そよ風♪のさんぽ道

定年退職した夫との二人暮らしのあれこれ

「もう嫌だ」と、早くも私は実家に帰ったけど。。。

2017年07月14日 | 夫の実家との確執
7月10日の記事
『結婚後、喧嘩で夫が切れて私を叩いた!』の続きです。


夫婦喧嘩で夫は家を飛び出したのですが
いつのまにか帰って来ていて
朝には寝床にいました。

しかし、私は次の日、いつもどおりに
会社に出勤したのですが、仕事が終わると
夫との家に帰らず、私の実家に帰って行きました。

実家では母にだけ、いきさつを説明しました。

「別れたい」と言う私に、母は我慢するよう
私を説得しました。
結婚して1年もしないで別れる事に
反対しました。
母は世間体を気にしたと思いました。

数日間、会社で夫と会っても無視し
昼食は社員食堂に来る夫の時間とずらして
行っていました。
そして、仕事が終わると実家に帰っていました。

数日後、夫が休みの日に私の実家に迎えに来ました。

しかし、私の両親が何も夫を非難する事を
言わなかったので、夫はこれ幸いに
だれにも謝りもしませんでした。

私も母の涙を見て、もう一度やり直す事に
しました。

私の両親は何か夫を問い詰めたりすると
夫が私に後で文句を言い、また喧嘩が起るのを
恐れて何も言わなかったのでした。

そして、夫が家に戻る車の中で
こう言いました。

「お義父さん、俺と二人きりになった時、
変な事言っていたな。
『お前に子供が産まれたら叩いてやる』と
言ったんだ。孫は可愛いだろうに叩くなんて
意味が分からん」

私は父の言った意味がすぐ理解出来ました。

父には夫とのいきさつを話していませんでしたが、
母から父に一部始終が伝わっていたのでした。

父は『大事な自分の子供が叩かれる辛さが
分かるか。お前にも同じ思いをさせてやる』と
言いたかったと思いました。
(私や妹は両親から一度も叩かれた事は
ありませんでした)

私が新婚旅行や今回の喧嘩でも
叩かれたと母に話してあったのに、
夫は黙ってくれていると思っているようでした。

これで一件落着のようですが
こんな事では夫の態度は変わるはずも無く
喧嘩ばかりの夫との生活は続くのでした。。。





お読み下さり ありがとうございました。
応援のクリックをして下さると、嬉しいです



ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おやつは、パイン牛乳寒天ゼリー | トップ | おやつは、『なごやん』 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む