【沖縄防衛局「山城さんは話ができる人」!?】山城議長逮捕 反対運動萎縮狙いか 国の「対話拒否」鮮明

2016-10-19 13:46:49 | 政治

【高江・機動隊差別発言】「シナ人」も「土人」も大阪府警と判明

山城議長逮捕 反対運動萎縮狙いか 国の「対話拒否」鮮明 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

>米軍基地を巡る一連の抗議運動の場で政府は過去に、山城議長ら反対運動のリーダーとの折衝や交渉も試み、工事やオスプレイ配備などをできるだけ穏便に進めようとする場面もあった。だが今回の逮捕で“対話拒否”にかじを切ったことが鮮明になった。

 山城氏が逮捕されたことを受けて、政府の強引な工事手法を批判してきた県は「県が法律を破ってでも抗議しろとは言えない。リーダーなだけに慎重に行動した方が良かったのではないか。残念だ」(幹部)と言葉を選んだ。ただ「リーダーである山城氏の狙い撃ちだったのだろうな」とも続ける。


【話ができる人】
 沖縄防衛局の関係者は「山城氏はある意味のバランス感覚もあり、われわれにとって『話ができる人』ではあった。現場にいなくなれば、むしろ反対運動が混乱する事態も考えられる」と漏らす。一方、「だが最近はその山城氏も北部訓練場内に入り、刑特法違反の抗議を率先した。『一線を越えた』んだ」とも述べ、逮捕を正当化した。

反対派を「敵」と見なしている沖縄防衛局ですら、山城さんをここまで認めているとは。

こういう「話のできる人」を捕まえて、警察はいったいどうしたいんでしょうかね?

ますます反対派のみならず、沖縄県民の怒りが高まるだけでしょうね。 

 

ただでさえ、警察・機動隊員の「土人・シナ人」差別発言で沖縄県民の怒りは高まっていってるようですからねえ・・・。

 

 

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 

(twicas)【高江】山城博治さんの釈放を!-2016.10.18

※クリックすると動画再生ページへ移動します。  

 

■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【差別機動隊員の処分は!?】... | トップ | 【渡辺竜王が「間違いなくク... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL