『渚の砂に書いたダイアリー』をもう一度

嫌なことは渚の砂に書いた日記のように
波に消してもらいましょう。
HN渚♪の心模様のブログ。

白目が真っ赤だ。また『結膜下出血』だ。

2017年05月26日 | 私の健康のこと
今朝、起きて鏡を見たら左の目尻側の白目が
真っ赤です。
鏡を見ると自分でも、ギョッとします。
血のりみたいにべっとりして、見るからに不気味。
泣いたら赤い涙が出そうなくらいです。

この赤目は心当たりが特別に無く
朝起きて顔を洗う時とか化粧する時に
鏡を見て気付く感じです。

痛くも痒くも無いから自分では何も感じないけど、
人が見たら気持ち悪いだろうなぁ~~

こういう症状は年に何回か出るので、
余り気にしません。
2週間もすれば、白目に戻りますので。

私にこの症状が出たのは、還暦を過ぎた頃で
ビックリして眼科に飛んで行きました。

医者は「これは『結膜下出血』で、血管が切れて
出血しているのだから血液が吸収されるのを
待つしかない。目薬も必要無い」と言われました。

そして医者が言うように10日程で
綺麗に血液は無くなりました。

しかし、それから2週間もしないで、
又、今度は別の白目が真っ赤か。

それで、こんなに血管が切れるという事は、
他の血管も弱って切れやすくなっているのだろう~
今回のように白目で無く、黒目だったら失明じゃん。
脳なら脳出血じゃん~~

と、恐くなって、又、いつもの眼科へ~

すると、その眼科の50代位の女医さんは
「あなたね~ 前回、説明しましたでしょ!
これは血液が吸収されるのを待つしか無いのです。
目薬もいらないし、放置しておけばいいんです!」と
えらい剣幕で怒りました。

それ以後、数え切れないくらいこの症状が出ていますが、
放置しております。

ただ、自分は鏡を見なければ何とも無いのですが
他の人は気味悪く思われるので、赤目になった時は
色付きのメガネをかけております。

画像下のメガネはオレンジ色の色付きで
赤目になった時かけます。
上のメガネは運転する時にかけます。


でも、白目の血管が切れやすくなっていると
いうことは、全身の血管だってボロボロに
なっている気がするので、心配ではあるのです。



お読み下さり ありがとうございました。
応援のクリックをして下さると、嬉しいです



ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マフィンの朝食 | トップ | 夫の妹さんが、又、かき餅を... »
最近の画像もっと見る

私の健康のこと」カテゴリの最新記事