【維新の「二重行政の解消」でコスト倍額に!?】市民病院、統合より建て替えの方が安い?府市間の連携不足が原因か

2017-09-20 20:43:39 | 政治

【衆院選2017】自公と維新で改憲勢力「3分の2」を確保か

市民病院、統合より建て替えの方が安い?府市間の連携不足が原因か (毎日放送) - Yahoo!ニュース

>大阪市が今年度での閉鎖を決めている住吉市民病院。橋下前市長の時代に二重行政解消だとして2キロ離れた大阪府の病院と統合することが決まりましたが、議会などの判断の理由のひとつとなったのがコストの安さでした。

当時の資料には建て替えだと最大57億円、一方の統合案だと30億円。こっちの方が安いという前提で統合が決まったのですが実はこの30億円が実際には倍の60億円だったことがわかったのです。一体どういうことなんでしょうか。

 

>病院の統合は橋下前市長らが進めた「二重行政の解消」の象徴の一つだっただけに、議会からは「あえて事実を隠していたのではないか」という声が上がりました。

 「60億円なんてどこにも出てこない。統合の意思決定をした時の資料があまりにもずさんで、極端な話、真実とは異なるカモフラージュの資料ですよ」(自民党 前田和彦大阪市議)

 

酷いですね・・。

維新が「二重行政の解消」と盛んに言ってたクセに、その結果が「コスト倍額」ですか。

維新の事実隠しや大ウソには大阪市民、府民は起こるべきだと思うんですがねえ・・・

ちょうど堺市長選や解散総選挙もあることですし、その辺の意思表示もしてほしいものですね。

 


(twicas)堺市長選、解散総選挙とか。- 2017.09.20

 

   

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ニコニコ動画】【衆院選201... | トップ | 【小池知事が「若狭切り」へ!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事