Photographic monologue
Mono(B)logue




おっと、気がつけばもうすぐ師走。






コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





ここはどこだったっけ・・

酔っぱらっていたのであまりよく覚えていない。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





車が入れなさそうに見えてぎりぎり軽のみOK.




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






正直作品のレベルとして?なものも無くはないが、全体的には非常には面白いイベント
だと思うし、なにより継続して続けていくことに今後の可能性を大いに感じる。
多分一番重要なのは作品の製作・展示が地域とは無関係にあるのではない、ということ
だと思う。またそのことを一番理解しているのは実は地元の人達だ。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





三日間でみれたのはごく一部。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





真ん中の作品はAntony Gormley





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






いってきました。今回初めてVRIIレンズを使用。持って行った三脚は結局一度も出番がなくその出来の良さに感動した。
しばらくこのシリーズを少しずつアップしていきます。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








お盆ですね。都内はがらがら。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





基本的な空間構成が良くできている。流石!






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今は一年中で一番良い季節。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





自然の創り出すものは美しい






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





明日にでも解体されてしまいそうな古書店。みどりの縦桟が妙に映えていたので思わず一枚





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





時計のデザインなんてカンタンだろう・・と軽い気持ちで初めてみたが、
全体のバランスをとるのが意外と難しい。






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ