七変化もびっくり 

日々徒然なるままに趣味の俳句や園芸、神社参拝や
興味のある政治や皇室について綴ります。

浸食される日本!!

2017年08月13日 | 政治
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34847393.html
北海道が次々シナに買収され、シナ32番目の北海道自治区が現実のものになってきた。
しかし国会もマスコミもスルー・・・


ーーーーーーー皇室掲示板より転載ーーーーーーーーーーー
北海道が次々シナに買収され、シナ32番目の北海道自治区が現実のものに Name 名無し 17/08/13(日)09:31 ID:UnR0Vk4. No.2133388   [返信]
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34847393.html
国交省が主催して札幌で「北海道チャイナワーク」社長のシナ人・張相律の「北海道人口1000万人戦略」の講演会をさせている。

そこでは、北海道は独自の入管法をつくってシナ人労働者をどんどん受け入れて人口を1000万人にする、という内容だ。

シナ人・張相律は「北海道を中国第32番目の省にすると、大陸でも言われている」と言っている。

これは『武器を持たない戦争』だ。われわれは武器を持たない戦争を仕掛けられている。半数が帰化人で占める政府の責任は重い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

綺麗な水を求めて、北海道の水源地が、中国人に買い占められていると聞いていましたが、
予想以上に買収がすすんでいる様子です。国土交通省の役人が、率先して中国人に
「北海道人口1000万人戦略」の講演会をさせているそうで驚いています。

これでは中国による侵略の手伝いをしていると言われても仕方がないです。国家公務員として
日本国から給料を受け取りながら、売国をしている国土交通省の役人へ抗議の声を届けましょう。
政府の役人に帰化人の占める率が、高くなっている可能性が言われていますが、半数ですか??

国土交通大臣職が、公明党の国会議員の定位置となっている事にも問題がありそうです。公明党と
言えば創価学会。教祖は、池田大作氏(ソン・テジャク)です。元々は、朝鮮半島出身の人らしいです。
日本への愛国心の足りない人たちが、国土交通省を牛耳っている可能性は否定できないです。

↓ 官庁メールは、こちらです。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


(例文)   国内の土地を海外に売るのは止めてください!
       北海道の土地や水源地が中国に買われています。
       独自の入管法を作る予定らしいです。
       国土交通省(公明党)は売国行為を止めて下さい!
       


山谷えり子氏は「米国では外国資本が土地を自由に購入できないようにしている。何年もこの問題に
取り組んでいるがまだ結果が出ていない。一刻も早く対応していきたい」と語られたそうですが、
早急に外国資本が、日本の土地を買えないようにしないと、日本が内部から合法的に侵食されます。

国会議員の皆さんには、もっとしっかりしてもらいたいです。森友問題や加計問題、日報問題の
小さな問題の追及で倒閣を狙っていたようですが、もっと大事な問題をスルーしていると思います。

北朝鮮のミサイルの問題、外国資本による国土の浸食、皇室の諸問題など、重要な問題について
考えず、日本を貶めています。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦争は避けられないのか? | トップ | 敗戦忌 »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事