【豊洲移転で違約金に年間100億赤字・・・都民への損害もファースト!?】豊洲に予定の観光施設 運営会社が撤退の意向

2017-07-11 19:38:13 | 政治

安倍内閣支持率が31.9%に急落 - 都議選惨敗の影響か。

豊洲に予定の観光施設 運営会社が撤退の意向 | NHKニュース

>東京都の市場の移転問題で、豊洲市場の敷地内に整備される予定の観光施設の運営会社が、小池知事が示した基本方針によって築地市場も観光拠点として再開発されれば採算が取れなくなるとして、このままでは豊洲から撤退せざるをえないとする意向を東京都に伝えていたことがわかりました。

東京都は、築地市場の豊洲への移転にあわせ、豊洲市場の敷地内に「千客万来施設」という食文化を発信する観光施設をオープンさせる計画で、神奈川県に本社のある温浴施設の運営会社が整備・運営することが決まっています。


>撤退の場合は市場収支に影響も


「千客万来施設」は、市場移転を受け入れる江東区が地域の活性化策として求めているだけでなく、東京都の貴重な収入源としても期待されています。

千客万来施設は、東京都が所有する豊洲市場の土地を使って、民間企業が整備・運営するため、賃貸料が発生します。東京都の計画では、土地を貸し出す期間は50年とされ、この間、都に入る賃貸収入は合わせて43億円余りに上ります。

豊洲市場では年間92億円の赤字が発生するとされ、先月、小池知事が示した基本方針では事業の継続性を図るためとして、千客万来施設を含む豊洲市場での賃貸収入に加えて再開発した築地市場での収入などを見込むことで、中長期的には収支が安定するとしています。このため仮に千客万来施設からの企業の撤退が決まれば、貴重な財源を失うことになり、東京都の計画に影響を与える可能性もあります。

 

豊洲移転もする、築地も残す・・・で、43億の収入が消えましたか。

しかし、50年でたった43億ですからね。

しかも、豊洲移転すれば年間100億円の赤字が出続けるわけですから。

やっぱり、豊洲は断念して、築地を残すがスッキリして赤字も減っていいんじゃないでしょうかね?

豊洲移転するから年間100億円もの赤字が出る事になるのでは?


 

 

 

■江東区長「片方がなかったら豊洲新市場とはいえない」


 

(twicas)奈良市議選「維新の松ちゃん」問題を考える - 2017.07.11

 

   

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 


 ■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■【ツイキャス用】情報、おたよりはこちらへ。

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【「菅氏には幹事長をさせな... | トップ | 【奈良市議選・維新の松ちゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL