七変化もびっくり 

日々徒然なるままに趣味の俳句や園芸、神社参拝や
興味のある政治や皇室について綴ります。

やはり逃げ道が作られた!

2017年09月13日 | 皇室
平和ランキング
応援クリックをお願いします。

バドミントンの韓国オープンも始まっていますし、趣味の俳句の句会や吟行会、俳句大会が、
目白押しなので忙しくなっています。ブログの更新が、滞りそうです。

マコ様の婚約内定会見が、9月3日に行われました。。事前に録画した映像が流されたのだろうと
いう事になっています。その後、出雲に続いてホ〇らしいという情報が出ています。
皇族の血が絶えるようにしているのでしょうか?
もっともマコ様は、眞子内親王様ではなさそうですが、、

やはり出ました。天皇陛下が昨年生前退位の意向を発表したときも、後から美智子様は、天皇陛下の
意向の気持ちを聞いたとき、大変ショックで不安な気持ちになったというような記事が、女性週刊誌
から出ています。生前退位のことも影に美智子様がいると言われているのですが、必ず自身の逃げ道を
作っておくのです。姑息ですね。
ですから、今までの行動様式から考えれば、婚約を心配する記事が出るだろうと予想していましたら、
やはり出ました。用意周到なのです。これで、美智子様が、婚約騒動の陰にいると確信が持てました。

「最近では、美智子様が小室氏をよく思っていないようだ。どういう人たちがよく分からないから、
不安だ。」というようなことが、記事に書かれているようです。それなら、どうして婚約内定会見を
開かせ、裁可したのだろうと思います。

影で操りながら、表では、こんな記事を書かせて逃げ道を用意しておくのが、美智子様です。
長い間、表では慈愛の美智子様とたくさん上げ記事を出させて、裏では何をしていたのか?

平成の御代は、大災害、大震災、大事件続きで、国民は苦しめられてばかりです。この御代が、暗いのも
仕方がありません。平成の皇室に、神々がお怒りなのでしょう。

急速にこの婚約話に興味が持てなくなっているのですが、このマコ様が結婚して降嫁しても未婚の眞子
内親王様は、傷つかずに残ります。海外の安全な所に身を隠して、お過ごしになっているという情報が、
あります。悠仁さまは、海外の安全なところで、のびのびと大らかにお育ちになっている事でしょう。
眞子様が、たいへん内気な少女になられたのは、常に気を遣わなければいけなかった皇室の環境が影響
しているのかも知れません。

眞子内親王様が、安心して暮らせる日本、安心して暮らせる皇室を取り戻し、秋篠宮ご一家を取り戻した
いです。


それには、賛否両論あると思いますが、安倍首相の政府を応援して、皇室の大掃除をしていただきましょう。
安倍首相下ろしの動きが激しかったですが、岸田氏が王道を歩むと決めたことから安倍首相下ろしは、
失敗しています。


ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バドミントン韓国オープン | トップ | ぜひ読んでほしいです。 »
最近の画像もっと見る

皇室」カテゴリの最新記事