【維新人脈で大儲け!?】水面下で争奪戦に “安倍晋三小学校”跡地に31億円売却情報

2017-04-06 11:15:19 | 政治

安倍昭恵氏の選挙応援に「夫人付」職員が同行。

水面下で争奪戦に “安倍晋三小学校”跡地に31億円売却情報 | 日刊ゲンダイDIGITAL

>「小学校の頓挫を受け、先月中旬あたりから校舎と土地をセットにして販売するという情報が流れています。具体的な動きは今月に入ってからで、摂津市内の不動産業者が仲介して売却先を探し始めたそうです。上物20億円、土地11億円の総額31億円というリアルな数字が飛び交っている。ただ、財務省近畿財務局との特約で用途指定制度の縛りがあり、使い道は小学校に限られる。京都の不動産業者もタッチしているとも聞きます」(地元不動産関係者)


>小学校設立スキームには日本維新の会の人脈もチラつく。藤原工業は維新の大阪府総支部に献金していて、府の公共事業を頻繁に受注する出入り業者だ。先月たもとを分かつまで学園の顧問だった酒井康生弁護士を森友学園に紹介したのは藤原工業だった。

 

なんで財務省の話なのに、すでにこんな土地売買の話が出ているのか?

こういうの見ると、やっぱり森友は「維新-官邸ライン」の話じゃないかって思ってしまいますねえ・・・。 

籠池氏が未払い金16億円で自宅は3800万の価値しかないのに、なぜか藤原工業が余裕があるように見えますし・・・。


その倍の30億で売れれば大儲けですね。


この第三者への売買もおかしなところがないのか、しっかりとチェックしてほしいところですね。 

 

 

 

(twicas)今村復興相「自己責任」発言とか。- 2017.04.05

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 ■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■web拍手-おみくじ 

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【スー・チー氏は変わってし... | トップ | 【被災者の心を傷つけ続ける... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL