渚♪のさんぽ道

定年退職した夫との二人暮らしのあれこれ

年賀状を買って来たけど、書きたくない。。。

2017年12月08日 | つぶやき
今年も年賀状を書かなくてはならない季節に
なりました。

買い物ついでに年賀状を買って来ました。
(画像の犬の一家の年賀状は孫に出します)


ただでさえ、年末で気ぜわしいのに
年賀状書きという余分な仕事が増えます。
(自筆で宛名と一言添えます)

毎年この時期が大嫌いです。

夫は年賀状書きは私の仕事と決めつけて
自分の親族にさえ書いた事が一度もありません。

しかし、釣り仲間や幼友達には丁寧に書いています。
昨年も手を手術したばかりというのに書いていました。

私はもうこんな虚礼は止めにしたいと
心の中では思っています。

本当に挨拶をしたい人や心を込めて気持ちを
伝えたい人にだけ出したいです。
夫が80歳になったら高齢を理由に
年賀状は止めたいです。

でも、近所の高齢の奥さんがこう言ってみえました。

「『高齢になったから今年で年賀状をやめます』と書いたのに
次の年に年賀状が来た。結局、来た年賀状には
年賀状を買って来て出したから、きっぱりと止められない」

これではいつまで経っても、年賀状交換の連鎖が
絶てないようです。

≪年賀状は出さない。そして年賀状が届いても
一切無視して出さない≫

しかし、これは結構難しい事かも。。。

私は他の年賀状はいらないけど
孫からの年賀状だけは欲しい~☆



お読み下さり ありがとうございました。
応援のクリックをして下さると、嬉しいです


ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友達から『年賀欠礼』のハガ... | トップ | 薬。。。 »
最近の画像もっと見る

つぶやき」カテゴリの最新記事