【安倍政権の「共謀罪」の悪用は明確!?】「恣意的運用」国際視点から警告 国連報告者、首相に書簡 「共謀罪」採決強行

2017-05-20 14:57:32 | 政治

共謀罪が強行採決、どうすればいい?

東京新聞:「恣意的運用」国際視点から警告 国連報告者、首相に書簡 「共謀罪」採決強行:社会(TOKYO Web)

>プライバシーの権利に関する国連特別報告者ケナタッチ氏が、「共謀罪」法案に対し、プライバシーや表現の自由を制約する恐れがあると強い懸念を示す書簡を安倍晋三首相あてに送付した。法案の「計画」や「準備行為」の文言が抽象的で恣意(しい)的に適用されかねないなどと警告しており、国際的な視点から問題点を明示された形だ。

 書簡は十八日付で、法案で対象となる犯罪が幅広くテロリズムや組織犯罪と無関係のものを含んでいると指摘。どんな行為が処罰対象となるか不明確で、刑罰法規の明確性の原則に照らして問題があるとした。

 

>「共謀罪」法案に対し、プライバシーや表現の自由を制約する恐れがあると強い懸念


だから、「共謀罪」はテロ対策でもなんでもない事が国際的に見ても明らかという事ですね。

こんな悪法を強行採決する安倍自民をやはり容認するわけにはいかないですね。

 

 

 

 

 

(twicas)共謀罪、強行採決へ~ぷんぷん!。- 2017.05.18

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 ■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■【ツイキャス用】情報、おたよりはこちらへ。

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ぽぽんぷぐにゃんラジオ】... | トップ | 【情報コーナー】Twitterのプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL