そよ風♪のさんぽ道

定年退職した夫との二人暮らしのあれこれ

北野武さん、『頬杖』はつかないで!

2017年07月11日 | むかついたこと
テレビを観ていて不愉快になる事が多々あります。

その不愉快な事のひとつは、芸能人の『頬杖』です。

『頬杖』の原因は「退屈」「欲求不満」「リラックス」
「疲れ」「老化」など、いろいろあると思います。

しかし、職業として、しかも庶民からしたら、
とんでもない高額の出演料をもらっている芸能人は、
せめて放送中は姿勢をキチンとしていて欲しいです。

その頬杖芸人さんの代表は『北野武』さん。

先日のTBSの『ニュースキャスター』を見ていて、
「あぁ~また、武さんが頬杖ついているなぁ~」と
不愉快を通り越し、ムカッとなりました。
この日に限らず、良く武さんは頬杖を付いています。

番組の半分位の時間、頬杖をついていた気がします。






私達観る方は頬杖を付こうが、寝っころがろうが
どんな格好でテレビを観てもかまわないのですが、
出演料をもらっている出演者は、緊張感を持って
もらいたいです。
我々はTVは『娯楽』ですが、あなた方は大事な『仕事』
なのですから。

きっと、放送後、反省会が番組のスタッフで
行われていると思うのですが、この武さんの頬杖は
議題に上がらないのでしょうか?

武さんは芸能界の大御所だから、
テレビ局側は何も意見できないのでしょうか?
そうだとしたら、テレビ局側も情けないです。

特にワイプで抜かれ、自分の姿が写っている
モニターを観ながらでも、平気で頬杖を続ける武さん。

武さん、

私にはあなたはわざと分かってやっているように
思えます。

こんな態度でも「俺には誰も文句を言う事が出来ないのだ」と
自分の力を見せつけているように見えます。

それとも老化で体がだるくてしているなら
後進に道を譲ってあげて下さい。

≪実るほど頭を垂れる稲穂かな≫

武さん、この言葉のようになって下さいませ。

あなたはご意見番で批判めいた事も言われるので、
率先して姿勢を正して下さいな。



お読み下さり ありがとうございました。
応援のクリックをして下さると、嬉しいです



ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100均で、ハンドグリップ... | トップ | おやつは、『萩の月』 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む