Sunday Song Book #988

2011年09月18日 | Sunday Song Book

09月18日プレイリスト
「棚からひとつかみ+リクエスト」
1. 風の回廊 / 山下達郎 "ポケット・ミュージック" '86
2. I HEAR YOU KNOCKING / SMILEY LEWIS '55
3. I LIKE IT LIKE THAT / CHRIS KENNER '61
4. YES I WILL / THE HOLLIES '65
5. STOP TAKING MY LOVE FOR GRANTED / MELLO MOODS '73
6. AIN'T GONNA CRY NO MORE / BRENDA LEE '66
7. MOMOKO / 近藤真彦 '82
8. いのちの最後のひとしずく / 山下達郎 "レイ・オブ・ホープ" 8月10日発売ニュー・アルバム
---------------------------------------------------
■内容の一部を抜粋
・近況
今週からスタジオに入ってレコーディング。まりやさんのCMタイアップがあり、そのフル・ヴァージョンを今月中に仕上げてしまうそうだ。それが終わって10月に入るとライヴのリハーサルに入るとか。

・風の回廊
新潟県魚沼市の超常連のリスナーから「コメの早稲品種の検査がありセシウムが検出されず一安心です」というお便りとリクエスト。「農家のみなさまお大事に。よりよい収穫をお祈りしております」と達郎さん。

・棚からひとつかみ+リクエスト
番組は前倒しで録音しているため、先週に引き続いて今週もレギュラー・プログラムの「棚つか」と、夏の間に届いたリクエストに応えるプログラム「棚からひとつかみ+リクエスト」。

・I HEAR YOU KNOCKING
ニューオリンズのR&B、スマイリー・ルイスの1955年R&Bチャート2位の大ヒット・ナンバー。典型的なニューオリンズ・サウンド、ヒューイ"PIANO"スミスのピアノ、アール・パーマーのスナップの効いたドラムの音が印象的な「I HEAR YOU KNOCKING」。1971年のデイヴ・エドモンズのカヴァーも有名だが、こちらのスマイリー・スミスがオリジナル。

・ I LIKE IT LIKE THAT
もう一曲ニューオリンズものにリクエスト。クリス・ケナーの代表曲で1961年R&Bチャート2位の「 I LIKE IT LIKE THAT」。後にデイヴ・クラーク・ファイブでもトップ10ヒットとなった。

・好きなカレーは何派?
リスナーからの質問で「達郎さんの好きなカレーは何派?」。
チキン派だそうだ。

・ラジカセ
リスナーから「ラジカセが壊れて録り貯めたエアチェック・テープが聴けなくなりました。どうしたらいいですか?」というお便り。
MDやDATに比べたらカセットテープは最後まで残るだろうから大丈夫と達郎さん。曲のモチーフを録音するのに、達郎さんは今もピアノの上にラジカセを置いてるとか。達郎さんの使ってるラジカセもまだ現行商品だと思われるので大丈夫だと思うと。

・YES I WILL
ホリーズのオリジナル・モノラル・ヴァージョン。1965年のシングル・カット。「YES I WILL」はラス・タイトルマンとジェリー・ゴフィンのコンビが作詞作曲したスクリーン・ジェムズの作品。モンキーズの1967年のデビュー・アルバムには「I 'LL BE TRUE TO YOU」というタイトルで収録されている。リクエストはモンキーズのデイビー・ジョーンズのソロか、ホリーズの「YES I WILL」だった。

・アーティストをやっててうれしかったことは
リスナーからの質問で「アーティストをやっててうれしかったことはどのようなことですか?」。
全国を旅できたことがよかったことだとか。

・ツアー中の楽しみ
リスナーのキョウタくんのお父さんからの質問で「ツアー中の楽しみは?」。
食うことと飲むことだそうだ。「休肝日はありますか?」という質問には「もちろんです」。

・キョウタくんの質問集
お馴染みキョウタくんの質問集。
「達郎さんは好きなものを先に食べるほうですか、後から食べるほうですか?」→「最後まで残します。ちっちゃい頃、貧しかったですから(笑)」
「達郎さんがカラオケでよく歌う曲は?」→「カラオケ行きません」
「達郎さんの好きに漫画は?」→「手塚治虫さんの『火の鳥』です」

・STOP TAKING MY LOVE FOR GRANTED
メロー・ムーズはフィラデルフィアのグループ。ギャンブル&ハフのギャンブル・レーベルから、1973年のシングルのカップリングで「STOP TAKING MY LOVE FOR GRANTED」。

・番組放送1000回記念のプレゼント
「JACCS CARD SUNDAY SONG BOOK」は1992年10月に「SATURDAY SONG BOOK」として土曜日の午後からスタートして、この10月で丸19年、20周年目に突入する。そして12月11日には放送1000回を迎えることになるそうだ。番組からリスナーに1000回記念のプレゼントがあるようで、詳しくは来週の放送で発表するとのこと。

・プレゼント
ニュー・アルバム『RAY OF HOPE』のグッズでオリジナルLEDランタン。ソーラー・パネル&手回し充電式だとか。これを10名にプレゼント。締め切りは9月いっぱいまで。

・ニュー・アルバム『RAY OF HOPE』のアナログ盤
ニュー・アルバムのアナログ盤『RAY OF HOPE』を11月2日に発売。180グラムの重量盤で2枚組となる。
http://item.rakuten.co.jp/warnermusic/wpjl-10005/

・フリューゲルホーン
リスナーから「アルバムの中で『街物語』と『プロポーズ』にフリューゲルホーンのソロが入ってますが、これはどのような楽器なのですか? また市原ひかりさんのプロフィールを教えて下さい」というお便り。
フリューゲルホーンはトランペットより管がちょっと太いので、トランペットよりちょっとだけ音色が低くて甘い音がするそうだ。繊細な曲だとフィットするとか。市原ひかりさんは若手の女性トランペッターで、達郎さんのバンドのドラマー、小笠原拓海くんと学校が同じで一緒にhip chickというバンドをやっている。今は自分のジャズのクインテッド、市原ひかりグループで活動している。小柄な女性だけれど、ひじょうに繊細な音を出す人なので、近くで演奏するときは聴きに行ってやってくださいと達郎さん。

・市原ひかりのオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hikari-ichihara/

・AIN'T GONNA CRY NO MORE
デイヴィッド・ゲイツの曲で達郎さんが好きな曲をお願いしますというリクエスト。
「AIN'T GONNA CRY NO MORE」はブレンダ・リーの1966年のシングルで作詞作曲がデイヴィッド・ゲイツ。デッカからの作品だが、まだCD化されてないとか。グエン・ステーシーもレコーディングしているがブレンダ・リーのほうが上と達郎さん。

・MOMOKO
1982年に近藤真彦さんに書き下ろした曲。「ハイティーン・ブギ」のカップリング。この曲のギターは達郎さん自身で、ソロも弾いている。リマスタリング音源。「もうこの曲を書いてかれこれ30年という月日が経とうとしています。28のときのレコーディングでした。感慨に浸っております(笑)」と達郎さん。

・いのちの最後のひとしずく
ニュー・アルバム『RAY OF HOPE』から。「あなただけを」のところが「やまがたけん」と聴こえる空ミミのお便り。

■リクエスト・お便り・プレゼントの宛て先:
〒102-8080 東京FM
「山下達郎サンデー・ソングブック」係

■今後の予定
09月25日は引き続き「棚からひとつかみ+リクエスト」
http://www.tatsuro.co.jp
『ラジオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Motoharu Radio Show #088 | トップ | Motoharu Radio Show #089 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。