【激戦、接戦は間違いなし!?】山内候補 猛追、大逆転へ 沖縄・うるま市長選 基地被害根絶、翁長知事共に

2017-04-21 12:14:20 | 政治

【うるま市長選】自民・古谷氏「詐欺に等しい沖縄特有の戦術」発言。

■共産党のしんぶん赤旗

山内候補 猛追、大逆転へ/沖縄・うるま市長選 基地被害根絶、翁長知事共に

>夕方の安慶名(あげな)交差点での大街頭演説には「猛追から逆転へ、街頭演説を成功させよう」と多くの聴衆が集まりました。びっしりの人垣を見て、「がんばって」と声をかけていく人も。

 「あと3日というところで、相手候補に並び、抜き去ろうとしている。女性市長を誕生させよう」と呼びかけた翁長知事。

 

■統一協会系の世界日報

沖縄うるま市長選、大接戦で最終盤に | 世界日報

>最後の「三日攻防」に突入した沖縄県うるま市長選は、新人で前県議の山内末子氏(59)=無所属、社民、共産、社大、自由、民進推薦=が、現職の島袋俊夫氏(64)=無所属、自民、公明推薦=を急追し、大接戦を繰り広げている。


■沖縄タイムス 

辺野古の護岸工事着手、週明けに延期 海が荒れ作業できず 選挙避ける見方も | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

>沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、政府は埋め立て工事の第一段階となる護岸工事の着手を週明けに延期した。防衛省幹部によると工事海域の波が高く作業に着手できる状況にないという。一方、23日投開票のうるま市長選への影響を避けるためとの見方もある。

 

大手新聞社の情勢調査はないものの、なんとなく激戦、接戦であろう事が見えてきますね。

辺野古工事を週明けに延期するというのも、うるま市長選が微妙な情勢、もう少しで山内スエコ氏に抜かれてしまう不安から・・・とも思えますね。 

自民・公明も国政並みの選挙態勢だけに、山内スエコ陣営も気が抜けないと思いますね。

 

 

 

(twicas)【森友問題】川崎さんとまゆみさん。- 2017.04.18

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 ■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■【ツイキャス用】情報、おたよりはこちらへ。

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【うるま市長選:自民党が「... | トップ | 【自民党が一番ヤバい!?】朝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事