【河上和雄を見てりゃわかる!?】現場の捜査経験乏しい 特捜部=「最強の捜査機関」はウソ

2010-10-20 15:02:36 | Weblog


NEWSポストセブン|現場の捜査経験乏しい 特捜部=「最強の捜査機関」はウソ

>捜査経験がないから供述調書に頼り、それしかないから取り調べがエキセントリックになる。被疑者を自供させなければ事件は成立しない。検事は必死だ。かつては、殴る蹴るを厭わなかったし、今でも肉体的、精神的に苦痛を与えて証言を引き出そうとする。

現場の捜査に乏しいというか、捜査してないんだろうなというのは、あのよくテレビに出てる河上和雄とか見てればよくわかりますね。ああいう奴らは、偏見のかたまりですもんねえ。

この記事にある、見込み捜査、シナリオ捜査なんて偏見以外の何物でもないですからね。

検察なんて、お巡りさんより操作能力が乏しいんじゃないでしょうか。

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ 2010年10月18日(月) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【こうして冤罪が作られてい... | トップ | 【主催者も事前にチェックし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL