磁波についても気になるところです。
太陽光発電のパネルは、屋根の上や遊休地にたくさん設置されていますが、風力発電所は、低周波電磁波
の影響が大きいと言われ、自然破壊や大きな音とともに反対運動の理由となっているようです。

家庭では、オール電化の調理器や電子レンジ、パソコンなどの電磁波が大きいと言われています。
それに加えて、最近はスマホの発する電磁波やスマートメーターの電磁波の影響が、知られてきています。


スマートメーターは、人件費削減のために、電気やガスの検針をスマートメーターで自動的に行うのですが、
電磁波の健康への害を知らされないままに急速に導入が進みつつあります。危ないです。

また常に身の回りに置いているスマホの電磁波の影響も大きいと言われています。混み合った電車では、スマホに
目を落とす人たちを多く見かけますが、これが危ないらしいです。満員電車の中は、電子レンジの中にいるような
電磁波の環境となっているようです。危ないですね。

この件に付いては、愛子様の偽物を目歯比率で見破った「ザウルスでござる」様のブログに詳しいのでご覧に
なってください。電磁波の全くない環境は、現代では望めないでしょうが、できるだけ電磁波の少ない生活環境の
整備が必要だと思います。

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/601427e3d3354d9a8e7573bd96b95816
ザウルス様ブログ


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卑怯な安部首相下ろし | トップ | 秋篠宮ご一家のご無事を祈る3 »
最近の画像もっと見る

健康」カテゴリの最新記事