【仙台市長選・郡和子氏が自民に1ケタ差まで詰められた!?】自民試練の相次ぐ地方選 都議選惨敗の影響懸念

2017-07-17 10:17:11 | 政治

安倍内閣支持率また20%台 -「内閣改造期待しない」も54%

自民試練の相次ぐ地方選 都議選惨敗の影響懸念 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

>新人4人で争う仙台市長選は、元衆院議員の郡和子氏が民進、社民両党県連の支持に加え、共産党県委員会の支援を得る「野党共闘」候補として臨んでいる。葬祭業社長の菅原裕典氏は自民、公明両党が地方組織レベルで支援し、両氏の事実上の一騎打ちだ。

 投開票日まで1週間となった15日、菅義偉官房長官は仙台市に入り、集会で組織を引き締めた。高い知名度で先行する郡氏を菅原氏が猛追する展開で、その差は「1ケタまで追い詰めている」(自民党選対幹部)という。

 

 この産経の記事で気になるのは、仙台市長選の情勢の記述。

あくまで自民側の情報ですが「1ケタ差」まで詰めたという事ですから、野党共闘の郡和子陣営も油断できませんね。 


野党の場合は最後の最後まで安心できない展開なのが常・・・という感じです。 

 

 

(twicas)ツイッターでロックされる事例が多発。- 2017.07.15

 

   

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 

 

 ■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■【ツイキャス用】情報、おたよりはこちらへ。

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ヘイトデモ再現を予告して... | トップ | 【きた~!時事に続いて内閣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL