【安倍政権と原発関連企業にとって大きな痛手!?】ベトナム、原発建設延期の方針 財政難から、日本戦略に痛手

2016-11-07 11:56:59 | 政治

TPP法案、特別委で強行採決。

ベトナム、原発建設延期の方針 財政難から、日本戦略に痛手 - 共同通信 47NEWS

>ベトナムが日本やロシアの支援で計画している初の原発建設について、ベトナム共産党が10月、政府の財政状況から「現時点で多額の投資は非常に困難」として延期の方向で見直すよう政府当局に指示したことが6日分かった。

>計画が大幅に延期される可能性もあり、原発輸出を成長戦略の一つに位置付ける安倍政権にとって大きな痛手となる恐れがある。

 

原発を欲しがってるところって、ほとんど先進国じゃないから、こういう事になるんではないでしょうかね。

日本国内では原発再稼動ができず、原発関連企業は行き詰まり、海外に売ろうかと思えば上手く行かない・・・。

原発がいかに先のないものかというのが、安倍政権も関連企業も一番わかってるんじゃないでしょうか。


 

 


 

 

 

 

(ツイキャス)まゆみさん、たけさんとコラボ配信と仔猫の里親募集。- 2016.11.05

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 

■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【すでに末期症状・日本人従... | トップ | 【毎日調査「民進・蓮舫代表... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL