Sunday Song Book #1296

2017年08月13日 | Sunday Song Book

2017年08月13日プレイリスト
「納涼リクエスト大会」
1. CHEER UP THE SUMMER / 山下達郎 '16
2. GIRLS ON THE BEACH / THE BEACH BOYS "ALL SUMMER LONG" '64
3. ONE FINE MORNING / LIGHTHOUSE '71
4. MR.DIEINGLY SAD/ THE CRITTERS '66
5. SELFISH ONE / JACKIE ROSS '64
6. TENGOKU KARA KAMINARI / ISRAEL KAMAKAWIOOLE "E ALA E" '95
7. LICKING STICK-LICKING STICK / JAMES BROWN '68
8. ON THE ROAD AGAIN / WILLIE NELSON '80
9. 夏のコラージュ / 山下達郎 "コージー" '98
---------------------------------------------------
■内容の一部を抜粋
・近況
今週は直近での収録とのこと。ツアーは11泊12日の遠征が終わり残り6本。今週は8月15日(火)、16日(水)がニトリ文化ホール(旧札幌厚生年金)。「札幌厚生年金、壊すとか壊さないとか言っとりますが、この後どうすんでしょうかね。壊すばっかり作るのどうすんでしょうかね。わかりませんね」と達郎さん。今週の土曜日19日は苫小牧市民会館で、来週ははじめての網走という北海道ツアー。「網走は北海道のイベンターの人がですね、ぜひ、届けたい! そういう一途な思いでございまして。生まれて初めての網走。楽しみ」と達郎さん。

・納涼リクエスト大会
厚い日が続いているので引き続き毎年恒例の「納涼リクエスト大会」。Part.6。旅のみ空ではがきをチェックして選曲したとか。夏向きに一服の清涼剤を目指したという。今日はご先祖様にお祈りを捧げる迎え火。東京は七月がお盆だけれど今年はツアーでできなかったので、生まれて初めて旧盆で迎え火をやることになってるそうだ。「本当はこっちが旧暦としては正式な感じが致しますが。でも東京は七月だ!(笑)。特に下町は。なんかちょっとアレなんですが。こんなところでそんなこと言ってもしょうがありませんが」と達郎さん。

・CHEER UP! THE SUMMER
「CHEER UP! THE SUMMER」にたくさんリクエストが集まってるという。今週は『COME ALONG 3』ヴァージョンではなくオリジナル・ヴァージョン。

・GIRLS ON THE BEACH
ビーチボーイズ、1964年の『ALL SUMMER LONG』から「GIRLS ON THE BEACH」。1963年,1964年,1965年とビーチボーイズは年間3枚ずつアルバムを出している。「一点の曇りもない。私もカヴァーしております。素晴らしい一曲でございます」と達郎さん。

・宮里陽太さんのテナー
愛知県のリスナーから「宮里陽太さんはサックスをかなりの曲でアルト、曲によってはソプラノと使い分けてますよね。今回のライヴではアンサンブルでバリトンを吹く場面もありましたが、テナーを吹く姿はいまだかつて見たことがない気がします。彼がテナーを吹くことはあるのでしょうか?」という質問。
「宮里くんはもともとブラバンでバリトンだったので、バリトンはちゃんと吹きます。今回はアンサンブルでかなりバリトン手伝ってもらってます。テナーをまりやのライヴで吹いたことありますけれども、吹けといえば吹きますが、基本ちゃんとしたライヴでの演奏、もしくはレコーディングでの演奏はアルト、ソプラノに特化してやりたいとのことであります。大体ジャズ・ミュージシャンはそうですね。ジョン・コルトレーンはてテナーとソプラノ。土岐英史さんはアルトとソプラノ。そういう感じであります。それに人によってはフルートが加わるという感じでございます」と達郎さん。

・ONE FINE MORNING
質問したリスナーからのリクエスト。ライトハウスはカナダ、トロント出身のブラス・ロック・バンド。1971年、全米24位の「ONE FINE MORNING」。シングル・ヴァージョン。

・MR. DIEINGLY SAD
暑いので涼しい曲。クリッターズはニュージャージー出身の'60年代中期、ファンの多いバンド。リーダーのドン・シコーニはイノセンスなんかをやった後にフォー・シーズンズのメンバーになった。1966年、全米17位の「MR. DIEINGLY SAD」。達郎さんはクリッターズのヒット曲の中ではこの曲がいちばん好きとのこと。

・佐世保公演
佐世保公演を聴きに行ったリスナーから「1980年10月30日の佐世保市民会館以来37年ぶりのコンサート。3人で食べに行ったカレー・チャーハンの話をされましたが、ウィキペディアでは1980年10月30日は熊本市民会館になってます。真実はどうでしょう?」という質問。
1980年10月30日は当初、熊本だったけれどスケジュールが変更になって佐世保に変わったとか。当時、販促物の訂正が間に合わなかったのでそのまま熊本で掲載されているそうだ。
ネットの情報をそのまま信じないで下さい、それを訂正する暇も意欲もありませんと達郎さん。

・SELFISH ONE
ジャッキー・ロスはセントルイス出身の女性R&Bシンガー。ゴスペルから来た人でチェス・レーベルでの最大ヒット1964年、R&Bチャート11位、全米チャートも11位の「SELFISH ONE」。

・TENGOKU KARA KAMINARI(THUNDER FROM HEAVEN)
前にも夏になると何度かかけている今は亡きイスラエル・カマカイオーレの「TENGOKU KARA KAMINARI(THUNDER FROM HEAVEN)」(1995年)。

・ニュー・シングル「REBORN」
9月13日発売のニュー・シングル「REBORN」。9月23日公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の主題歌。原作は東野圭吾さんのベストセラー小説。「もうちょっとしたら再告知します。まだカップリングが最終決定しておりませんので、決まり次第お知らせしたいと思います」と達郎さん。詳しくはワーナーの山下達郎特設サイトにて。
http://wmg.jp/tatsuro/

・『COME ALONG』カセットテープBOX
『COME ALONG 3』はオリコンのベスト10にチャートインしたとか。そこでもともと『COME ALONG』はカセットテープで出ていたので、『COME ALONG 1』、『COME ALONG 2』、『COME ALONG 3』のカセットテープを3本でスペシャル・ボックス化したという。レコチョクの運営するWIZY(ウィジー)というプラットホームで限定で発売。9月3日までの期間限定予約で現在受付中。詳しくはWIZYのサイトにて。
https://wizy.jp/project/34/

・LICKING STICK - LICKING STICK
ジェームス・ブラウンの1968年、全米ソウル・チャート2位、全米チャート14位の「LICKING STICK - LICKING STICK」。

・ON THE ROAD AGAIN
ウィリー・ネルソンの1980年、全米20位の「ON THE ROAD AGAIN」。彼自身が主演した映画『忍冬(すいかずら)の花のように』の主題歌で旅の歌。

・今後の予定
8月20日(日)、27日(日)は毎年恒例の竹内まりやさんをゲストに「納涼夫婦放談」。若干前倒しで収録するけれど、二週目だとまだ間に合うので、竹内まりやさんへのお便り、リクエストを募集しているとか。

・夏のコラージュ
今日最後のリクエストは季節柄。1998年のアルバム『COZY』から「夏のコラージュ」。

■リクエスト・お便りの宛て先:
〒102-8080 東京FM
「山下達郎サンデー・ソングブック」係

2017年08月20日・27日は、「納涼夫婦放談(ゲスト:竹内まりや)」
http://www.tatsuro.co.jp
『ラジオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sunday Song Book #1295 | トップ | Sunday Song Book #1297 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Sunday Song Book」カテゴリの最新記事