【都議選、自民の固定票が10%以上減っていた!?】予想以上の負けっぷり。自民党は再生できるか?

2017-07-06 14:57:00 | 政治

【都議選】公明協力でも・・・自民35議席の「歴史的惨敗」

予想以上の負けっぷり。自民党は再生できるか? (ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース

>自民党は、どれほどの惨敗か

自民党は、2009年8月の総選挙で大敗し、民主党に政権の座を明け渡した。
この時の自民党の東京都内にある25小選挙区全体での得票率は38%だった。
また、同じ年の7月に行われた都議選での自民党の全公認候補の得票率は36%だった。
これに対し、2日の都議選で、自民党候補の得票率は23%。つまり自民党の得票率は、政権転落に直結した2009年の選挙よりもはるかに低いのだ。

もし今、衆議院選挙があり、国政に都民ファーストのような受け皿があれば、自民党は大惨敗する可能性が大きいということだ。


>自民党に限らず、どの政党でも同じだ。
政治家の皆さんは、日常的にもっと有権者の生の声を聞く努力をすべきだ。昔から「おごれるものは久しからず」だ。

 

 自民の得票率が2009年が36~38%、今回の都議選では23%。

つまり、自民の固定票が10%以上も減っていると見ていいんじゃないでしょうかね? 

都議選の直前の調査(下記)で、偶然にも「自民支持層が23%」という結果にも合致してますね。「無党派層が60%もいる」というのも、無党派層の自民支持が激減し、都民ファと共産に流れた・・・という結果にも現れてますね。

都民ファーストのような新しいものが出てきたら、そっちに乗っかる無党派層にも危うさを感じますが、自民党の固定票が減っているのは、やはり、自民を支持してきた層が他界しているのかもと思ったり・・・。 

 

■直前の読売の調査。自民23%。偶然か? 

都議選投票先、都民ファと自民競る…読売調査 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 投票する候補者の政党別では、小池百合子知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」(26%)と、自民党(23%)が競り合っている。


■「あと10年で自民党員の9割が他界する」



 

(twicas)【都議選】自民党大惨敗、共産が議席増。- 2017.07.02

 

   

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 

 ■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■【ツイキャス用】情報、おたよりはこちらへ。

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【都議選惨敗で安倍首相、詰... | トップ | 【情報コーナー】パンツ一丁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL