そよ風♪のさんぽ道

定年退職した夫との二人暮らしのあれこれ

菜園仲間の夫婦。その夫にムカついた <(`^´)>

2017年05月15日 | 菜園仲間のこと
夫と私が家庭菜園で畑仕事をしていると、
菜園仲間のHN海田さんの奥さんが
やって来ました。

そして、彼女はいちごの収穫をしていました。

しばらくして、突然、車の大きなクラクションが
しました。
菜園の入り口にHN海田さんの旦那さんの車が
停まっていました。

クラクションに気付かないのか、
HN海田さんの奥さんは、まだいちごの収穫を
し続けていました。

次にその旦那さんは、車の窓から
身を乗り出し「お~い!ツン●!早く来んかぁ~!」と
怒鳴りました。
(『ツン●』は、耳の不自由な人の差別用語)

その奥さんは耳が遠いので、私と話をする時も
大きな声で話します。

この夫婦はパークゴルフが趣味で、
これから行くところでした。
パークゴルフ仲間にいちごを上げる為に
奥さんが菜園にいちごを取りに来ていたのでした。

ちなみに、この夫婦は私と同じ団塊の世代。

クラクションは危険な時と『警笛鳴らせ』の
標識の所以外、鳴らしてはいけない事になっています。

クラクションは、道を譲ったりした時お礼の意味でしたり、
前の車が信号が青になっても動かない時など
後ろの車が鳴らすのを見かけますが、
本来それはしてはいけない事になっています。

ましてや、妻が耳が遠いからといって、
すごく大きな長めのクラクションを鳴らすのは、
非常識だと思います。
車から降り、奥さんの所まで行って言えば良いのに、
横着な人だと思います。
この人は周りの人に迷惑をかけている事の
自覚が無いようです。
いわゆる、自己中。

時々、この突然の大きなクラクションに
私達夫婦はビックリ驚き、不愉快になります。

それに、自分の妻を差別用語で言う
その旦那さんは思いやりの無い人だと
軽蔑したくなります。

畑でムッとした出来事でした <(`^´)>

収穫して来た野菜。
手前右がスナップエンドウ
左がグリーンピース。
グリーンピースはまだ少し未熟です。






お読み下さり ありがとうございました。
応援のクリックして頂くと、嬉しいです。


ジャンル:
むかつく
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小判草 | トップ | また、よろしくお願いします。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む